こんにちは!!

マネササイズ! チーフトレーナーのナカミチです。

 

3月6日、バーコード決済をテーマにした

「朝活ペイ活用研究会入門編」を開催しました。

45分でしたが、ディスカッションが盛り上がり、あっという間の時間でした。

今回は、その内容をダイジェストでお送りします。

 

1)バーコード決済の種類

すでに国内には10種類以上のバーコード決済があります。

昨年末に開始キャンペーンが反響を呼んだPayPayをはじめ、

Origami, 楽天、LINE Payなど、ユーザーの選択肢は広がっています。

海外発のアリババPayなどもUSENと提携するなど、虎視眈々と市場獲得を狙っています。

 

2)バーコード決済のメリット

もっとも目立つメリットは高い還元率です。

クレジットカードは0.5-1%が主流ですが、バーコード決済は20%以上も多くあります。

もちろん、提供会社が競争をしている結果で、永続的なものではありませんが、

今年いっぱいはこのキャンペーン的な高還元率は続くものと考えられます。

 

3)バーコード決済と犯罪防衛

昨年末も、バーコード決済と紐付けたクレジットカード情報が盗まれ、

不正にショッピングやキャッシングをされる被害がありました。

我々はこの手の犯罪からどのように身を守るべきなんでしょうか。

少なくともバーコード情報を他人に入手されないために、特に一次元のバーコード番号は

他人には見せないようにしたいものです。

他にも対処法をディスカッションしました。

 

ざっとこのようなことを中心に、お互いに学習しました。

今後、消費税増税分のポイント還元の話が出ていることもあり、

コード決済を含む電子マネー決済が増え、現金決済の割合が一気に減って行くことが予想されます。

コード決済を自分では実際に使わないにしても、知識は入れておくと良いでしょう

 

 

[マネササイズ!PR]

大好評。よろずご相談をチャットや電話で承っています(初回15分無料

お金の問題以外に限定しません。キャリア設計や、どんなご相談でも大丈夫。

 https://centrelabo.com/personal/で詳細をご覧ください。

 

[マネササイズ!PR]みんなのFP教養講座@横浜(5月のFP試験に挑戦するのも良いですよ。)