今年も今日で半分が終わり、明日から7月を迎えます。

本日は大改正となる相続関係を中心とした「明日から変わることダイジェスト」です。

 

 

§相続法改正関係

昨年、38年ぶりに改正相続法が成立し、明日から施行されます。

 

遺産分割前の預貯金払戻し制度

これまで、被相続人(亡くなった人)の預貯金の形での相続財産は、直後に被相続人の口座が凍結されるため、

遺産分割が終了するまで預貯金の払い戻しができませんでした。

しかし、葬儀費用など直近の費用負担のために、相続人が一部の引き出しをできるようになります。

ただし、預貯金の3分の1までなど、一定の制限があります。

 

相続人以外の遺産請求

これまでは、遺産相続は相続人に限られていましたが、相続人になくても、

介護を行なった等の一定の貢献をした人は、親族の範囲内であれば金銭を請求できるようになります。

 

遺留分制度の見直し

これまでは、遺留分(遺言等に関わらず、法定相続人が保証されている相続額)を不動産の持ち分など、

金銭以外の方法で支払うことができました。

しかしそれでは減殺請求権を行使した際に、共有関係が続き不都合が生じる場合があるため、その全てを金銭債権化することになります。

 

夫婦間の自宅贈与の制度変更

これまでは自宅を夫婦間に生前贈与した場合、贈与された側は遺産相続時に相続財産とみなして遺産分割を行いました。

今回の改正により、婚姻期間20年以上の夫婦は、特別受益として取り扱う必要がなくなったため、

遺産分割の際に相続財産としてカウントする必要がなくなります。

遺された配偶者は改正前より多くの遺産を手にできるようになります

§消費生活関係

携帯キャリアの「ユニバーサルサービス料」値上げ

契約回線毎に課されるユニバーサルサービス料が、月額2円から3円に値上げされます。

 

 

 

(文:マネササイズ!チーフトレーナー ナカミチ。)

 

[マネササイズ!PR]

大好評。よろずご相談をチャットや電話で承っています(初回15分無料

お金の問題以外でも何でも、ごくごく簡単なご相談でも大丈夫。

 https://centrelabo.com/personal/で詳細をご覧ください。

 

[マネササイズ!PR]みんなのFP教養講座@横浜(身近なお金の知識が自然に身につきます)