1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-09-30 21:00:07

上場企業

テーマ:ブログ
 上場企業と普通の(非上場の)株式会社はどう違うか?

 日本に於いては、この2つの違いは上場しているか否かの違いだけであって、法的な枠組みや、出来ること出来ないことについては、基本的に同じであると論ぜられることが多くありました。アメリカでは基本的に、会社法は州法で、上場株式に関する証券取引法は連邦法です。即ち上場か非上場かで大きな違いを認めています。これは当然のことで、非上場企業の利害関係者は一般的に限定的ですが、上場企業となると一般の個人や世界中の投資家が自由にその株式を売買出来ますから、自ずと違う水準の要求をしているのです。

 日本に於いても、(有限会社を含む)株式会社は約300万、上場企業数をザックリ3000とすると、上場企業は株式会社中たった0.1%の特殊な、謂わばエリート会社であり、様々な特別な要請が課せられて当然の筈なのですが、「普通の会社に認められていることが何故上場企業に認められないのか」とか「普通の会社がしなくていいことを何故上場企業だけしなければいけないのか」などの論調が存在したのです。例えば、大幅な希釈化を引き起こす第三者割り当て増資は、取締役会レベルの判断で、一般企業であれば行えても、上場企業であれば制限されるべきだと私は思います。

 昨日東証は、「上場制度整備の実行計画2009」なるものを発表しました。取締役会のあり方、社外取締役・監査役の独立性の確保、独立役員の選任、子会社上場への対応など。まだまだ完全ではありませんが、より良い資本市場に向けて、前向きな取り組みが行われています。しっかりと見守り、推進していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-29 21:00:22

ベジロック

テーマ:ブログ
 ベジロックとはなんぞや?我が社のカブロボファンドの主題歌「進め カブロボ☆Fight!」も歌って下さっているサンプラザ中野くんさんが中心人物らしい。野菜や農業がメイン・テーマらしい。農林水産省も関わってる??なんでも音楽・エンターテイメントの力で「日本の農業・野菜を応援しよう」というテーマのイベントとのこと。

 なんのこっちゃ!

 農林水産省とロック。この2つを結ぶ連想ゲームに勝つにはかなりの想像力が要りそうです。しかし気になります。有機の海から生物が誕生して以来、それは即ち有史以前から、FUSIONとCREATIVITYは二卵性双生児のようなものです。

 計算された混乱なのか、計算されない混乱なのか、はたまた混乱ではなく整頓なのか。未知の不思議感に興味があります。「自分の知らないことが展開される」ことだけは間違いなさそうです。脳みそのシャッフルにちょっと覗いてみようかなと♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-28 21:00:35

気が置けない

テーマ:ブログ
 千葉の館山に、那古海岸と云う場所があります。遡ること33年、白ふんどしをして一週間の水泳学校を過ごした思い出の場所です。そこに同級生20余名で、泊まりがけで出掛けました。私にとっては33年ぶりの再訪です。

 土曜の午後から海岸でBBQ、夜は改築された、しかし昔の面影の残る水泳学校宿舎で車座になっての宴会、日曜日はゴルフ、そしてまた飲み会。一日半の間に、ここには書き切ることが出来ない(意味は複数ありますが、その複数の意味も内容も想像にお任せします)様々な出来事がありました。気が置けない仲間・雰囲気とは正にこのことだと、つくづく思いました。

 いわゆる”まだ毛の生えていない”頃から一緒だった友達。何を見せるでも隠すでもない間柄。底抜けに、一点の曇りもない、ひたすらに楽しい時間。そして33年前と同じ笑顔。気が置けない友達に囲まれて、本当に幸せなひとときでした。随分ハメを外して、バカをやりましたが、こう云うのはいいでしょう。

 目覚まし時計もないのに、そして午前の時間帯まで飲んで騒いでいたにも拘わらず、6時過ぎには自然と目が覚めてしまいました。みんなで大部屋で雑魚寝をしていたのですが、横を見ると皆同じように起きて動き始めている。みんな一緒に歳を取ったんだなと、しみじみと実感しました。掛け替えのない友達を大切にしていきます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-25 21:00:05

私の税金はどこへ行く?

テーマ:ブログ
 マネックスを創り、やがて黒字化して法人税を払い始めた時、私はとても嬉しい・誇らしい気持ちがしました。個人的にも、私は進んで税金を払う方です-と云うと当たり前のことですが、より正確に云うと、節税をしないで多めに払う方です。私はマゾではありませんが、個人としても税金を払うことには満足感と云うか、社会人としての責任が果たされている実感があります。

 しかしそれは国のため、社会のため、延いては自分のため、或いは未来のためであり、決して特定の他人のためではありません。その他人が、やむを得ない事情にある場合はもちろん格別です。社会の一員として扶け合っていくのは当然のことです。しかし例えば怠けている人のために、自分で工夫して努力して利益を上げて(或いは収入を確保し)、そこから払った税金が使われることは不本意です。

 最近のいくつかの動きは、この観点から、不安を感じます。国と云う巨大な装置を通して、お金の再分配が行われます。それはもちろん国に期待されている機能であり、今回の選挙でも有権者の意識の中にあったのでしょう。然しながら、この再分配の仕方はひとつ間違えると、頑張っている人たちのモチベーションを下げ、社会の活力、延いては国力を落としかねません。今後の行方を注目したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-24 21:00:54

モメンタム

テーマ:ブログ
 5連休は如何過ごされたでしょうか?証券会社にとって、最近の年末年始もかなり短縮化してきたので、この5連休は年間スケジュールの中でも本当に長い休みでした。

 どんなことにもモメンタム(正確にはイナーシャ)、即ち慣性があります。動き出すと止まらない。或る方向に向かっていると、簡単には向きを変えられない。この5連休は、モメンタムを停止、もしくは変えるには十分な時間だったと思います。

 私も社会人生活が長いので、再スタートするのに苦労すると云うことはありません。しかし向きを変えるのは、流れの中では必ずしも簡単なことではありません。自分としては、向きもいつでも変えられると思っているのですが、事実はそうでもないかも知れません。

 このつぶやきに関しても思うのは、自省的な内容が最近は多いと云うことです。今日もまた同様。インワード・ルッキングは日本の悪い癖です。明日からはもっと外を見るつぶやきに、意識的に変えていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-18 21:00:31

切り替え

テーマ:ブログ
 変化に対して身構えて進むか、流れに棹さして進むか。変化を前向きに捉えて前進するにしても、その心構えは二通りあるように思えます。

 私は変化は好きで、いつも前向きに考えようとし、かつ変化に対する心構えは後者、即ち順張りで流れに乗るタイプです。しかし今回の大きな流れの変化に関しては、ちょっと切り替えが遅かったように反省しています。即ち身構えつつ進もうとしていたのではないかと。

 私は元々トレーダーですから、マーケットに抗うことにはあまり価値を認めていません。そんなトレーダーでも頭の切り替えがちょっと遅れる時もあります。それではいけませんネ。流れに乗ってスイスイと行くのがトレーディングの真骨頂。素直に柔軟に参りたいと思います。(いつもそうですが)自分の内面の話ですいません。

 良いシルバーウィークをお過ごし下さい!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-17 21:00:17

校歌

テーマ:ブログ
 今日、恐らく30年以上ぶりに、小学校の同級生Oさんと話しました。Oさんは資本市場に関わる仕事に携わっており、広い意味での同業者なのですが、ちょっと前までその事実を知りませんでした。ところが或る時、或るお鮨屋さんに、△△のOさんって知ってますか?と聞かれ、さぁ?と云うと、本太小学校?と云われビックリしたのです。同じ小学校のOさんなら良く覚えています。同じ業界にいたとは!それ以来いつか会いに行こうと思っていたのですが、今日、或る用事から、電話をすることになり、四半世紀を超えて、久し振りに話したのです。声から、今はどう云う顔をしているのだろうかと想像してみました。近いうちに会って、想像力を確認したいと思います。

 昔と違って今は簡単にホームページで母校の状況を知ることもできます。少子化の中で、私がいた頃に比べると在校生は半分程度のようです。校歌まで載っていました。「校旗をかざる さくらの花は~♪」懐かしい歌が、フラッシュバックしてきました。しかし歌の前半は良く覚えているのですが、後半はメロディを思い出せません。2番、3番に至っては、頭から殆ど覚えていません。朝礼とかの類は昔から嫌いでしたからね・・・。

 昔からの自分の性格の記録を見たようで、愉快な気がしたのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-16 21:00:05

風向き

テーマ:ブログ
 「向かい風か、追い風か。それは、あなたの見ている方向で決まる。」-これはマネックスグループが今年の3月に打った新聞広告のコピーです。自分達で出した広告なので自画自賛になって恐縮ですが、いいコピーだと気に入っています。

 世間では新しい風が吹き始めました。一見するに、風向きは必ずしも一つの方向だけを向いているのではなく、少々バラバラに混じりながら吹いているようです。ヨットは追い風でも向かい風でも前進することが出来ます。新しい風の渦は、上手な漕ぎ手とチャレンジャーに、きっと微笑みをもたらしてくれることでしょう。但し上手な漕ぎ手とチャレンジャーのみに。

 新しい風の吹く海原を、知恵と勇気を持って駆けていきたいと思います。頑張るぞ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-15 21:00:21

音楽

テーマ:ブログ
 最近やたら忙しく、パンパンになってきました。何で忙しいかと云うと、これが簡単には云い表せません。あっちゃこっちゃアレソレ、詳細を明らかにすることは控えますが、様々な事情とカテゴリーで、とにかく忙しくしています。

 で、そうなると何を求めるか?どうやってこのパンパンを解くか?を自分自身に聞いてみました。アレソレを減らすか?う~ん、どこか違う。で、ピカッと思ったのが音楽を聴くこと。大音響で、出来ればライブで、脳みそを目一杯掻き回したい。右脳を精一杯刺激して、脳を中和したい。そう思いつくと、この考えがとても腑に落ちて、気に入ってきました。

 最近音楽ガジェットも買ってないので、久し振りに音楽環境をパワーアップしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-14 21:00:46

大連の英語

テーマ:ブログ
 週末から既に東京にいるのですが、大連での話をもうひとつだけさせて下さい。2年前、初めて大連に行った時は、ボランティアで会議をサポートしている現地の大学生の英語の上手さ、或いは上手ではなくとも何とか英語を使おう、英語でサービスしようと云う強い意志に感心しました。しかし今回はそう感じませんでした。コスト削減で英語の上手な人を使えなかったと云うことはないでしょう。何故ならボランティアですから。と云うことは、英語が上手な学生、もしくは英語を何とか使おうという学生がボランティアに手を挙げなかったか、もしくはそもそもそう云う意志が、大連の大学生の間で落ちてきたと云うことでしょうか。

 前回は初めてのダボス会議@大連だったので、大学生が強い興味を持ったと云う仮説は立ち得ます。しかし私には、世界に於ける中国の存在感の急速な成長が、大連の大学生にも微妙に悪い方向で影響を与えているのではないかとも思えるのです。かつて、或いは今も、日本が抱えた(抱えている)最大の問題、”慢心”です。中国が様々な小波を伴いながら、大きな波として上昇していくことは確かです。しかしこの手の小波は、注意して見ていく必要がありそうですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース