1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-08-31 21:00:00

新政権

テーマ:ブログ
 遂に日本にも変化が訪れました。新政権の政策内容に対する信任と云うよりも、先週までの現体制に対して国民がイエローカード、更にはレッドカードを出したという面が強いと思いますが、新しい政権の誕生をウェルカムしたいと思います。

 新政権、今は勝利の美酒に酔っていることでしょうが、これからは実際の「変化」を起こせるか、その中身が重要になってきます。変化に賭けた期待を裏切らないように、是非頑張ってもらいたいと思います。

 今回の選挙の特徴は、なべて若い人が強かったと云うことでしょう。これは取りも直さず、我が国の最大の利益対立軸が世代間にあると云うこと、そしてその解決策として、短視眼的な方法ではなく長期的な視野に立って考えて欲しいと云うことではないでしょうか?これは私が常々思っていることに、引っ張りすぎでしょうか?しかしやはり少子化対策や財政均衡など、長期的な国家デザインを是非考えていって欲しいと思います。

 もうひとつ思うことは、国際社会の中での孤児にしないで欲しいと云うことです。今時、国際社会音痴なんてあり得ません。無理にアグレッシブである必要も、無理に合わせる必要もありませんが、誇りある一国際市民としての存在を回復していって欲しいと思います。しかしこれは政権に望むことではないかも知れません。我々一個人、一企業の問題かも知れません。

 そして最後に金融に関しては、これは以前にも書きましたが、とにかく「流動性」の重要性に注目して政策を考えていって欲しいと思います。株価対策などしなくても、流動性さえ良くなれば、自然と株価も上がるものだと私は信じています。

 色々と書きすぎました。新政権にはとにかく前向きに、頑張って欲しいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-28 21:00:25

コンタクトレンズ

テーマ:ブログ
 久し振りの海外、昨晩寝る時にコンタクトレンズを忘れてきたことに気付きました。唖然。短い出張なので気が緩んだのでしょう。しかし海外出張でコンタクトを忘れたのは、実はこれが初めてではありません。前職の時も含めて、はっきりと覚えてるだけでも6回目です。

 アメリカは厄介で、コンタクトを購入するのに処方箋が要ります。サンプル用のものをただで処方箋なしで分けてもらったことが一回、友人の親戚の眼科医に処方箋をFAXしてもらったことが一回、ちゃんと検査を受けて処方箋を現地で発行してもらったことが一回。当然この順番に高くなっていきます。フランスに持って行くのを忘れた時は、ホテルに着くと既に一箱用意してありました。処方箋も要らないし、ホスピタリティで買っておいてくれたのです。スイスの街角で胃薬を買うような感覚で買ったこともあります。

 さて今回はシンガポール。昨晩は取り敢えずコップの中の水に浸しておいて、今朝、痛いながらも無理矢理装着しました。日中ちょっと空いた時間にモールに行き、眼鏡屋を探してコンタクトを求めました。果たして、処方箋は要らず、その場で胃薬のように買えました。ヨーロッパと同じです。やっぱりそうですよねぇ~。日本は勿論、処方箋が要ります。

 日本とアメリカは、世界的にもっとも遅れて、ややこしい国になってしまったのでしょうか。コンタクトレンズの件を以てして全てを一般化することは危険です。日本にもアメリカにも、ヨーロッパやシンガポールよりも優れたこともいっぱいあります。しかし思うのですが、普通に生きていて普通に思う感覚に、なべてレギュレーションは合わせていくのが、功罪はありますが、一番効率的で妥当なのではないかと思います。

 
 追伸:明後日は総選挙。代議士(小選挙区)と政党(比例区)それぞれの選択と、そして最高裁判事の国民審査権を行使できる大切な民主主義イベントです。忘れずに投票に行きたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-27 21:00:46

INTERNATIONAL

テーマ:ブログ
 毎半年に一回の海外出張(主に機関投資家に会うもの)、前回ゴールデンウィークの分は、インフルエンザ騒ぎの影響でキャンセルしたものですから、国際線に乗るのに随分間が空いてしまいました。今成田空港にいるのですが、かなり久しぶりな感じがします。

 国際線の空港を舞台とした映画「ターミナル」は、とても印象に残っている映画ですが、私はINTERNATIONALな雰囲気が好きなのです。二十歳まで本州を出たことがない、まるっきりのDOMESTICな人間なのですが、それが故に、海外とか国際と云ったものに対する憧れが強くなったのかも知れません。

 INTERNATIONALはGLOBALとは微妙に違います。私は日本の文化も日本食も大好きですし、その上で外国の文化も色々と味わいたいと思います。お互いの違いを認める、と云う雰囲気を感じるINTERNATIONAL。正味一日の短い出張なのですが、久し振りのINTERNATIONALを堪能したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-26 21:00:35

異質交流

テーマ:ブログ
 先日のつぶやきで、鯵を生きたまま運ぶのに、水槽に鰻を一匹入れておくといいらしいと書きましたが、ナマコを水槽に入れて陸送する時も、通常なら息絶え絶えになってしまうところ、天敵の蟹を入れたカゴを水槽に入れておくと、ナマコは緊張し、その結果元気なまま運べるそうです。なべて異なものは、色々な意味でいい刺激になるものです。

 昨晩、某社で社員向けに講演することを頼まれました。エビでタイを釣ろうと思った私は、当社の新入社員を十数名連れて行くことを許可してもらい、講演後の飲み会にも参加させてもらいました。この某社は、新卒採用は一切なし。全員が中途採用です。新卒で当社に来ると、外部の刺激が減り、外界を知らない中で時間が経ってしまうので、このような企画をお願いした次第です。

 飲み会は先方と当方ほぼ同数で、きちんと互い違いに座るようにしたので、合コンのようになりました。ワイワイガヤガヤと、歳も背景も違う30人弱がずっと話している様子は、よく考えると随分フツーではない風景ですが、エネルギーを感じました。みんなちゃんと話せたのかな。

 異質なものとの交流は、これからも推進していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-25 21:00:36

中学生

テーマ:ブログ
 今日、中学生の文ちゃんから手紙が来ました。

 文ちゃんは私の友人の友人の御子息で、先日私の所にインタビューにやってきて、色々と質問して帰ってゆきました。そして今日、その内容を一枚の手書き新聞にして送ってきてくれたのです。

 夏休みの宿題だったようですが、その構成力に驚きました。紙面のヴィジュアルな構成、質問の選び方、そして説明力と表現力。はっきり云って舌を巻きました。

 Creativityは小学生ぐらいの時に一番あると云う研究もあります。しかしここで興味深いのは、人は何故そこから歳を取ると共に、Creativityが落ちていくのかと云うことです。

 老化でしょうか?色々なことを知ってしまって、脳の活動が制約されてしまうのでしょうか?或いは精神的な作用(恥ずかしいとか)でしょうか?自分自身の問題としても、気をつけなければいけないことだと思います。

 文ちゃんからの一枚の新聞は、微笑ましいと共に、色々と考えさせられるものがあったのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-24 21:00:15

民主主義と変化

テーマ:ブログ
 金曜日に「つくし総会」がありました。つくしとは、創業以来続いている当社の学生アルバイトのことで、つくし総会とはここ数年毎年開かれている、大同窓会のことです。去年のつくし総会では、なんとそこで急接近したバイト時期の離れたつくしカップルが、今春には結婚するなんてことにもなりました。つくしはそれなりのコミュニティなのです。

 さてそのつくし総会、懐かしいとは云えまだまだ若い彼らとの会話は刺激に富んでいます。迫り来る総選挙についても話しました。私の隣にいたS君は、とにかく変化が欲しいと云ってました。政策の中身なんかどうでもいい、とにかく何かが変わって欲しい。彼はそう云うのです。それは乱暴な云い方にも聞こえたのですが、週末に思い返してみて、「変化」とは民主主義の根本ではないかと思い始めるに至りました。

 必ずしも政権交代だけを指しているのではありません。政権が変わる変わらないかに拘わらず、変化しながら、時に失敗を犯しながら、そのブレの中で民意を反映したり、当代に合わせて社会構造を調整していくところに、民主主義の真髄があるのではないかと。こんなことは、当たり前すぎるくらい当たり前のことかも知れません。しかし恥を忍んで云うと、ちょっとその感覚が薄れていた気がします。

 変化自体に意味がある。もう一度誤解を避けるために書きますが、私は政権交代を期待しているのでも、そもそも変化の種類としてそれだけを指しているのではありません。何かしらの形で変化していかねばならない。つくしとの会話は、大切な何かを思い出させてくれました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-21 21:00:32

年令と忙しさ

テーマ:ブログ
 今日、私の恩人であり先達である方と久し振りに電話で話しました。

 「最近どう?」と聞かれたので「要領が悪いのかとにかく最近忙しくて」と答えると「歳取るとそうなるんだよ」と返されました。この方は一風変わった方なのですが、いつも斬新かつ鋭い切り口で、諸事を見切ります。

 「歳を取ると忙しくなる」-必ずしも意味は100%明瞭ではないのですが、この一見繋がりのない原因と結果を繋げるところに、この方流の奥義があります。意味は幾通りにも、しかも全く逆の意味にも取れます。忙しいことはいいことなのか否か。そもそも回避可能なものなのか否か。自分と他人をどっちを忙しくさせた方がいいのか。

 禅問答のようなこのお題を、この週末にでも掘り下げてみたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-20 21:00:03

違うもの

テーマ:ブログ
 今日はアート・イン・ザ・オフィスのレセプションを開きます。

 当社の取材対応の会議室(プレスルーム)の白い壁がもったいないので、新進のコンテンポラリー・アーチストとコラボして、アーチストはマスコミ関係者が多く来るプレスルームに作品発表の場を得、我々は素晴らしいアートを社内に持つことができると云うこの企画。我々はアニュアルレポートにも利用でき、お互いにメリットのあるこの企画は、以前にも書きましたが「場の提供」と云う証券会社らしい発想も含めて、とても気に入っています(お金も掛かりませんし!)。

 アート・イン・ザ・オフィスは、毎年やり直す一年草のようなプロジェクトで、今日はその第2回目のお披露目レセプションです。レセプションには、美術関係の方々が大勢いらっしゃいます。ミュージシャンの方もいらっしゃいます。とにかく、普段全然お会いしないような方々ばかり大勢いらっしゃいます。恐らく来られる方々の中にも、証券会社とは普段接点のない方が多くいらっしゃることでしょう。全くの異文化交流会のようなものです。

 「違うもの」「異なるもの」はとても大切だと私は思います。異なものとのフュージョンから新しいものが生まれたり、違うものがあるのでエネルギーを維持できたりもします。聞いた話では、生きた鯵を運ぶ時に、桶に一匹だけうなぎを入れておくと、鯵を新鮮で元気なまま運べるそうです。今日は違いから発生する刺激を、大いに楽しみたいと想います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-19 21:00:36

曜日感覚

テーマ:ブログ
 今日は何曜日か。カレンダーを見ずに今日が何曜日かを当てる。私の場合週末も平日もなく仕事をしているような感があるので、曜日は自明のものではありません。なので曜日は「当てる」感覚なのです。

 しかしいつ月曜が始まったかは流石に分かるようで、月曜は常に月曜だと感じます。しかし木曜日あたりになると、もう金曜日だと思ったのに未だ木曜と云うことがしばしばあります。しかし決して、金曜日に未だ木曜だと思ったことはありません。

 今日は水曜日ですが、まさか水曜日だとは思いませんでした。金曜日かも知れない、少なくとも木曜日、と思ったら、未だ水曜日でした。忙しい忙しいと思っているので、自分の感覚が実際の曜日の流れを追い越してしまうのでしょう。いいんだか悪いんだか。

 毎日蕎麦ばかり食べているのがいけないのでしょうか。曜日も分からないのは、やはりよろしくないので、もう少し落ち着きたいと思います。しかし小さい頃からの性分だからなぁ、せっかちなのは。直らないかも知れませんね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-18 21:00:24

虫さされ

テーマ:ブログ
 本当に久し振りに、虫さされになりました。

 この間の土曜日、或る用事で某所に出掛けた時に、ちょっと時間調整することとなり、近くにあった公園に行きました。どこかは敢えて申しませんが、規模が大きいその公園は、人口密度的にはかなり空いていました。緑が大変多いその公園で、木に囲まれた芝生の上では、あちらこちらに寝転んでいる人が見掛けられました。私も地面の上に寝転ぶのは大好きなので、早速木陰になっている芝生の上に、Gパン・ポロシャツのまま直接寝てみました。

 靴も脱ぎ、裸足の足の裏を芝生が心地良く刺激します。周りを見ると何人かの人が上半身裸で寝ていました。シートを引いた上で、人によってはサンタンオイルを塗って、日光浴をしているのでした。暫く迷ったのですが、私もポロシャツを脱ぎ、芝生の上に寝そべりました。あぁー、気持ちいい。芝生がチクチクしたり、或いは小さな虫が寄ってくるのか独特の刺激があったのですが、とにかく気持ちいいのでそのままゴロゴロしていました。

 予定の時間が到来し、シャツを着て用事を済ましに行きました。この日はそのまま何事もなく終わったのですが、翌日朝ゆっくり起き、昼下がりに風呂など入ってふと体を見ると、上半身あちこちに酷い虫さされを発見しました。なんじゃこりゃ!?かなり酷いのです。が、大して痒くもないので薬も塗らずに放ってあります。しかしかなり醜いです。

 やはり裸で寝そべるのは良くありませんでした。でも自分的には、久し振りに地面と中和したような気分でもあり、そんなに嫌でもないのです。一週間もすれば消えていくでしょう。愚行のようですが、地面の思い出として前向きに処理したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース