こんにちは!!

マネササイズ! チーフトレーナーのナカミチです。

 

近年、無料のチャットツールがたくさん有りますが、Microsoft Teamsはその一つです。

今まで使用したことはなかったのですが、モノは試しに少し使ってみました。

その中間報告として、タイトルのような演題で話して来たので、

今回はその内容をレビュー致します。

 

§チャットツールは結構無料で使える

チャットツールと呼ばれるものに、明確な定義付けをするのは難しいですが、

LINEやMessengerのようなものと捉えて差し支えないと思います。

最近では、ビデオ通話も標準化されて来ました。

Skypeは、もともとビデオ通話がメインでスタートしましたが、

現在では、チャット機能も備わってきており、シームレスになってきました。

§チャットをビジネスで使うメリット

個人・プライベートで使う分には、LINEやMessengerは非常に便利です。

一方、ビジネス上でもチャットツールを使うと便利な場面が増えてきています。

例えば、メールで何回かやり取りする際、やり取りの回数が増えてきたり、

どちらかが2回続けて送付したりすると、最新の情報がわからなくなって来ることが有ります。

チャットでは時系列にメッセージが並ぶため、そのような不都合はなくなります。

しかし、ビジネスの相手に過度なデコ絵文字keroppiなどは不要ですので、

プライベートと分けてチャットツールを利用する方が都合が良いです。

私自身はSlack, ChatWork, Skype for Businessなどを使っていましたが、

先日、Microsoft Teams(以下Teamsと略します)の紹介を受けたので、

試しに使ってみました。

§Teamsは慣れれば便利かも

Teamsは主な機能として、チャット以外にもビデオ通話、ファイル共有、Wikiなどが備わっています。

有料版と無料版がありますが、無料版は独自メールドメインやビデオ会議の録画機能などに制限があります。

今回は、無料版を1ヶ月ほど使ってみたのですが、使用感は次の通りです。

 

<メリット>

チームを作成してメンバーを決めた範囲内で情報のやりとりができる

他のMicrosoftのアプリを連携させることができる

Wikiを編集した時の更新が早い

 

<デメリット>

Microsoftアカウントを持っていても、バグなのか新たにTeams用にアカウントを作成する必要があった

スマホアプリのTeamsではWiki編集機能が使えない

UIがSkypeなどと比べると少し不親切(画面切り替えなどがわかりにくい)

 

良し悪し3つずつ記しましたが、総じて言えば無料版でも色々使えそうな印象でした。

もう少し慣れが出てくればもっと便利な部分を発見するかもしれません。

無料ツールを使いこなして、ビジネスに強力なサポートを得たいですね。

 

以上、今回のマネササイズ! でした。

 

[PR]生活のお金に関する、個別のご相談大歓迎

お気軽に

https://centrelabo.com/contact/からご連絡ください。折り返しご案内いたします。

 

[PR]みんなのFP教養講座@横浜(身近なお金の知識が自然に身につきます)

お越しいただきやすい体験講座もあります。詳しくはバナーをクリック。