1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-12-30 21:00:42

納会モロモロ

テーマ:ブログ
 2009年、平成21年丑年の納会がやってきました。今年から株式市場は半ドンではなく全日です。思い起こせば一年ほど前、納会と発会の日の立ち会いを半日のままでいいのか全日にするのかを決議する東証の取締役会に、私は社外取締役として出席していました。

 それに先だって証券会社の社長宛てにアンケート調査が行われたのですが、今まで通り(納会も発会も半日立ち会い)、納会を一日前倒しした上で全日、納会も発会も日にちは変えずに全日、などの選択肢の中から、普段は案外古臭いことを云う証券会社の社長衆も、急に、或いは思わず、先進的・合理的なことを云ってカッコをつけ(もし証券会社の社長が読んでいたら失礼をお許し下さい。私も同類です)、現代に於いて世界の常識を考えると立会日は減らさずにしかも全日にすべきだ、との優等生的回答が圧倒的だったのです。

 そして東証の取締役会でもそのように決議されました。私も賛成してしまいました。すいません。後悔してます(注:下記※参照)。納会・発会は昼から飲み始められて独特の情緒があったものを。特に納会は、一年間に溜めた不義理を埋めるために、場合によっては年を越えないようにツケを払うために、各所をハシゴして回りながら酔いが増すと云う恒例の私的行事があったのですが、それも出来ません。伝統をアッサリ捨ててしまいましたが、「後悔先に立たず」と云うことをつくづく思い知らされます。
(※但し昼から飲みに行けるのは社長だけだったかも知れません。後悔してるのは社長だけか。お客様にとってもマーケットにとってもいいことですね。すいません・アゲイン。)

 今時、例年私は、「良いお年を」と云う言葉をよく使います。年末の挨拶に来られた方をエレベーターでお見送りする時。或いはタクシーで、料金を払って降車する時。毎年、云われた相手は、嬉しそうに復唱するものでした。ところが何故か今年は、皆、不意を突かれたような反応だったり無反応だったりします。不思議です。云われたほうに、実感が沸かないのでしょうか?来年に向けての期待感がないからでしょうか?なんとなくさもありなんと云う気はします。

 しかしそれではいけないと私は思うのです。誰かに期待してもしょうがない。未来は自ら切り拓くものです。期待は自ら持つのです。少なくとも証券会社としては、前向きに来年を、良い年を、迎えたいと思います。皆様、一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-29 21:00:35

幹事

テーマ:ブログ
 昨晩、大学入学時のクラスの同窓会がありました。入学してから28年弱、卒業してから(私の場合)23年弱になります。年に一回のこの忘年会は、10数年前から始まったのですが、約50人のクラスで昨晩も半分弱が集まり、世間一般で見ると恐らくかなり高い出席率を誇っています。毎年来る者、数年ぶりに来る者、そして卒業後初めて来る者。色々混ざりますが、雰囲気はいつも同じです。

 何でこんなに大勢集まるのか、そして長続きするのかと云うと、これは偏に幹事のお陰だと思っています。クラスメートをフォロウし、和を重んじ、名簿を管理し、継続的にこのコミュニティを維持してくれている。幹事は永世幹事に限ります。なべてコミュニティの存亡は、幹事的役回りの人の存在とその資質に掛かっているのではないでしょうか。

 初めて会ってから30年近くが経ったと云うのは容易には信じ難い事実ですが、印象は概ね当時のままで固定されています。今年も幹事のお陰で、年末恒例の同窓会でみんなの顔を見ることが出来ました。いよいよ明日は納会です。私にもようやく年の瀬が迫ってきました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-28 21:00:53

モデル

テーマ:ブログ
 昨日、女子フィギュアスケートの全日本選手権をテレビで見ました。御存知の通り浅田真央選手が4連覇を決め、自身初のオリンピック出場を決めた訳ですが、私が一番興味を持ったのは最終組よりも前の組です。オリンピックに未だ出られないほど若い、比較的無名の選手が大勢、素晴らしい演技をしていました。これはきっと浅田真央選手と安藤美姫選手の人気から、多くの女の子がフィギュアスケーターを目指したからに違いありません。

 即ち、目指すべきモデルがある→人気が出て参加者が増える→裾野が広がる中で競争が激しくなる→その結果全員の水準が上がる→更にその中から勝ち上がったものだけが選手権等に出るのでゲームの水準が極めて高くなる。まぁそう云った循環でしょう。運動神経が良く精神力の強い彼女らは、他のスポーツの道に行っても、そこに多くの参加者がいて競争が激しければ、やはり世界水準の選手に育っていたかも知れません。

 要は「目指すべきモデル」があり、競争倍率が高いことが、質を高める最良の方法なのでしょう。野球には野茂がいて、イチローがいた。この原理はスポーツだけに当て嵌まるのでしょうか?人の関わる場所、なべて同じことが云えるのではないでしょうか?子供達に聞いてみましょう。スケート選手になりたいコは?野球選手になりたいコは?では総理大臣になりたいコは?
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-25 21:00:54

臨時株主総会

テーマ:ブログ
 明日は当社の100%親会社であるマネックスグループ(株)の臨時株主総会が開催されます。マネックスグループ(株)がオリックス証券を完全子会社とする株式交換契約を株主の方々に承認して頂くためです。以前から説明しているように、その後当社マネックス証券はオリックス証券と合併し、新しいマネックス証券として「質でも規模でも日本一」のオンライン証券を目指して参ります。

 ところで株主総会、通常であれば6月の下旬に開かれます。6月と12月にあるとなるとまるでボーナスみたいですが、株主総会はボーナスではありません。本来、年に一回6月に、と決まっているものです。最近ずっと「季節感がない」と云うつぶやきを書き勝ちでしたが、最大の理由はもしかしたらこの「冬にやってきた株主総会」の所為かもしれません。

 と云うことは、総会が終わると我が社・我がグループにも一気に年の瀬が迫ってくるのかなぁ。因みにアメリカの知人に12月26日・土曜日に臨時株主総会を開くと云ったら、一様にかなり驚いておりました。ま、そんな年だったのでしょう。

 (これはマネックスグループ(株)のCEOとしての松本の発言になりますが、)明日は株主の皆様にしっかりと御説明申し上げて、冬でも”いい”株主総会にしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-24 21:00:59

時事ネタ

テーマ:ブログ
 季節感が薄いなぁと感じる今日この頃。こんな話ばかりしていてもしょうがないとも思うのですが、一方時事ネタも書きづらく。因みにこの書きづらいと云うのは問題で、世界でアメリカと日本だけは相手が誰であれ思ったことが書ける国だと思っていたのですが、どうも最近筆が止まってしまいます。小さなことのようで、これは大変由々しき問題です。民主主義、自由主義の根幹が、実は脅かされているのではないかと不安になります。書きたいこと、云いたいことは一杯あるのです。しかし筆が止まる。そこで仕方なく時事ネタではなく時候ネタになるのです。話しづらい相手に会った時に、季節や天気の話をして誤魔化すのに似ています。

 で、今日も季節感の話。クリスマス・イヴだと云うのに、どうもその様な雰囲気を感じません。私の場合、明後日の土曜日にマネックスグループ(株)の臨時株主総会が開催されることなども、希薄な季節感に影響しているかも知れません。しかし冷静に客観的に街を見ても、やはり雰囲気を感じません。八重洲から兜町の間ばかりを行き来しているからでしょうか?行く所に行けばクリスマスや年末の雰囲気はあるのでしょうか?私の苦手な、昔江戸でなかった場所に行かないとダメなのかなぁ。いつもの行動経路では限界があるようなので、今宵はクリスマス探しにでも出掛けてみましょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-22 21:00:04

今日は冬至

テーマ:ブログ
 ビリーブ・オア・ノット、今日は冬至です。こんなにあれよあれよと云う間に冬至が来てしまった年もないと感じます。二十四節気では、冬至の次は小寒、(新)暦では正月です。う~む、本当に年の瀬だ。しかし小寒の次は大寒、そしてその次は立春ですから、「冬来たりなば春遠からじ」と云うとおり、春はもう着実に近付いています。

 明日は今日より日が長い。明日は今日より陽が高い。う~む、今日は何と素晴らしい日でしょう。柚子湯に入り、「ん」の付くものを食べ(さっき、みかんを食べました)、明日からは春へ近付く差分を丁寧に探して、感じて、そしてそのようなモメンタムを大きくしていくように色々なことに取り組んでいきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-21 21:00:57

ストレス

テーマ:ブログ
 元来ストレスは余り感じないタチなのですが、それでもやはりどこかでは感じているようで、ストレスの強弱によって体の一部に変化があることに気が付きました。むぅ。これは対処しなければいけません。内的に消化するか、外に出してしまうか(他人に転嫁するなど)、或いはそもそも入ってこないようにシャットアウトしてしまうか。

 この書いた順に実行していくのでしょうが、最終的には3番目の選択肢を実行しなければならなくなります。しかしそれは、2番目の選択肢同様、全体のためにはなりません。うまい具合に消化しないといけません。しかしそれは無理があるように思えます。言葉遊びではありませんが、消化ではなく昇華しないといけないのでしょう。それには触媒の存在が必要、或いは効果的であるように思えます。

 音楽や美術、なべて美しいものはそのためにある、もしくは活躍すると云えるでしょうか。一日中流れているテレビも、ストレスの素よりも、美しいものを流してもらいたいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-18 21:00:46

年の瀬、再び

テーマ:ブログ
 今日を入れて年内はもう8営業日しかありません。ひぇ~!立派な年の瀬です。しかし全くその雰囲気を感じません。史上最低の”年の瀬感”です。

 と思いきや、過去のつぶやきを繙くに、8年前2001年の年末に、やはり同じようなことを書いていました。その時は年の瀬を感じない理由を、「政権に期待したけれど変化を感じられないからだ」とつぶやいていますが、今年も同じかも知れません。変化は起きているのですが、望んだ変化でないような。

 しかし思うに、私が小さい頃、もっとも年末・年始をカラダじゅうで感じていた頃、総理大臣は来る年も来る年も佐藤栄作で、「総理大臣って佐藤栄作なんだ」と思っていました。微妙なニュアンスですが、総理大臣は替わるものだと思っていなかったのです。子供だから分からなかっただけだとは思いますが、政治にも何も変化はありませんでした。しかし、年の瀬はバリバリに年の瀬を感じていました。

 年の瀬を感じるか否かは、外部環境ではなく、自身のレセプターの問題なのでしょうか。年の瀬を感じないのを他人の所為にしてはいけません。これからクリスマス・パーティ、忘年会も続きます。”自分から”年末の雰囲気を積極的に出して、自分も周りも季節感を醸し出してきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-17 21:00:48

すき焼き

テーマ:ブログ
 昨日、久し振りにすき焼きを食べました。浅草にあるその店では、すき焼きではなく牛鍋と云います。私はすき焼きを作るのが好きです。いわゆる鍋奉行ですね。店の人が「最初お作りするのが当店のシステムですから」と云うのを頑なに断り、先ずは肉から焼く。絶対焦がしてはいけません。次も肉を焼く。と云うか焼くと煮るの間でしょうか。本当はこの作業をずっと続けていたいのですが、両側のテーブルに於ける同行者の鍋は最初から肉と野菜(ザク)が混ざってすき焼きになっています。得も云われぬプレッシャーから、私もネギと豆腐を入れる。そして丁寧にぐつぐつ。割り下と水を頻繁に少量ずつ加えながら。そしてまた肉。あとにネギ。白滝。また肉。春菊。またネギ。などなど。肉と野菜と割り下と水を、時間的に丁寧に折り重ねながら、慎重に肉汁を取り、ネギなどに浸み込ませて食べる。あ~、なんと美味しいことか。

 こんなことをやっていると、隣の鍋の2倍程度時間が掛かってしまうのです。しかしそれがまたいい。飲み物はやはり日本酒が一番合うと思いますが、これは好みもあるでしょう。しかしすき焼きの食べ方は、やはり壇一雄風の(あれ?嵐山光三郎さんでしたっけ?)この食べ方が、一番美味しいと思います。しかもこのやり方で食べるなら、高級店に行く必要もありません。あー、食べ物っていいですね♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-12-16 21:00:21

民主主義とは?

テーマ:ブログ
 民主主義とは即ち多数決ではない。確か小学校か中学校の社会科でそう習った時、新鮮な印象を持ったことを鮮明に覚えています。民主主義は最終的に多数決で決められるからこそ、少数意見を良く聞いて、しっかりと議論しなければいけない。何かいい意味での大人の考え方を知った気がしました。

 主権在民とは何でしょう?或いは間接民主主義とは?国民によって選ばれた代表が政治を行う。それは主権在民です。しかし一度選ばれたら在任期間は国民の声を聞かなくていいと云うことではないでしょう。マスコミが或る意味で国民を代弁して質問する時、主権在民を振りかざしてそれを頭ごなしに否定するのは、本当の主権在民でしょうか?
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース