1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-07-31 21:48:48

太陽光

テーマ:ブログ
 東京の梅雨が明けました。そして太陽の光が燦々と降ってきました。

 当たり前のことですが、私は太陽が好きです。太陽光を浴びると、ニュートリノなどの素粒子が体を突き抜け、脳から内蔵まで全ての細胞を蘇生させていくような、そんな感覚を憶えます。

 週末に海辺で光を浴びたのですが、心身共に元気になりました。太陽は命の源です。

 この間のアスペンでの国際会議で、ビル・マクダノーと云う世界的なアーキテクト(単なる建築家ではないので、敢えてアーキテクトと紹介しておきます。環境を維持する建築・都市計画に関する大家です。)が、核エネルギーの必要性を唱えた参加者に対するやりとりで、「私は核エネルギーの大ファンだ。既に素晴らしい発電所もある。いつも横にあり、1億5000万キロ先で、光でも8分30秒位かかるけど。それは太陽だ。」とウィットに富む発言をして場内の喝采を得ていました。

 マーケットも梅雨明けでしょうか。政局や世界情勢など、様々な雑音もありますが、太陽光を浴びて蘇生するように、元気になっていって欲しいものです。当社も元気であるためには、太陽のような理念が必要です。夏の太陽のように、更に熱く、更に輝くように、努力したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-28 21:56:44

チャレンジャー

テーマ:ブログ
 昨日のつぶやきにも書いたように、チャレンジャー・挑戦する心が私は好きです。と云うか尊敬しています。

 朔太郎は、確か昭和詩抄の前書きだったと思いますが、いい詩を書こうとすることよりも、詩的な人生を送ることが肝要であると云っていました。

 安吾も色々な文章の中で、特に日本文化私観の中などで、装飾による美しさよりも、必然的に生まれた機能美の方が美しいと云っていました。

 チャレンジはアクセサリーではなくて、必然であり、体の真芯からの叫びであり、飾る余裕もない闘いであるべきです。

 私は小さい頃から、チャレンジャーでした。しかし歳と共にリスクを回避しがちになっていきます。それは自然な流れではありますが、同時に、流されてはいけないと思います。

 これからもチャレンジャーであろうとするのではなく、ただ事実として、チャレンジャーでありたいと希っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-27 21:16:57

ホンダジェット

テーマ:ブログ
 ホンダが飛行機事業を行う会社をアメリカに設立し、今秋から受注を開始、2010年には第一号機を納入する予定とのこと。

 その名も「ホンダジェット」、いわゆるプライベートジェットです。従来機に比べ燃費とキャビン効率が格段に向上しいているそうで、実験機によって既に最高速度412ノット(時速760キロ程度)も記録しているとのことです。

 バイクに始まりクルマの製造、それぞれのグランプリを優勝し、果てにはジェット機の生産。まさしく男のコの夢をどこまでも追求し続け、実現していく有様は、個人的にとても素敵に見えます。

 こういう「夢」を長い年月共有できる企業のDNAは一体なんでしょうか?

 かつてセナの駆るホンダF1がグランプリを優勝した時の表彰会場で、ブラジル人のセナと日本人の本田宗一郎さんが、タキシードを身に付けて、親子のように嬉し泣きしながら顔をくしゃくしゃにして抱き合っていた姿を鮮明に憶えています。

 チャレンジャー精神は、もっとも尊いと思う心の作用の一つです。私たちもこのチャレンジャー精神を、決して忘れずに進んでいきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-26 21:49:19

夏が来た!

テーマ:ブログ
 夏が来た!と云うとキャンディーズを想い出しますが、もう想い出す人も少なくなってきたのでしょうか?春一番と同じ穂口雄右作詞・作曲の中々いい曲ですが、まぁそんなことはどうでもよろしい。

 東京の梅雨もようやく明けかけているようで、夏本番の雰囲気になってきました。しかしこの暑さは皆に嫌われます。一方冬になれば、暖かさは皆が欲するものです。同じ「熱」が嫌われ者ともなり、人気者ともなる。この不均衡というか非効率をなんとかできないものでしょうか?

 要は夏の暑さを貯めておいて冬に使う、蟻とキリギリスで云えば蟻作戦です。恐らく”暑さ”と云う熱を保存しやすいエネルギーに替える効率や、再放熱する効率が悪く、またエネルギーを減衰させない保存法も難しいのでしょう。しかし元々のエネルギーの源泉が太陽エネルギーである燃料は多くあります。こんなことは有史以来考え尽くされてきたことだとは思うのですが、暑さの中でふとそんなことを考えました。

 しかし無理なことは諦め、逆に四季の違いを楽しむように努めたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-25 22:19:09

夏バテ、再び

テーマ:ブログ
 毎年必ずこの頃に、夏バテになります。私の夏バテは夏の間ずっと続くのではなく、この頃に一旦疲労感が上昇し、暫くするとなんとなく解消すると云う、一過性のものです。

 熱帯夜が始まり、寝不足になり、疲れる。

 急に気温も湿気も上がり、体温を下げるために血管を広げて汗を出そうとするので、太い管の中を水分の抜けた粘性の高い血液を流そうとし、心臓に負担が掛かり、また疲れる。

 「夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月やどるらん」(清原深養父・古今和歌集・夏歌)とあるように、夜は出歩き易く、且つ早く夜が明けてしまうので、疲れる。

 こうして一気に疲れが溜まり、再び体勢を整え直すまでの間が「夏バテ」となる訳です。

 しかしなんとなく治ります。カラダが折り合いを付けるのです。

 鰻を食べたり、・・・。あっ!今年は一昨日が土用の丑の日だったのに鰻を食べるのを忘れました。これはいけません。鰻や豚など、高カロリー、ビタミン(特にB群)豊富なものを食べて、早く折り合いを付かせたいと思います。

 皆さんも夏バテには御用心下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-24 21:32:02

かぶせん、再び

テーマ:ブログ
 5年前、大袈裟ですが21世紀の新春企画として株川柳・通称「かぶせん」を当社では募集していました。多数の御応募を頂き、ソネットさんと協力しながら、サンプラザ中野さんにも審査委員を務めて頂き、当社なりに盛り上がっておりました。

 好評につき秋口まで行っていたのですが、その後なんとなく停止しておりましたが、今般、川柳人気の上昇に乗じて、再度「かぶせん」企画を実行することとなりました。今回は人気川柳作家のやすみりえさんを審査員長にお迎えし、更にパワーアップして開催します。

 かつての作品ですと、私個人的に好きだった作品だと以下のようなものがあります。

 「高値買い 亭主まじめで ホッとする」 by 夢子
 「買い増すぞ証券レディーを落とすまで」 by 恋の赤字貧乏大作戦
 「真夜中に パソでニヤニヤ 怪しまれ」 by マネックスナイター、

 楽しくてウィットに富んだ作品をお待ちしております!詳しくはこちらを御覧下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-21 22:04:23

αを探せ!

テーマ:ブログ
 本日、マネックス・ビーンズ・ホールディングスの第1四半期の業績発表を行いました。

 前年同期(2005年4月ー6月)比では営業収益52%増、経常利益74%増、純利益105%増となりましたが、前四半期(2006年1月ー3月)比では営業収益22%減、経常利益35%減、純利益34%減となりました。前四半期に比べて国内株式の個人による売買代金が約3割減少していますので、3ヶ月という短期で見るとほぼ市場動向に連動した形で、1年という中期で見るとしっかりとした内部成長がある数字だと自己評価しています。

 マーケットは常に上がったり下がったりするものです。そういう市場の変動に帰属したリターンをβ(ベータ)、市場変動に対する余剰リターンをα(アルファ)と呼びます。投資家の方々がβだけでなくαを探すように、経営に於いてもαを追求しなければいけないと考えています。市場環境・経営環境に左右されない、かつポジティブな業績の実現を目指さなければいけません。

 今後我が国ではより多くの一般の方々が、自ら資産形成に取り組まなければいけなくなってきます。預貯金の代替となり得る債券などの金利型商品や、専門家に資産運用を任せる投資信託・オルタナティブ投資・ラップ口座のような資産運用サービスなどは、この流れの中でもっとも規模の成長が期待できるだけでなく、市場動向からの影響も少ない、謂わばαの多いビジネスです。

 私たちはこれらのビジネスの構築に以前から真剣に取り組んでおり、実績も積んできています。これからもαを求めて、着実に前進していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-20 21:51:26

史実

テーマ:ブログ
 本日、我が国戦後の重要な史実とも思われることが明らかにされました。真相は未だ不透明ですが、そのこととは切り離して、あくまでも一般論として、史実の事後公開について考えてみたいと思います。

 歴史の中には、それが外交に関することや、極めて重要でハイレベルな問題であればあるほど、その真意や経緯が中々分からないことも多くあると思います。その時点に於いては真意を明らかにすべきでない、超法規的な決断が必要であった、裏取引とまでは云わないにしても公には(少なくとも当面は)明らかにすべきでないことがあったなど、様々な、複雑で、高度な問題が、有機的・流動的に絡み合っていることもあるでしょう。

 政治にはプロセスが重要ですが、人命を含んだ重大な問題を鑑みる時、結果は更に重要であると思われます。ですから極論すると、その瞬間だけで見ると筋が通らないようなアクションも、最も重大な政治の世界には、当然存在するのではないかと思われます。しかしその事を、永遠に明らかにしないのは良くないと思います。

 「云えないことがある」のは仕方ない、或る意味で当然だとしても、社会・国際社会が歴史から学んで、より良い社会に変えていくためには、或る程度の期間を置いてから、その史実をつまびらかにすべきだと考えます。本人の名誉や、敢えて複雑な判断をした目的を守るために、20年、30年してからで構わないでしょう。

 情報公開の考え方は、アメリカを筆頭に進んできてはいますが、もっともっと推し進めるべきではないでしょうか。歴史は評論ではなく、未来のための知恵にしていかなくてはならないからです。今朝の件については、今後の議論の行方を見守りたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-19 21:15:00

一酸化炭素中毒

テーマ:ブログ
 一酸化炭素中毒の事故、或いは事件が続いています。

 つい最近、自宅近くのケーキ屋さんで、早朝からケーキを作り始めていた店員さんが一酸化中毒で倒れました。また一昨日は会社近くの名門居酒屋さんで、やはり仕込みをしていた店の長男の方が、一酸化中毒で倒れ、こちらの場合は亡くなられました。一方世間では、P社の瞬間湯沸かし器の問題も起きています。

 被害者の方々の御冥福をお祈り申し上げると共に、原因の究明が進むことを願います。ところでふと思ったのですが、被害者の方々の年齢が、一般に若い気がします。

 私の感覚だと、ガス器具というのは常に危険が併存しており、窓を開け、換気をし、少しでもおかしいと思ったら、消して、窓を全開にし、その場から逃げる-そういう「リスキー」なものという認識があります。小さい頃、家にあった湯沸かし器の調子が悪く、お湯の蛇口を捻るたびにビクビクしながら火が点くのを待ち、やがて「ドカン!」と鳴ってからお湯が出る、と云う、今考えると酷い経験を恒常的にしていたことがトラウマ的になっているのかも知れません。しかし多かれ少なかれ、「ガス=使い方を誤ると危険」と云う認識は、一般的に存在していたと思います。

 若い人達の間では、このリスク感覚が相対的に甘いと云うことはないでしょうか?事故・事件の真相究明を進めると共に、個々人が身に付けられる、生活の知恵とか、戒めと云うものを広めることも大切なことではないでしょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-18 21:46:31

コンフィデンス、再び

テーマ:ブログ
 マーケットが嫌な雰囲気です。様々な材料を、悪い方へ悪い方へと解釈する流れなのでしょう。

 北朝鮮によるロケット発射、国連決議での複雑な利害の絡み、レバノンでの戦闘状態と、またその後ろに垣間見える各国の利害、そして某大統領の(マイクに乗ってしまった)不用意な発言。確かに気になる問題が、ここに来て噴出しています。日本の金利上げも、本来ならば株式市場にそれ程悪影響を与えるものとは考えられていませんでしたが、こうなるとそれも悪く解釈する向きもあるでしょう。

 実体経済が大きく変化したと云うよりも、コンフィデンス-信頼-に揺らぎが出ているのでしょう。株価にもっとも影響を与えるものは、コンフィデンスです。ところでこのコンフィデンスは、私たちの日常生活に於ける特定の人に対する不信と、全く同じ性質のものだと思います。

 一つ、対話を断絶し、時間を置くだけでは事態は一切好転しない。対話だけが不信回復のきっかけであり、ほぼ唯一の方法である。

 一つ、不信の回復は外から、相手から与えられるものではなくて、いつも内から、自分から回復していくものである。

 今の状況を回復する方策も、これらの基本手段にしかないと思われます。国のリーダーも、個々人も、冷静に、且つ前向きに取り組んでいく必要があるでしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース