1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-04-28 23:21:23

連休

テーマ:ブログ
 明日から連休が始まります。

 飛び石連休はシステムの大規模な入れ替えには最適です。長い作業時間が確保でき、かつ一旦動かしたあとに、再調整するなどの作業時間を確保できるからです。当社も去年のゴールデン・ウィークはマネックスとビーンズの合併を行ったので大作業でしたが、今年は静かに連休を迎えようとしています。

 かつては連休の中日である営業日は、証券会社などにとっては閑古鳥が鳴いた筈ですが、当社のようなネット証券にとっては例年大商いになります。仕事を休んでいる社会人のお客様が、自宅から或いはモバイル環境から、活発にお取引されるからです。

 海外に行く人は大勢いますが、目的は休暇だけではありません。日本があまり活動していない隙に外交で渡航する政治家も多くいますし、上場企業の経営者や財務担当役員には、この時期に海外機関投資家向けのIR(インベスター・リレーション)をする会社も多くあります。当社も例外ではありません。

 ところで私は連休が来ると必ず築地市場の休市日、開市日を確認します。お鮨屋さんなどでネタが溢れている筈の日、殆どない、もしくは保存ネタしかない筈の日が分かるからです。因みに今日はネタ豊富デーの筈ですが、仕込み過ぎると売れずに駄目にしてしまうという理由から、軒並み貧弱という可能性もあるので注意が必要です。

 人それぞれのゴールデン・ウィークですが、皆様楽しくお過ごし下さい。(当社はもちろんカレンダー通り、FXは日本の祝日に関係なく営業しています)


 追伸:世界初と思われる、個人投資家による債券のダッチ・オークション。指値注文と云うべきか、ギャザリングと云うべきか。世銀債のマネックス・オークション(通称マネオク)の第一回入札期間が終わりました。お陰様で無事、豪ドル3年債、5.28%のクーポンで発行が決定しました。我が国の資本市場にまた新しい歴史を刻めたことを嬉しく思います。ありがとうございました!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-27 23:09:17

メビウスの輪

テーマ:ブログ
 紙テープを一捻りして、端と端を貼り付けるとメビウスの輪ができます。

 表かと思うと裏になり、裏かと思うと表になる。鋏で帯の真ん中を切って半分の幅にすると、二つの輪は知恵の輪のように互いの穴を通る形になります。パラドックスというか終わりのない図形で、小さい頃、何度も作ってはアレコレいじり、キリのない無駄な時間を過ごしたものです。

 さて本日、そんなメビウスの輪を思い出させるニュースがありました。産学官共同で、ウィニーの対策ソフトを開発するという話です。

 イタチごっこになる気がするのですが・・・。

 私の考えがアサハカなのかも知れません。バーチャルマシンを使うそうなのですが、親ガメの上に子ガメ、またその上に孫ガメというように、際限なく続かなければいいのですが。。。

 しばらくは興味深く見守りたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-26 21:05:21

立ち乗り

テーマ:ブログ
 立ち乗りのジェット旅客機が画策されているそうです。

 舞台はエアバスA380。世界初の総2階建ての大型旅客機で、今年中にでも商業路線に就航する予定です。一般的なレイアウトで定員555席であり、ジャンボ(ボーイング747)の定員はテクノジャンボで365席ですから、その約1.5倍。かなり大きいことが分かります。

 立ち乗り計画は、短距離フライト用の機体に考えられているもので、半腰掛けで上から保持用のアームが上から降りてきます。立ち乗りのジェットコースターを想像してもらうと一番分かり易いでしょう。

 このレイアウトの場合の定員はなんと853席。テクノジャンボの2.3倍です。これは凄い。日本の航空会社向けにセールスが行われているようですが、現時点では流石に難色を示しているようです。

 しかしいつの日か、きっと運行される予感がします。羽田-千歳、羽田-福岡あたりが最右翼でしょうか。アトムやボッコちゃんに書かれた未来の姿が、徐々に実現されていきます。私たちも負けないように、未来に挑戦していきたいと思います。

 追伸:本日、マネックス・ビーンズ・ホールディングスの決算発表を行いました。営業収益、経常利益、純利益、共に過去最高を記録しました。(営業収益392億円、前年比1.8倍。営業利益251億円、前年比2.7倍。純利益136億円、前年比1.9倍。)これもひとえにお客様のお陰です。この場を借りて、御礼申し上げます。詳細はホームページを御覧下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-25 23:04:26

初任給

テーマ:ブログ
 多くの新社会人が、今日、初任給を受け取ることでしょう。当社に於いても本日、支給されました。

 私が初任給を貰ったのは19年前のことですが、どういう場面であったかは思い出せません。しかし兎に角ドキドキしたというか、大人になったという高揚感があったのは覚えています。

 人は皆、親や社会の被扶養者として生まれて育ち、いつしか扶養者になっていきます。会社との関係でも、最初は会社から貰うものの方が多く、そしていずれ会社に与えるものの方が多くなっていきます。なるべく早く、そしてなるべく大きく、会社に貢献できるようになって欲しいと、そう当社の新入社員には話しました。

 先輩から受けた恩は後輩に返すのが筋だと私は思っています。会社が与えられることは、給料だけではありません。私は随分色々なことを、嘗ての会社や先輩から教えられました。

 翻って考えるに、私はしっかりと先輩としての役回りが出来ているでしょうか?

 今日は思い掛けず、初任給をくれた大先輩の声も聞くことが出来ました。これも何かのしるしでしょう。知識や経験・知恵を蓄え、伝え、共有できる仕組みを、もっとしっかりと作るように努力していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-24 23:12:48

風向き

テーマ:ブログ
 千葉の補選は、僅差で民主党の候補が当選しました。

 「風向き」というものは気紛れなもので、理由があるのに変わらなかったり、或いは理由もないのに変わったりします。そして一旦吹き始めた風は、吹き続けると思いきや、急に止まることもあります。しかしやはり振り返ってみると、これは野球の解説のようなものであくまでも結果論に過ぎませんが、何かしら積み上げられた、原因となる要素があると思います。

 小泉政権の風向きは、やはり変わったと見るのが妥当でしょう。では何が原因だったのでしょうか?

 注目すべきは、小泉首相が自らの政権の終わる日を宣言したことです。最初は回りの人も疑心暗鬼でしたが、いつしか間違いなく実行するだろうと確信されるや否や、色々な風向きが変わり始めたと思います。それは去年の12月の頃でしょうか。

 しかし気になるのは、この風向きの変化は、自らが引き起こしたことです。単なる自分自身の決めごとでしょうか?政権の変遷を見とどけるためでしょうか?或いは未だ何処かに撤回などのオプションがあるのでしょうか?

 小泉首相は、少なくとも今までは、想像を超える手の内を繰り出してきた人です。どんな脚本を書いているのか、これから半年間、目が離せないと感じています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-21 23:28:38

引っ越し

テーマ:ブログ
 今日は引っ越しデーです。当社には鍛冶橋と日本橋に2つオフィスがあるのですが、鍛冶橋オフィスにあるいくつかの部が、この週末に日本橋に引っ越します。引っ越しをする部は荷物を段ボール箱に詰めており、それらが次々に運び出されるのですが、いくらでも沸いて出るようにまた段ボール箱が積み上げられていきます。

 オフィスに限らず、家の引っ越しをする時や片付けをする時にも思うのですが、どこにあれだけの荷物がしまわれているのでしょう?不思議です。

 箱に投げ入れる訳ではなく、きちんと隙間を作らないように詰めているのに、いきなり容積が増える気がします。知らず知らずのうちに、エントロピーが増大するというか、新しい空間を作っているのでしょうか?

 恐らく、動かさないでいる状態が、空間を押し潰していくのでしょう。

 頭の中身も同じでしょうか?たまには棚卸しというか、アイデアも全てを出し切らないと、脳細胞がペシャンコになってしまうでしょうか。

 引っ越しは、寂しさや出会いなど、様々な場面を創り出しますが、シャッフルによる空気の入れ換え自体はとても良いことでしょう。これから二つのオフィスにまたがってアクティビティを増やすことによって、全体の活力を上げていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-20 23:03:20

マネオク、再び

テーマ:ブログ
 当社では今、世界初の個人による世銀債のダッチ・オークション、「マネオク」を行っています。

 ・・・と書いてもなんのことやら分かりにくいでしょう。分かりにくいのですが、手前味噌で甚だ恐縮ですが、これはとても画期的なことだと自負しています。

 通常の製造業などの世界では、消費者・購入者のニーズが先にありきで、そのニーズに対して製品が設計・製造され、或いはお客様の「買いたい価格」が先にありきで、その価格を実現すべくコストが計算され、工場や生産ラインが構築されるのが普通です。

 しかし金融の世界に於いては、供給者側の論理が100%幅をきかせてきました。「こういう商品があるので買って下さい。」債券であっても、「こういう年限、クーポンの世銀債があるので買いませんか。」-と云うパターンでした。

 これは、個人向けの金融-特に我が国に於いて-は、規制などに守られてきたからです。即ち、公共料金などと一緒で、それしか選択肢がないので、それをそのまま受け容れることに慣れてしまい、供給側も、改善に努めなかった訳です。

 その証拠に、規制のない機関投資家向けの金融の世界では、供給者側論理というものは通用しません。債券の世界であっても、「クーポンが何%だったら買う」という投資家のニーズを集めて、それに合わせて発行できるように証券会社が工夫したり、或いはタイミングを待つものです。

 このような考え方を、専門用語では「リバース・インクワイアリー」と云います。マネオクは、正にこの「リバース・インクワイアリー」であり、これまでの個人向け債券の発行・販売プロセスとは、180度視点が違うものです。

 供給者論理から、お客様のニーズに、全ての起点が変更されている訳です。新しい改革、いいものを世界から、機関投資家だけにアクセスがあったものを個人にも。これらは全て私たちの強い思いです。「マネオク」は、大切に育てていきたいと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-19 23:30:31

お気に入りの店

テーマ:ブログ
 私は鮨が大好きですが、一昨年の年末に行きつけの店が閉まって以来、未だに放浪を続けています。その店の再興プロジェクトも進んでいるには進んでいるのですが、残念ながら今のところ実現していません。

 お鮨に限らないのですが、私は予めレストラン、料理屋さんを予約するのが嫌いです。出掛けることが前から決まっていても、その日の天気や体調で食べたいものは変わるので、大抵当日になってから予約します。そのため、所謂「予約の取れないお店」は、私のお気に入りには入りません。

 当然美味しくなければ気に入りませんから、「美味しいのに空いている」と云う、変わった店を探すことになります。店のオヤジが変人で嫌われがちであるとか、店の雰囲気が流行りからかけ離れていて人気がないとか、そういう店が必然的に増えてきます。

 お気に入りリストが充実することを更に難しくしているのは、その店の「客筋」です。個室であれば格別、鮨や天ぷらですと、通常複数のお客さんと同じ空間に居合わせることになります。何故なら鮨などはお客さんの顔色を見ながらダイナミックに握り分けるのが醍醐味ですから、カウンター越しに列になってオヤジと対峙する形になる訳です。口からの味覚以外に、嗅覚は料理の重要な要素ですし、聴覚もやはり料理の感じ方に影響を与えると思います。更に味自体も、客筋によっては次第に変化していくものです。

 こうしてお気に入りの店は益々増えなくなるのです。やはり好きな料理のレパートリーを増やす以外に解決法はないでしょうかねぇ?
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-18 23:57:25

黄砂

テーマ:ブログ
 東京で6年ぶりに黄砂が観測されました。オフィスの西側の窓から外を見ると確かに視界が悪く、太陽も薄いシルクスクリーン越しに見るように、ぼやけて見えました。

 小さい頃に見た黄砂は、もっと大胆に黄色くておどろおどろしい感じがしましたが、今日の黄砂は光化学スモッグのようでした。

 黄砂現象は古からあった筈ですが、私の記憶する限りでは、黄砂を詠った歌は万葉集にも古今集にもないと思います。何故でしょう?

 雷の歌もかなり少ないですし、不吉な感じのする自然現象や、恐怖の念と云うものは、基本的に歌として詠まなかったのでしょうか。和歌は自然現象などに触発された人の気持ちを詠むもので、「恐い」と云う気持ちはある意味で恥ずかしいものであり、貴族が愛でて詠う対象とはならなかったのでしょうか。

 折角の春ですから、早く抜けるような青空に戻って貰いたいものです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-17 23:38:37

旧知

テーマ:ブログ
 昨日、資産運用フェアなるものを開かせて頂きました。2000人以上のお客様がお集まりになり、5時間近くにわたるフェアに熱心に聞き入られていました。誠にありがとうございました。

 最近このようなフェア、セミナー等を開く度に感じるのですが、年齢層が上がりつつあり、またセミナーに聞き入られる姿勢が益々シリアスになられてきています。投資、資産形成というものが、一部の余剰的問題から、全部の必需的問題に変化してきていることを感じます。そのニーズにしっかりと応えていかねばならないとの思いを更に強くしました。

 さて、今日のお題は「旧知」です。フェアの終了時に、以前にもセミナーに参加した方など、多くの方々から声を掛けて頂きました。その中でもっとも驚きであったのは、NYさんです。

 社会人になる時に、当時の勤め先の入っていたビルの1階にあった某銀行に口座と貸金庫を開けました。NYさんはそのお店で、カウンター越しに色々と面倒を見てくれた方です。その支店は統廃合の波の中でなくなってしまい、私の口座はちょっと離れたお店に移管されました。NYさんもそのお店に移り、その頃迄はたまにお話しすることもあったのですが、その支店もまた別の支店に統合されて移管されてしまった頃から、音信不通になっていました。

そのNYさんが、昨日の資産運用フェアに来て下さり、「お久しぶりです」と声を掛けて下さいました。以前と殆ど変わらない、NYさんでした。

 歳のせいでしょうか、旧知が増えています。新しく知り合うことも素晴らしいことですが、古くからの知人に評価されるような仕事をしていきたいとつくづく思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース