1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-04-30 21:00:57

一日の長さ

テーマ:ブログ
 今日は長い。一日ってこんなに長かったのかと思ってしまいます。

 何故かと云うと、日中のスケジュールが空いているのです。急に海外出張をキャンセルしたので、新しいアポを入れるのが間に合っていないのです。とは云っても、この原稿を書いている夕方迄に既に6件の用事をこなしました。即ち一瞬の間に6件の新しいアポが入ってしまったのです。そしてこれから夜に掛けて、キャンセルした出張の穴埋めで、海外の機関投資家との電話会議を2件こなす予定です。

 通常日だと夕方迄に平均9件のアポが入っています。アポは社内会議と社外の人とのミーティングが半々ぐらいですが、平均45分とすると、今日は通常日に較べて日中に2時間強の余裕時間があったことになります(45分x(9-6))。この2時間が、一日の長さの印象を、とっても大きく変えているのでしょう。

 私は暇が嫌いで、と云うか恐くて、とにかく必ずスケジュールをパンパンに入れようとします。しかし翻って考えるに、或る程度の余裕も大切なのではないかと。色々と新しい考えを巡らすことも可能だし。

 このGW期間は、色々な”気付き”に会えそうです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-28 21:00:33

豚のおかげ

テーマ:ブログ
 豚インフルが大問題となっています。パンデミックと云う言葉を知ったのは最近だったのですが、こうもいきなり身近の問題になるとは思いもしませんでした。世界中で、様々な対応が必要となることでしょう。大事に至らないことを願います。

 ところでこの豚インフル。私にとっては思い掛けない”恵み”をもたらしてくれました。私は半年毎に海外機関投資家巡り(海外IR)をします。本決算と中間決算の直後にです。(当社の親会社であるマネックスグループ(株)は、)それなりに海外の株主も多いので、彼らに対する説明、並びに彼らの貴重な意見を聞くために、ずっと継続的に行っています。

 完全に判で押したように半年毎になったのは5年ほど前だったと思うのですが、少なくとも本決算後のゴールデン・ウィークは、私が覚える限りでは旧マネックス証券が上場して以来9年間、ずっと海外IRをしてきました。欧州・米州と回ると、どうしても1週間半は掛かってしまうのですが、ゴールデン・ウィークを利用すれば日本での営業日をほとんどロストしないので、日々業務に対する影響が少ないからです(旧マネックス証券と日興ビーンズ証券の合併時だけ例外的に日程をずらしたかも知れません)。逆の云い方をすると、毎年ゴールデン・ウィークを放棄してきたのです。

 それが今回、豚インフルでアラート・レベルがフェーズ4にも上がったので、海外に出掛けてから帰国できなくなってもいけないと考え、海外IRをキャンセル(延期)しました(替わりに電話対応などをします)。従って、ゴールデン・ウィーク中、なんと、例えば「2日続けてぐーすか寝る」とかが出来るのです!

 う~ん、これは願ってみたこともない出来事です。天から降ってきたような。期待したこともないし。しかしちょっと嬉しいです。やはり駅前サウナ行って、ちょっとうるさい中で昼寝するのが最高ですかね。久し振りに運動などもしてみたいと思います。そして夜は豚しゃぶでも食べようかなと♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-27 21:00:16

粉塵爆発

テーマ:ブログ
 色々なモノの伝播する速度がとても上がっていると、そう感じます。

 今回の豚インフルエンザ(英語では Swine Flu と云います)、アッと云う間に世界中に伝播しています。驚くべきスピードです。これは人の移動が、以前に比べて、その量でも速さでも比較できないくらいに増えている所為でしょう。似た現象は昨今の金融危機の中でも起きました。サブプライムの証券化商品などが、気が付いたら世界中(アイスランドも含めて!)にバラ撒かれていたのです。そして一気に爆発した。

 これは粉塵爆発のメカニズムに似ています。拡散する量と速さが上がるほど、爆発も起きやすくなり、かつ大きな爆発となる。インターネットの普及、新時代の金融・誰でも複雑な金融に簡単に関われる環境、技術面だけでなく文化面などでも世界を跨いだ人の移動を容易にしていること。これら全てが、世界的”爆発”を起こし易くしているのではないでしょうか。

 母校の校長先生は、先日いみじくも仰りました。「核兵器に対しては拡散を防止する努力と工夫をした」-世界規模の粉塵爆発を起こさせない工夫が、様々な分野で必要になって来ているのではないでしょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-24 21:00:47

入札

テーマ:ブログ
 巷では「入札」のニュースが騒がれています。なんでこんなに情報が漏れるのだろうかとか、色々と云いたいこともあるのですが、具体的なこの話はかなり脂っこいので、今日は純粋に「入札」の仕組みについてのお話をひとつ。

 入札には幾通りもの方法があります。競争入札、指名入札。多くの数のものを入札に掛ける時(例えば新規公開株の入札など)の値段の決め方も、落札者全員が結果として同じ値段で買う方式(我が国のブックビルディング方式など)もあれば、かつて我が国でも採用した時期があるように、落札者によって値段が違う方式もあります。築地に於ける魚の入札も、独特のルールがあります。

 そして一つのものを入札に掛ける時も、絵画のオークションのようにみんなが見える場でせり上がっていく方式もありますし、公共事業の入札のように、お互いの札がブラインドで分からないものもあります。公共事業の場合は、これがブラインドになっていないと、それは即ち談合であり、違法行為となります。

 数ある入札の中で、私が「むぅ、これは巧くできている!」と思ったのは古本(稀少本など)の入札の仕組みです。入札者は、札を3枚入れられます。そしてもちろん一番高い値段で札を入れた人が落札するのですが、自分の札だけが自分より高い場合、例えば自分の札が1番目と2番目に高い札であった場合は、2番目の値段で落札できるのです。

 「どうしても買いたい!」と云う人の欲求を満たしつつ、無意味にべらぼうに高い値段を払わせない。これは中々良く出来ています。恐らく稀少本を落札しようとする、或る意味で稀少なファンを、疲弊させずに長期安定的な上顧客に育てるために編み出された、古本屋さんの知恵ではないでしょうか。

 こう云う「商人の知恵」が私は好きです。優しくて、しかし優しいだけでなく、いい意味で人間臭くて、好きです。そんな知恵を、私たちも真剣に考えていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-23 21:00:20

裸になる

テーマ:ブログ
 裸になるには理由があったのでしょう。どう云う理由でそうなったのか知りませんが、ずっとずっと掘っていけば、どこかに本当の理由と云うか、”芽”があるでしょうか。

 その芽は一体どんなものなのでしょう?

 彼はこれから大変でしょうね。しかし大変だからこうなったのかも知れません。酒は身を滅ぼすと云いますが、酒が逆に身を助ける場合もあります。

 どっちだったのかなぁ。

 現時点で報道されていることだけが事実ならば、お酒飲んだだけだし、裸になっただけだし、誰かに強制的に見せた訳でもないし、家でやってれば何の問題もないので、公務中でもないし、これだけで人生を破滅させるようなことになって欲しくないと、個人的には思います。しかしそれも、”芽”が何であるかに依るでしょう。

 でも昨日が寒い日だったら、いずれにしろ違う結果になっていたんでしょうね。人生は不思議です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-22 21:00:13

季節

テーマ:ブログ
 ふと気が付くと、最近内省的なつぶやきが多い気がします。読者の方々にあられては、つまらないなぁ、と思われてたかも知れません。

 色々と忙しくて、世間で何が起きてるかなど、周りをゆっくり見る時間がなく、しかし毎夕原稿の締め切りは来ますから、勢い自分のことを書いてしまうのでしょう。これがよろしくないことなのか、よろしいことなのか、は不明ですが、一方たかが自分されど自分で、よくもまぁこんなに(無理矢理でも)自分について書くことがあるものだと思います。

 ”周り”と云うのは世間で起きていることだけでなく、普通に周りにある自然も含みます。私は単純な性格なので、何かに集中すると、他のものがあまり気にならなくなるのです。ふと窓外に目をやると、緑が随分しっかりとした色になってきていて、春はとっくに来てしまったことを感じます。

 これはいけない。日本に、東京に住む身として、季節の移り変わりだけはしっかりと堪能しないと、あまりにももったいないです。ゆっくり出来ない場合、単位時間あたりで最も季節を感じる方法は、季節を食むことでしょうか。

 今なら未だ間に合うかも知れない。出遅れを取り戻す算段をしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-21 21:00:31

稀有な友

テーマ:ブログ
 私は友人は多い方だと思っていますが、その中でも一人、或る意味で稀有な友人がいます。

 元々同じ趣味を持ち、30年来の付き合いで、異性で(!)、働いていて、私の仕事のことも良く知っていて、しかし同じ仕事ではない。中々これらの条件を同時に満たすことは難しいと思います。少なくとも私にとっては、このようなカテゴリーは彼女が唯一であり、これからも一生彼女以外にはあり得ないことを知っています。

 そんな彼女と、久し振りに食事をしました。殆どが仕事の話ではなくプライベートの話でしたが、独特の視点から多くの示唆を得ることもできました。何よりもちょっと学生時代のデートみたいな雰囲気が、偶にはいいもんです。

 人との付き合いは、私の力の根源です。これからも大切にしていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-20 21:00:50

涙腺

テーマ:ブログ
 いつ頃からだったでしょうか。涙腺が随分緩くなりました。

 自分が泣く場面の記憶は案外曖昧なのですが、悲しくて泣くことは殆どない気がします。悲しい思いをあまりしないのか、大概のことは悲しいと感じないのか、或いは悲しくても泣かないのか。それぞれが、それなりに当たっている気がします。

 一方、嬉しかったり感動すると、これは簡単に泣いてしまいます。この涙腺のセンシティビティが、悲喜によって、あまりにも偏っているのです。何故でしょう?分かりません。一般に、悲しいことの方が多くて、自己防衛のためにも鈍感になっており、感動は素直に受け入れるようになっているのでしょうか?

 昨日は、大切な知人の結婚式があり、泣けました。3回泣いて疲れ果てました。特に3回目は、周りが暗かったのであまり隠さず泣いたら、どっと疲れました。でもいいもんですね。お幸せに☆
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-17 21:00:18

進化する若者

テーマ:ブログ
 本日、今春東京オフィスに入社した新卒による発表会がありました。何の発表かと云うと、社会的貢献も視野に、当社が取り組むべき新しいアイデアを、2チームに分かれて考え、そのプレゼンをしてもらったのです。

 これは当社の新卒研修の伝統で、毎年行われています。興味を持つ役員・社員が自由に参加して、プレゼンを聞いて、コメントをします。日本と云うよりアメリカの学校のような雰囲気の、カジュアルでリベラルなもので、私はとてもいい伝統だと思っています。

 今日発表の新卒が5代目ですが、確か初代は模造紙だった気もし、今はかなり進んだパワーポイント・プレゼンテーションですし、プレゼンの仕方も中々上手で、何よりもその内容が秀逸でした。若者は進化していると、私は思います。

 正確に云うと、その時その時の若者は、常に進化しているのですが、進化は常に進行しているので、一番最近の若者が一番進化しているように感じるのでしょう。なんだかこんがらがってきました。「最良の(ポルシェ)911は最新の911である」みたいなフレーズがあったと思うのですが、そんな感じです。

 が、若者でない者も頑張れます。若者も、怠ければすぐに駄目になります。それどころかとても頑張らないと経験も知恵も身に付きません。勢いだけではいけません。とまぁ、小うるさいことを云いつつも、気持ちはひとつ。頑張れよ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-04-16 21:00:48

八戸再び

テーマ:ブログ
 昨日の夕方からちょっと久し振りの八戸出張でした。八戸オフィスは50人ちょっとの規模になり、当社にとってとても重要な拠点となりました。この規模では流石に全員と出掛けることはできませんが、新卒を含む今春入社の社員らと昨晩は飲みにケーションをし、今朝もオフィスで2回に分けて「全体会」なるものをし、会社の近況などを説明しました。

 ところでこの「50人ちょっと」と云う規模は微妙な規模です。全員の顔を見られる訳でもない。一方、誰の顔を見られなかったかが分かってしまう。数人の顔を見られなかったことが、心残りになってしまうのです。もっと小さければ全員会えるし、もっと大きければ数字で把握はできても、個人単位まで認識はできない。そう云った意味で、この規模は微妙なサイズです。旧マネックス証券も、50人程度の規模の時期が暫くありました。人の集合に対する認識として、50人規模は、或る意味で一番味わいがある規模のような気がします。

 いずれにしろ八戸は、私にとって益々大きな存在になってきています。今日はオフィスの外でも八戸の印象を強くすることがありました。一部では大変有名な藤川市議と対談をしたのです。とても楽しく投資や政治や八戸の話などをさせて頂きました。藤川さんは、確かに他所には恐らく決して居ないであろう方でした。その後八戸大学での当社冠講座の第一回特別公開講義をし、市長ともお話をさせて頂きました。

 そもそも全く縁のない地と、何故か縁が着実にすくすくと育っていくのが不思議です。しかしそれが縁と云うものでしょう。流れに委ねて、この縁を伸ばしていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース