オイラの辛気臭いネタをご覧いただき、ありがとうございます。

 

さて、文春がネタを掴んだようですw

 

 

山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と「国会に無届け海外旅行」

 

  立憲民主党所属の衆院議員・山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

 同行したのは、一昨年「週刊文春」が報じたダブル不倫(当時)のお相手で、現在は山尾氏の政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏(36)。2人は4月27日、16時20分羽田発の飛行機でロサンゼルスに出発していた。

 たとえ休日でも、国会議員が会期中に海外旅行をする場合、所属する院の議長に請暇願を旅行計画書とともに提出する必要がある。議院運営委員会の理事会に諮り、了承されなければ海外に行くことは許されない。

「週刊文春」が、請暇願を出して許可を受けた議員の名前が記載される「衆議院公報」を調べたところ、GW中に海外に行った議員名がずらりと並ぶ中、山尾氏の名前はどこにも見当たらなかった。

 衆議院事務局秘書課に問い合わせると、「山尾議員が今会期中、請暇願を出されたことはありません」との回答があった。

「週刊文春」は山尾氏の事務所に対し、5月20日午前に書面で事実関係の確認を求め、同日夕刻には山尾氏本人にも直接取材を申し入れたが、21日の締切時刻までに、回答はなかった。

 5月23日(木)発売の「週刊文春」では、引退説も囁かれる山尾氏の近況や立憲民主党内での評判とあわせて、詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月30日号

 

 

 

 

>山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていた

>山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていた

>山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていた

>山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていた

>山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていた

>山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていた

 

 

 

 

 

 

 

 

>同行したのは、一昨年「週刊文春」が報じたダブル不倫(当時)のお相手で、現在は山尾氏の政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏(36)

>同行したのは、一昨年「週刊文春」が報じたダブル不倫(当時)のお相手で、現在は山尾氏の政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏(36)

>同行したのは、一昨年「週刊文春」が報じたダブル不倫(当時)のお相手で、現在は山尾氏の政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏(36)

>同行したのは、一昨年「週刊文春」が報じたダブル不倫(当時)のお相手で、現在は山尾氏の政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏(36)

 

 

 

 

 

 

 

>山尾議員が今会期中、請暇願を出されたことはありません

>山尾議員が今会期中、請暇願を出されたことはありません

>山尾議員が今会期中、請暇願を出されたことはありません

>山尾議員が今会期中、請暇願を出されたことはありません

>山尾議員が今会期中、請暇願を出されたことはありません

 

 

 

ははぁw

「 届け出さなければ、周囲にバレないニダ!! 」っていう算段だったのかw

 

でも、よく調べるわwww

 

 

「 いろんなところの反応 」で、

 

 

 

>  説明責任があると思う 

 

 

 

 

 

 

 

 

>  事実なら洒落にもならない

不倫までは当人の勝手かもしれん
だが届の提出が義務なら、タダでは済まされんぞ
さてどう説明する?
 

 

 

 

 

この女関係だと、「 売名行為 」のオッサンが出てきそうですw

 

 

 

 

 

>  愛知7区の票を入れた有権者は、どう考えているのか?報道してもらいたい。
本当に、呆れ果ててしまいます。
 

 

 

 

解散総選挙は近いですw

 

 

 

 

> ねぇ、これはもちろん辞職勧告するんだよね? 

 

 

 

 

 

 

 

> お盛んですなぁ 

 

 

 

 

 

「 つやつや 」しておりますw

 

 

 

> きっとこれも、ダンマリ決め込むんでしょうね。

他人に厳しく自分に優しい典型ですね。

 

 

 

 

ああ、なんか

 

 

チョーセン人みたいですなw

 

 

 

 

>  愛知7区の有権者は次回の選挙でも山尾議員へ一票を入れますか? 

 

 

 

 

 

辻元清美の「 大阪10区 」とか、枝野の「 埼玉5区 」とかねw

そうそう、菅直人は「 東京18区 」ねw

 

 

 

 

 

> 失言なんかよりよっぽどタチ悪い違反だわな

 

 

 

 

 

よくまぁ、調べましたなw

 

 

 

 

 

>  いまだラブラブですね
でもこの人がイチャイチャしてる
姿を想像するとキショイ
 

 

 

 

 

 

 

 

> 理性より性欲が勝ってしまうヤツは政治家向いてないよ 

 

 

 

 

 

 

変態山拓、見出しに書けない異常プレー (夕刊フジ2002 年 4月 24日)

 

 

“夜ばい疑惑”で一躍、時の人となった自民党の山崎拓幹事長(65)が絶体絶命のピンチに陥った。24日発売の「週刊文春」が山崎氏の別の愛人女性の赤裸々な告白を掲載、山崎氏が行った数々の変態プレーや暴言などを暴露したためだ。相次ぐ愛人報道で、野党はもちろん、自民党内でも山崎氏の幹事長更迭論が強まっているが、次期衆院選での当選を危ぶむ声すら出始めている。

 

週刊文春が「元愛人の赤裸々手記 山崎拓『変態行為』懇願テープとおぞましい写真」と題して報じた記事とは、山崎氏が先に同誌が報じた25歳の愛人とは別の女性を愛人として囲い、数々の変態プレーなどをしていたというもの。
平成4年、福岡でのホステス時代に山崎氏と知り合ったというA子さん。山崎氏の子供を2度中絶したことや、山崎氏との放尿プレー、さらには山崎氏がA子さんの母親を交えた3人でのセックスを懇願したことを「変態行為」として暴露。
「俺は議員じゃなかったら、絶対AV男優になるんだ」が山崎氏の口癖だったとし、同6年には当時、自民党筆頭幹事長だった山崎氏が8月に中国、11月に米国、12月に台湾へ外遊した際にA子さんを同行させたという。
結局、2人の関係は昨年11月まで約10年にわたって続き、別れる際には“退職金”として500万円を渡したという。

 

 

 

このオッサンは、スキャンダルがたたり、落選したのですw