1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-03-31 21:00:10

睡眠 その3

テーマ:ブログ
 そもそも何で題が「その3」なのかと云うと、約2400回(!)も書いてきたこのつぶやきで、「睡眠」と云う題名が今までに2回あったからです。3回目ですが、比率で云うとそれでも0.1%ちょっとですから御容赦下さい。

 さて睡眠とは、健康の基本であると、つくづく思います。今日私は異常に元気なのです。エネルギーが有り余っていて、視力も普段の1.5倍は少なくともありそうですし、どんなにキーボードをタイプしても(注:私はブラインドタッチが出来なくて、目、手、腕、肩の負担が重いのですが)、全く疲れません。立つと、自然に軽く踊りかけてしまいます。

 理由はひとつ、昨日良く寝たのです。寝たと云っても6時間ちょっと寝ただけなのですが、普段睡眠時間が短めの私には十分です。そして何よりも、「熟睡」したのです。本当に生き返るように、元気になりました。睡眠するだけで、全てが再生されて、新しい物理的構造物(カラダ)と、精神のしなやかさを取り戻すようです。

 毎日こんなに元気だとアリガタミがない。しかし毎日こんなだと、かなりラクなような。あまりに当たり前のつぶやきで申し訳ありません。しかしあまりにも気分が良かったので、つい書いてしまいました。今夜はお酒が美味しそうだ!・・・なんてことを云ってると、また睡眠の質が劣化しかねません。しっかりとリスクコントロールをして参ります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-30 21:00:08

中国合弁事業

テーマ:ブログ
 今日はマネックスグループ(株)のCEOの松本として書かせて頂きます。

 マネックスグループは今日、「中国における合弁会社設立に関するお知らせ」と云うプレスリリースを打たせて頂きました。手前味噌で恐縮ですが、これはとてもエキサイティングなものです。今回の合弁会社は、金融教育(研修)関連のサービス事業を行う予定なのですが、これを橋頭堡に、中国国内に金融サービス事業を伸ばしていきたいと考えています。

 先週の金曜日には「ビーンズ・スカラシップ第一号」について書かせて頂きましたが、そのスカラシップとこの中国合弁事業には、実は不思議な縁があります。去年の1月29日に、私たちはマネックスグループの北京駐在員事務所の開設とビーンズ・スカラシップの設置を、機関決定しました。それから14ヶ月、先週の金曜日に、ビーンズ・スカラシップの第一号も誕生し、私は北京で合弁に関する合意書にサインをしました。奇遇とは存在するものです。

 MONEXはMONEYのYを一歩前へ進めて「未来の金融」を意味しています。スカラシップも中国での事業展開も、当グループの未来を予感させるものです。これらの大切な芽を、注意深く、そして勇気を持って、育てていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-27 21:00:51

スカラシップ

テーマ:ブログ
 マネックスグループには、ビーンズ・スカラシップなるものがあります。グループの社員が、アメリカか中国のビジネススクール、ロースクールに留学するのをサポートする奨学金制度です。

 去年の1月に親会社の名前がマネックス・ビーンズ・ホールディングスからマネックスグループに変わるのと同時に、このスカラシップは設定されました。自分たちのオリジンを憶えつつ、未来に向けた人材を育成するためです。当グループ程度の規模の会社には、ちょっと背伸びした制度かも知れませんが、人材は命、頑張って作りました。

 そして今日、そのビーンズ・スカラシップの第一号が誕生しました。グループの或る社員が、アメリカのトップ・ビジネススクールに合格したのです。メデタイことです。留学は、個人的には学生の頃の夢でした。とってもとっても行きたかったのですが、色々な意味でそんな余裕がありませんでした。でもそんな夢を社員に託せるのは幸せです。T君、頑張れよ!

 今日は身内の話ですいません。しかしあまりにも嬉しいので書かせて頂きました。様々なことがあった一週間でした。良い週末をお過ごし下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-26 21:00:42

偏頭痛

テーマ:ブログ
 私は昔、偏頭痛持ちでした。17年前頃が一番酷かったでしょうか。精密検査を一度受けましたが、かなり念入りに検査した結果、「単なる」偏頭痛であると診断されました。「単なる」でもそうでなくとも、痛みには変わりありません。頭が割れるほど痛くなり、もんどり打ち、悶え苦しみ、冷や汗が出て来て、夜は眠ることも難しくなります。その頃は偏頭痛専用の薬を持っていて、しかしそれがないと大変でした。

 この偏頭痛は歳を取ると共に減っていき、5年ほど前で年に2-3回、今では年に1回あるかないかになりました。亀の甲より年の功で、色々な偏頭痛回避策を身に付けてきたのもあります。これは経験と知恵の部分です。頭(精神)と体の折り合いが付いてきたと云うのもあるでしょう。しかしこれは経験や知恵の賜物なのか、単にどちらかのエネルギー水準が下がって、軋みが出にくくなったのか、ちょっと不明瞭です。

 5年前、40歳の時に、「不惑は、鍛錬の結果惑わないように至ったのか、魅力が落ちて誘惑を受けなくなったのか、不明である」という趣旨のつぶやきを書きましたが、偏頭痛も同じ類のものを感じます。何故今日急にこんな話をするかと云うと、当社の若いスタッフが、昨日から偏頭痛で苦しんでいることをさっき知ったからです。あの痛さを知る者としては、本当に同情し、早く治ったらいいと思います。

 私との年齢差が確か16ですから、ちょうど私の偏頭痛最盛期の頃の年齢です。そう考えると、私がその位の歳だった頃も思い出します。若さっていいですね。頑張ってね!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-25 21:00:04

日の丸

テーマ:ブログ
 昨晩ニューヨークでは、日の丸が掲揚されたそうです。

 あの有名な摩天楼エンパイア・ステート・ビルディング(ESB)は、その最上部を毎晩ライトアップしています。三層にライトの色を変えられるようになっていて、使えるライトの色は、白、緑、赤、橙、黄、ピンクなどがあるようです。それらの組み合わせることによって、様々なテーマに合わせたライトアップをしています。

 そのESBの最上部が、昨晩は白・赤・白の組み合わせでライトアップされたとのこと。ESBのホームページを確認すると、確かに「WBCのチャンピオン・日本を祝して」と書いてあります。素晴らしい!アメリカ・チームは日本に負けたのに。或いはアメリカのベースボールが日本の野球に負けたのに。

 文化のるつぼ、ニューヨークだから出来たのかも知れません。しかしアメリカにはこう云ったおおらかなところがあります。最近のアメリカはちょっと駄目なところが目立っていましたが、こう云うところはいいですね。アメリカのマーケットや経済にも、ちょっと復活の兆しが見えてきました。持ち前の明るさを取り戻して、元気になっていって欲しいものです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-24 21:00:39

行政処分

テーマ:ブログ
 昨年11月からの証券取引等監視委員会の検査の結果、当社に関して、3月13日に同委員会から金融庁等に対し行政処分勧告がなされました。指摘内容は、「金融商品取引業に係る電子情報処理組織の管理が十分でないと認められる状況」、即ちITシステムの管理が不十分であると云う内容であり、この勧告を受けて本日、金融庁から当社に対する行政処分が下されました。内容は、4月1日から6月30日まで、システム整備を伴う新たな業務展開(金融庁が個別に認めたものを除く)の停止と云う「業務停止命令」、及び「業務改善命令」であり、厳しい内容のものです。

 今回の行政処分の対象となった「金融商品取引業に係る電子情報処理組織の管理が十分でないと認められる状況」の具体的な内容は、前回(3年前)の検査でも同様の指摘と「業務改善命令」を受け、当社は平成18年7月7日に、金融庁に「業務改善報告書」を提出しておりましたが、その報告書に記載された改善プロセスが適切に実施されていなかったと云う点が、重要な部分です。当社は、ITシステムを基盤とするサービスを安定的に提供し、結果としてお客様に御迷惑を掛けないことを主眼に運営して参りましたが、今回の処分は金融庁に提出した改善報告書中の改善プロセスがしっかりと確認・実施されていなかったと云うことによるものであり、弁明の余地もございません。

 これは、社長を含む経営陣の意識の問題であり、重く責任を受け止め、深く反省しております。今後二度とこのようなことが起きないように、抜本的な組織と意識の改革を含む改善策を、責任をもって実行して参ります。

 なお、この処分は、現在当社が提供している株式、投資信託やFX(外国為替証拠金取引)などすべての商品・サービスへの影響はございませんので、当社のお客様におかれましては、これらのサービスを従来どおりご利用頂けます。また、業務停止命令の対象は「システム整備を伴う新たな業務展開」という限定的なものであるので、業績への直接的な影響は軽微であると考えておりますが、鋭意対応して参ります。

 このような処分を受けたことにつきまして、お客様、(親会社であるマネックスグループ株式会社の)株主を始めとする全てのステーク・ホルダーの方々に対して心からお詫び申し上げます。今後は改善プロセスを適切に実施することで、これまで以上に、お客様に対するサービスを向上させ、信頼の回復に努め、お客様と株主の期待に応えるよう最善を尽くして参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

(本日は、プレスリリースの内容とほぼ重複しますが、これをもってつぶやきと替えさせて頂きます)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-23 21:00:54

どっちもどっち

テーマ:ブログ
 株屋、と云う発言が一部で話題になっています。伝聞でニュースを読んでいるのでは危ないと思い、官邸テレビで実際にその下りを確認したのですが、御本人には悪意はなかったように聞こえます。しかし言葉は一人歩きしますから、誤解されないように気を付けないといけません。

 レストランで飲みながら話す内容や言葉遣いと、国会や全国放映されるテレビの中での発言は、自ずと区別しなければいけません。最も正しいのは、全国に放映されて困るような発言は、そもそも何処でもどんな時でも云わないことです。もちろんこれは全ての人に当て嵌まる訳ではありませんが、いわゆる「公人」と呼ばれる人であれば、それが理想でしょう。そこまでうるさいことは云わないまでも、「物云えば、唇寒し秋の風」、発言には気を付けないといけません。

 ○屋と云うと、そば屋、鮨屋、花屋などが頭に浮かびますが、このまま云い切る、書き切るのは何処か抵抗があって、おそば屋さん、お鮨屋さん、花屋さんなどと、さんを付けるのが普通ですから、やはり○屋と云う表現には、ちょっと強過ぎる語感があるのでしょう。しかしこう云ったことは人、地域、時代によっても変わりますから、一概には云えません。でも政治屋と呼ばれて嬉しい国会議員の方は、恐らく少ないでしょうね。

 一方、株屋と云う表現が即ち「蔑んでいる」と反応するのも、これまたどうかなぁと云う気もします。自分の職業に関して、如何なる文脈であっても、「蔑む」などと云う言葉は聞きたくないものです。結局、大したことではなく、あまり気にもなりませんし、どっちでもいいのですが、どっちもどっちだなぁと、そう感ぜざるを得ません。

 どっちもどっちと云えば、テレビの誤報道に関して騒ぎが大きくなっている一件がありますが、あれもちょっと違和感があります。メディアには誤報道はないのか?今迄の数多くの誤報道による被害と、今回の被害には、根本的な違いがあるのか?何で今回だけがここまで特別なのかが、疑い深い私には、却って気になります。

 世の中に「どっちもどっち」なことは沢山ありますが、以て他山の石とすべし。私も欠陥だらけの人間であり、「どっちもどっち」的な批判は今迄も受けましたしこれからも受けるでしょう。しかしなるべくそう云われないように、努力していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-19 21:00:43

年度

テーマ:ブログ
 今年も年度末が近づいてきました。そうするとなんだかんだとやたら忙しくなります。個人的にもやらねばならないことが一杯ありますし、会社としても厖大な量の「年度末に向けた」対応をしなければいけません。来年度予算の策定・承認なども含まれます。更には「年度末だから」と云うことで挨拶にいらっしゃる方もいらっしゃいますし、とにかく会社人にとっては、盆暮れ正月が一気に来るような感じです。

 これは国の会計年度から、学校など公的組織のスケジュール、銀行を含めた多くの会社の会計年度まで、どれもこれもが3月末に集中していることが、お互いの忙しさを倍増している気がします。どうしてこのように集中させているのでしょうか?その方が効率的だから?或いは敢えて非効率にすることによって雇用を含めた社会組織の維持に都合がいいから?偶々?

 国によっては、金融機関でも会計年度末を個社で選択できるケースもありますし、実際わざと他社と会計年度をずらしている例もよく見掛けます。学校の年度も、案外バラバラだったりします。何故日本ではこうなのでしょう?そう云えばかつては株主総会の日なども、敢えて集中させていた国です。官の力が歴史的に強い国だったので、そのようにリードされてきたのでしょうか?四季がハッキリしていることが、何か影響しているでしょうか?

 残念ながら、答えも、シャレた仮説も持っていません。だって年度末であまりにも忙しくて、ゆっくり考える時間がないのです!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-18 21:00:22

昔聴いた音楽

テーマ:ブログ
 先日、ピンク・フロイド・スピリッツと云う、フロイドの謂わばコピー・バンドによるコンサートに行きました。映像も使った良く出来たステージで、フロイドのお馴染みナンバーを全て、そして上手に、演奏してくれました。

 コンサートのあと、居酒屋で一緒に行ったみんなとワイワイと音楽談義をしたのですが、それが脳の溝の埃を掻き出してくれたようで、昔よく聞いていた多くの音楽を思い出しました。主にジャズとロックです。その日以来、本棚の奥に隠れているCDなどをゴソゴソと掘り出して、中学・高校・大学生の頃に聞いていた様々な音楽を貪るように聴いています。

 あの頃はレコードで聴いていたので、全く同じ盤ではなく、あとからCDで買い直したものですが、記憶の中は25年以上前の世界です。”貪る”と書くと時間をそれ用に費やしている様ですが、そうではなく、いつも聴き”ながら”書斎で仕事をしているのですが、面倒臭くてCDをあまり換えないところ、せっせと毎回換えているだけのことです。

 驚くべきことに、実際に25年ぶりに聴くアルバムであっても、曲をよく憶えています。一曲が終わると、次の曲が始まる前にイントロが自然と頭に浮かびます。そしてそれがちゃんと合っています。脳はプラスティックなもの(可塑性のあるもの)、即ち一旦強い力が加わって形が変わると、そのまま元に戻らない性質であると云いますが、正に若い頃に心を動かされたものは、プラスティックに脳に型押しされていて、いつでも蘇ってくるものなのでしょう。

 懐かしいアルバムを聴くこと。-それは昔の自分に出会うようで、優しく、楽しく、不思議な感覚がします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-03-17 21:00:24

スポンジ

テーマ:ブログ
 スポンジとは、不思議な物体です。

 スポンジは多くのものを吸収することが出来ますが、一方でそれらを発散することも出来ます。或るものを多く吸収している時のスポンジは、実質的にはその”或るもの”(水とか)が概ねその存在の全てであり、スポンジ自体は小さな存在です。しかしその概ね全ての存在は、簡単にそこから抜けていくことができます。

 そして小さな存在だったスポンジが全てになる。更にまた違う”或るもの”を吸い込み貯えることが出来る。スポンジは便利なものですが、スポンジ自体はあってないような、不思議な存在です。一種の媒体とでも云いましょうか。

 私自身もまた、一種のスポンジである気もします。吸収したり放出したり。貯め込んだり空っぽになったり。貯め込み過ぎはカラダに良くありません。そして出し過ぎもまた、いいことではありません。適度な吸収と放出、選択や放棄が肝要です。世の中の振幅が激しくなると、その反射である媒体の振れも大きくなります。適度と云うことを大切に意識していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース