郵便局で料金を支払う際、現在はほとんど現金という手段です。

しかし、2月から一部の郵便局で

キャッシュレス 決済が導入され、非常に便利になります。

 

(文:マネササイズ!チーフトレーナー ナカミチ)

 

§キャッシュレス対象の料金

キャッシュレスはまず一部の郵便局の窓口で2月から導入されます。

土日があるので、2月3日になりますね。

その対象となるのは、郵便料金やゆうバック、ゆうメールの支払い、

印紙を除く切手、葉書、レターパックの支払いの他、

カタログ品などの物販商品です。

 

プリペイドカードなど、換金性の高いものはキャッシュレス決済できないものが一般的に多いですが、

切手の支払いが出来るというのは意外です。

§キャッシュレス の手段

先週のブログ(d払いはドコモユーザーでなくても利用できる)で紹介した、

d払いをはじめ、PayPayなど各種バーコード決済が使えます。

他にも、クレジット決済、交通系IC(スイカ、パスモ、イコカ等)、

非接触IC(iD、WAON、QUICPay)が可能です。

 

あとは、普及率があまりですが、本丸の「ゆうちょPay」が使えます。

昨年からスタートしたサービスですが、ゆうちょ 口座から直接引き落とされるのが特長です。

§5月からスタートの郵便局がほとんど

キャッシュレス決済は2月から開始ということになっていますが、

実際に2月から開始できるのは限られた郵便局です。

首都圏を除くと各都道府県に1カ所ずつ、県庁所在地に存在する中央郵便局が中心です。

5月からサービス開始の郵便局がほとんどです。

おそらく、2月からモニタリング的に導入して、

全面展開に向けて色々と反響を収集するのでしょう。

利用できる郵便局ではポイント還元などのメリットを考えると利用した方が得ですね。

 

[マネササイズ!Info]

大好評。よろずご相談をチャットや電話で承っています(初回15分無料

お金の話以外でも、キャリア設計、パラレルワーク、どんなご相談でも承ります。

 https://centrelabo.com/personal/で詳細をご覧ください。

お問い合わせフォーム

 

[マネササイズ!Info]

みんなのFP教養講座@横浜(FP試験の対策にもなります。)