12月になりました。来年何しようかを考える時期ですね。

まだ、証券口座に口座を持っていない方、実はメリットがたくさんあります。

ここはひとつ来年に向けて今月中に口座を作ってみませんか?

 

(文:マネササイズ!チーフトレーナー ナカミチ)

 

「契約 写真ac」の画像検索結果

§証券口座をただ開いてもそれなりにメリットがある

株式取引をする人にとっては、口座開設は必須ではありますが、

そうでない人にとっても利点はあります。

それは、銀行のように使えるからです。

ネット系の証券口座を開くと、だいたいそのグループの銀行口座を開くことを勧められます。

大体の場合、一緒に開設してしまった方が得です。

というのは、都銀だと入出金にかかる手数料の額が、証券グループの銀行口座は優遇されている場合が多いです

また、証券会社の口座とグループ銀行の口座の資金移動は、ほぼ24時間ネットだと無料で行うことができます。

証券会社としては、証券口座の方にお金を入れてもらい、

商品を買ったり取引をしてもらいたいのですから、そこが優遇されるのはある意味当然です。

わざわざ資金移動を都度しなくても、「スイープ決済」という自動的に移す契約もあります。

また、証券グループ銀行の預金利率は都銀と比べると一律高めです。

キャンペーンがなくても、常時0.1%以上の6ヶ月以上の定期預金が提供されています。

 

§口座開いて1000円投資から始めれば良い

証券口座開いても、取引はちょっと、、、、

と思う方、そのご心配もわからなくはありません。

まずは、毎月1000円の投信積立からやってみたら如何でしょうか。

(100円からでもできるのですが、あまり低すぎるのも実感がわかないので)

投資信託を1本選び、何も考えずに毎月一定日(給料日の翌日)に積み立てるのです。

自動引き落としサービスなどを活用すれば、あとは放っておくだけです。

1年後には元本が12000円ですが、ひょっとすると13000円とかになっているかもしれません

仮に1年後に元本割れしていても、まっとうな投信で積み立てていれば、5年くらいの長期で見れば

必ずプラスになるタイミングがあるはずです。

 

§頭で少し考えたら実践

証券口座を開く方法がわからないから、ずっと開かないまま、という方は結構多いです。

しかし、一度やってみると案外楽だということに気づいていただけると思います。

(場合によっては都銀の銀行口座開くより楽かもしれません)

何事もそうですが、一度の経験は、今後生きていく上で貴重な内的財産になります。

12月、ちょうど来年に向けて良い時期です。

まずは口座を開いてみましょう。

 

※それでもやり方が不安な方は、下記サービスで伝授します。

 

 

[マネササイズ!PR]

大好評。よろずご相談をチャットや電話で承っています(初回15分無料

お金の話に限定しません。キャリア設計や、どんなご相談でも歓迎。

 https://centrelabo.com/personal/で詳細をご覧ください。

お問い合わせフォーム

 

[マネササイズ!PR]みんなのFP教養講座@横浜(来年1月のFP試験の対策にもなります。)