1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-30 23:10:23

M&A

テーマ:ブログ
 経営統合とは中々難しいものです。

 何が難しいかというと、2社が一旦くっつくと、相手方の問題も自分の問題になる訳で、文句を言うことは自己否定、天に唾を吐くような行為になる訳ですから、文字通り引き返しようのないイベントです。しかし相手の問題点が当初から全て分かる由もなく、これは悪意がなくても、会社によって文化も常識も違うので、結果として相手が見たかった点を見せてないということも起きうる訳です。

 だからこそ、駆け引き・打算を超えた、全体として相手を理解・受容し、お互いに丸飲みする覚悟が必要だと思います。そしてそのような決意のないM&Aは、中々実現出来ず、或いは実現しても、行く末はあまりうまく行かないのでしょう。

 M&Aは「ディール」ではなくて、もっと根本的な融合であり、人と人との作用だと思います。 先ず最初に価値観の共有が語られるべきでしょう。

 幸い当社は複数回の経営統合・合併を無事に行ってきましたが、最近の世間の動きには疑問があります。一方であるべき方向に軌道が修正されつつあるようにも見えるので、当面は静観したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-29 23:57:59

変なふりかけ

テーマ:ブログ
 私はふりかけ・フリークでしたが、最近は塩分控え目で海苔・フリークになっています。醤油も付けずに御飯つぶを海苔に巻いて食べるのですが、その話はまた今度します。今日のテーマはふりかけ、それも「変なふりかけです」。先ずはこの画像を御覧下さい。
 
 これはダイエットふりかけという製品なのですが、グロテスクというか毒々しいというか、とにかく見た瞬間に食欲が失せます。このふりかけは、視覚からはいるネガティブな刺激によって食欲を減退させ、それを1週間続けると「嫌なごはん」を記憶出来るので、その記憶によって自在に食欲を自主的に低く抑えることが出来、ダイエットに成功するという代物です。

 む~、何という、あまりにも間違っている食品であり、かつ正しいサプリメントであることか。

 しかしこの色を見ると成分が気になります。幸い私はダイエットをしようとはしてませんので、この製品とは縁が無さそうです。

 あー、ヨカッタ。

 ところで、食べ物に関して視覚は極めて重要です。見た目次第で、美味しそうかどうかが大きく左右され、更には実際の「美味しさ」の認識にも大きな影響を与えるでしょう。そして見た目は、そのもの自体の形や状態・色と、照明の光が、混ざり合って形成されるものです。従って、照明は大変重要です。

 谷崎の陰翳礼賛にも同様の主旨が語られていますが、昔から作られてきた料理を、昔ながらの手法で造り、現代の照明の元で見ると、元来の意図からずれることもあるでしょう。家の中ではとにかく明るいほどいい、というような風潮もありますが、考えものですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-28 23:59:58

意識

テーマ:ブログ
 昨日大阪で、大規模な企業研究会&勉強会を開きました。1000人を超すお客様が来場され、第一部は日本電産の永守社長がプレゼンテーションと質疑応答をされ、第二部は私と当社の清水で、今年と来年の市場動向や展望、見方などを話させて頂きました。

 永守社長のお話には圧倒的なパワーがあり、聴衆をグイグイ惹き付けるその力は、「サスガあれだけの数の企業の意識改革を断行し、復活させてきた人だ」との説得力がありました。

 お客様からの「社長に向かない人はどんな人ですか?」という質問に、永守社長は「月曜日の朝が憂鬱な人は絶対向かない。日曜の晩にサザエさんを見て、よーし、明日から月曜日だ。サァー行くぞー!という人が向く。」と答えられました。

 蓋し名言。

 永守社長は、「人の能力に大きな差はないが、人によってやる気は大きく違う。」「とにかく『意識』が大切である。」とプレゼンテーションの中で何度も言われました。同じ人で、同じ題材でも、意識の違いが、結果に大きな差をもたらします。これは私も以前から強く思っていることなので、聞きながら頷いていました。

 しかし一番大切なことは、意識が大切だと知ることではなく、実際に意識を高められるか、だと思います。永守社長はそれが出来ている所が凄いのだと思います。理論より実行。私も、もっともっと実行に努めて行かねばならないと再確認をした、とても為になる企業研究会でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-26 02:42:51

フリー・ペーパー

テーマ:ブログ
 最近(少なくとも東京では)フリー・ペーパーが流行っています。次から次に新しいものが増えてきています。当社内にも、社員がもらってくるフリー・ペーパーが多数置かれています。因みにここで言うフリー・ペーパーは、週刊誌もしくは月刊誌です。

 いい紙を使っていて、印刷も綺麗で、内容もかつてのフリー・ペーパーの様にタウン情報に限らず、政治なども含めた多岐なトピックにまたがっています。しかし「何のために」発行されているのかは、今一つ(私には)明かではありません。単体で儲けるのはそう簡単ではないでしょうし、ジャーナリズムかと言うと、その発行母体を考えると、そうではないと推測されます。

 しかし私が一番興味があるのは、いつフリー・ペーパー新聞が出回るかです。ヨーロッパでは、キオスク等でピックアップ出来るタブロイド判フリー・ペーパー新聞は、ジャーナリズムの大きなひとつの流れです。しかし日本に於いては、フリー・ペーパー新聞を置くならば自社の新聞は配給しないという圧力がキオスクに対してあったとも言われ(真偽は定かではありませんが)、今のところ実現していません。

 フリー・ペーパー雑誌の興隆の次に、よりリベラルな形でのフリー・ペーパー新聞が出現することを待ち望みたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-24 23:55:29

IPO社数・過去最高

テーマ:ブログ
 報道によると、12月の新規上場企業数が過去最高の31社となるようです。当社に於いても、そのうち21社を取り扱わせて頂く予定で、ちょっとしたお祭りというかフィーバー状態です。

 報道はまた、これは「株高」によるものだと評価していますが、必ずしもそれだけではないでしょう。むしろ株高は二次的な理由だと、私は捉えています。株価は過去最高ではないにもかかわらず、新規上場企業数が過去最高であることが、そのことを端的に表しています。
 
 新規上場数が増えている最大の理由は、流動性が高まっていることだと思います。連日2兆円を超えるような商いが続いているからこそ、新しい企業という「リスク」を株式市場が消化していける訳です。そしてこの流動性を支えているひとつの大きな存在がオンライン個人投資家です。

 我が国の資本市場、或いは社会そのものの最大の問題が、流動性が低くて硬直的である所にあったとも言え、我々オンライン証券とその御利用者は、永年のその問題の改善に大きく貢献していると考えます。

 当社としては、オンライン証券の中で初の主幹事実現、或いは今年度上半期、公開株式引受金額第一位という実績に甘んじることなく、更にお客様のために、資本市場の発展のために、力を尽くしていきたいと考えています。改革はまだまだこれからです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-22 18:58:24

黄金株

テーマ:ブログ
 黄金株とは、特定の株主に株主総会に於ける拒否権を与える特別な株のことです。

 「東証は上場企業が黄金株の導入をすることを原則禁止とする方針を固めた」との報道が18日になされました。私はこれは当然の考え方だと思います。

 しかし本日、与謝野金融相は、「会社法で認められていることを東証の上場基準で否定するということは理屈の問題としてはあり得ない」と発言されました。私はこれはおかしいと思います。

 株式会社は全て上場しなければいけない訳ではありません。それは企業の選択であり、またどの企業を上場させるか、即ち「東証」という謂わばお店の店頭に、どの商品を並べるかは、一義的に東証の判断だと思います。しかしこの部分については、東証は公器であり、その監督官庁である金融庁に最終的な判断権限があるという考え方も確かにあるでしょう。仮にそうだとしても、やはり今日の大臣の発言には疑問があります。

 アメリカに於いては、証券取引法は連邦法であり、会社法は州法です。各州の政策や、様々な規模や目的を持った会社がある中で、会社を設立する法律には幅広いヴァリエーションがあります。しかしひとたび上場すると、その株式は広く一般投資家の売買の対象となります。従ってその株式についてのルールを決める証券取引法は、州法に勝る連邦法として制定されている訳です。即ち、証券取引法の方が幅が狭いのです。

 会社法が認めていること全てを上場企業に認めるべきだとの論議は、私には逆立ちしているように見えます。上場企業はもちろん会社法の要請を全て満たさなければいけませんが、逆は真ではないのではないでしょうか。

 私は法律の専門家ではないのですが、マーケットに長く居た立場から、大臣のこの見解には異議があります。今後の様子を見守りたいと思います。


追伸:
本日、月次収益情報を開示致しました。これはより良いIRを目指して、未監査ですが、前月の営業収益と純営業収益を速報ベースで開示するものです。画期的な情報開示だと自負しているのですが、詳しくは当社ホームページで御確認下さい。今後とも更にベターなIRに取り組んで参ります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-21 23:46:42

酸素

テーマ:ブログ
 忙しさに追い回されて疲れが溜まってくると、酸素が吸いたくなります。実際に吸ったことがある訳ではなく、どんな効果があるかも知らなかったのですが、携帯酸素ボンベを会社に置こうかと思ったこともあります。しかし消防上、いかにも危険そうなので買いませんでした。

 ところがこの週末、遂に私は酸素体験をしました。週末は家の近くの駅前サウナや、マッサージ、足つぼなどにしばしば行くのですが、何処かベターな場所はなかろうかとインターネットで調べていると、酸素系の装置を置いている店を近くに発見しました。自転車で2~3分ほどの距離です。早速電話を掛けて予約して、興味津々で出掛けてみました。

 清潔で落ち着いた雰囲気の店で、私はオアシスO2という高気圧酸素チェンバーと、アルファ・オキシスパという酸素・アロマ付き高温・ゆらぎ振動カプセルのようなものに入りました。どちらも45分で3000円。高気圧酸素チェンバーはベッカムが故障の時にも利用したことのある製品だそうで、気圧を上げることにより多くの酸素を血液・体液・細胞に溶け込ませ、体と脳を若返らせ、免疫力・回復力を付け、云々と、いいことのオンパレードが謳われていました。オキシスパの方も同じような効能が謳われていました。

 騙されたと思って、両方を立て続けに体験してみると・・・、最初は何の変化もなかったのですが、徐々に効果がテキ面に現れてきました。鼻スッキリ、視力回復、頭もスッキリ、長い間感じてきた微妙な坐骨神経痛も取れ、とにかく頗る調子がいいのです。これだけスッキリしたのは何年ぶりでしょう。3歳ほど若返った気もします。まるで☆を食べたあとでどんな敵も弾き飛ばす状態になっているスーパーマリオのようです。

 これは錯覚でしょうか?今回はたまたまでしょうか?最初の一回だけでしょうか?これからもいつでも同じようにスッキリ蘇生するのでしょうか?だとしたら素晴らしいのですが、そんな夢のような話はないでしょう。とは言え、暫くは酸素に嵌ってみようかと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-19 00:42:59

ファット・テール

テーマ:ブログ
 ネットか有人か。

 個人向け金融ビジネスの展開を考える時に、最近よく議論されるテーマです。それぞれの立場に、多くの理由があり、簡単には答えは出ません。一般に議論されるのは、アドバイスやコンサルタンティングが有人の方が効果的であるとか、ネットの方が自己責任原則が貫かれていいとか、そういったプロセスについての論点が多いようです。

 しかし私は、この問題は、個人向け金融ビジネスが提供すべき商品・サービスが多岐に亘るのか否か、という、プロセスではなくてプロダクトの問題ではないかと思うことがあります。アマゾンと町の本屋の最大の違いは、売れ筋以外の本の販売量が、アマゾンの方がずっと多いのではないかと考えています。これは聞いた訳ではなく、あくまでも想像です。営業にコストの掛かるモデルでは、少数種を大量に販売することが、ビジネスとして合理的です。ネットを使ったモデルでは、多数種を扱う営業コストが極端に低くなるので、そういう非売れ筋を大量に恒常的に案内することが可能になります。所謂ファット・テールの理論であり、ネット・モデルの方が、商品分布が、非売れ筋方向に厚く長く流れるということです。

 私は、個人向け金融ビジネスは、各人に合わせた商品・サービスを提供するべきだと考えているので、直感には反しますが、だからこそネット・モデルの方が優れていると考えています。そしてそのことを実証するために、これからもっともっとサービスを幅広くして展開していく決意です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-17 23:59:59

ボジョレ・パーティ

テーマ:ブログ
 今日はボジョレ・ヌーヴォーの解禁日です。

 今晩はマネックス・ラウンジでは当社・内藤による「ワインとチーズとお金のおいしい関係」という投資セミナーが開かれ、別の場所では、マネックス・オルタナティブ イベント「ボジョレ・ヌーヴォー パーティ」が開かれます。

 後者はは在京のヘッジファンド・マネージャーを一堂に会すもので、今後のアジア・フォーカスの運用や、新しいオルタナ・ファンドの組成に繋げようとするものです。

 関係者が一堂に会する混合パーティというと、かつて有名な「ビット・バレー」というものがありました。我が国におけるネット・ビジネスの黎明期、まだまだ荒削りだった多くの起業家、或いは起業家予備軍と、証券会社、ベンチャー・キャピタリスト等が集まった、異様な熱気を帯びた高圧力空間でした。そしてあたかも有機の海から生物が生まれたように、いずれこのビット・バレーから多くの企業が育っていきました。

 今晩のボジョレ・ヌーヴォー パーティは、日本オルタナティブ界に於いて、かつてのビッド・バレーのような役割を果たせるでしょうか。いや、果たしたいと思います。新旧、大小、内外、様々なファンド・マネージャーの方々が来てくれることになっているので、その方々にとって有意義な集まりとなるように、そして何よりも、この会を通して、より良いオルタナ商品が組成出来るようになり、当社のお客様にとって意味のある会となるように努めたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-16 22:39:33

小学生再び

テーマ:ブログ
 今年も伊豆の小学生がやって来ました。

 去年と同様に4名の小学6年生が、修学旅行の一部の「職業体験」として当社のオフィスにやって来ました。各デスクを回って業務の説明を聞き、私と一緒にお弁当を食べ、その後社内ミーティングの資料や郵便物を配ったり、お茶を出したりして、当社・内藤らから投資についての講義を受け、最後はマネックス・ラウンジにちょっと寄って宿に帰って行きました。都合5時間。

 4人のうち1人は株で儲けたくて訪問先に当社を選び、1人は色々な会社に興味があるようで当社もそのうちのひとつであり、残りの2人は証券会社には元々興味がなかったそうなのですが、授業態度が悪いので希望の会社に行かせてもらえず当社に来たと、弁当を頬張りながら無邪気に言ってました(笑)。最初は興味を持ってなかった子達も、帰る頃には目を輝かせて株や投資に興味を持ち、元気に帰って行ったようです。

 当社では小学生でも口座を開設出来るようになっており、子供との接点も色々な形で持ってきました。今日の様子を見ると、教育と、機会の与えられることの重要性を、ひしひしと感じます。澄んだ瞳の彼らに、正しいお金の使い方を教えていってあげたいと、切に思いました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース