オイラの辛気臭いネタをご覧いただき、ありがとうございます。

 

さて、「 折り畳みスマホ 」がチョーセンから出たようです。

 

んで、

 

 

折りたたみスマホ「Galaxy Fold」、発売前に「壊れた」というレビュアー報告多数

 

 

 韓国Samsung Electronicsが4月26日に米国などで発売する予定の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」について、発売前にレビュー機を使った複数のメディア記者が「壊れた」と報告している。

 米The Vergeのディーター・ボーン記者は17日付の記事で、Samsungから提供されたレビュー機を使ったところ、1日で開いた状態のディスプレイの中央、下にヒンジがある部分に膨らみができたと報告。

 ボーン氏は、ヒンジとディスプレイの間に何かがはさまり、それがディスプレイを圧迫しているようだとしている。この膨らみのせいで、有機ELディスプレイに筋が入ってしまっている写真も紹介している。同氏は、本体の写真を撮影するために背面に商品固定用粘土を付けたので、その一部がヒンジから内部に入ってしまったのかもしれないが、ヒンジの問題かもしれないと、原因は特定できないが普通の使い方でわずか1日で問題が発生したことを嘆いている。

 米CNBCのスティーブ・コバッチ記者は、開いた状態のGalaxy Foldのディスプレイの左半分が真っ白になってしまう様子の動画をTwitterに投稿した。

 CNBCのトッド・ヘルストン記者は、「手元に届いてから普通に使っていただけなのに、ディスプレイが壊れた。Samsungは発売の予定を遅らせてでもこの問題を解決するべきだ」と語った。Samsungは既に複数の地域で予約を受け付けている。

 この他、本来はがしてはいけないディスプレイの保護シートのようなものをはがしてディスプレイを破損してしまったレビュアーが複数いた。米Bloombergのマーク・ガーマン記者は「これははがすべきではないものだとSamsungは言うが、私は知らなかった(消費者にも分からないだろう)」とツイートした。

 Galaxy Foldは、閉じた状態で外側の4.6インチディスプレイを、開くと内側の7.3インチディスプレイを使えるスマートフォン。26日に米国などで発売する予定だ。価格は1980ドル(約22万円)からだ。

 

 

>Samsungから提供されたレビュー機を使ったところ、1日で開いた状態のディスプレイの中央、下にヒンジがある部分に膨らみができた

>Samsungから提供されたレビュー機を使ったところ、1日で開いた状態のディスプレイの中央、下にヒンジがある部分に膨らみができた

>Samsungから提供されたレビュー機を使ったところ、1日で開いた状態のディスプレイの中央、下にヒンジがある部分に膨らみができた

>Samsungから提供されたレビュー機を使ったところ、1日で開いた状態のディスプレイの中央、下にヒンジがある部分に膨らみができた

 

 

 

 

 

>普通の使い方でわずか1日で問題が発生した

>普通の使い方でわずか1日で問題が発生した

>普通の使い方でわずか1日で問題が発生した

>普通の使い方でわずか1日で問題が発生した

 

 

 

ケンチャナヨですなw

 

 

 

>開いた状態のGalaxy Foldのディスプレイの左半分が真っ白になってしまう

>開いた状態のGalaxy Foldのディスプレイの左半分が真っ白になってしまう

>開いた状態のGalaxy Foldのディスプレイの左半分が真っ白になってしまう

>開いた状態のGalaxy Foldのディスプレイの左半分が真っ白になってしまう

 

 

 

 

 

 

>本来はがしてはいけないディスプレイの保護シートのようなものをはがしてディスプレイを破損

>本来はがしてはいけないディスプレイの保護シートのようなものをはがしてディスプレイを破損

>本来はがしてはいけないディスプレイの保護シートのようなものをはがしてディスプレイを破損

>本来はがしてはいけないディスプレイの保護シートのようなものをはがしてディスプレイを破損

 

 

 

 

そんなの知らんわww

 

 

 

 

>私は知らなかった(消費者にも分からないだろう)

>私は知らなかった(消費者にも分からないだろう)

>私は知らなかった(消費者にも分からないだろう)

>私は知らなかった(消費者にも分からないだろう)

 

 

 

 

 

「 YAHOOのコメント 」で、

 

 

> 予約してまで買うような人は、まさに人柱ですね。
愉快な報告を期待しています。

 

 

 

 

爆発して大怪我するまでが様式美ですなw

 

 

 

 

>  他の企業が製品化に漕ぎ着けていないのは、リスク面を克服出来ていないからだ。

その課題を克服した時、初めて実用たり得る製品にならのだ。

「作れる」事と「実用たり得る」は全く違う。
プロトタイプってのはテスト運用に並行して、改善と更なる効率化、堅実性向上の為に頻繁にメンテナンスするんだ。

Samsungはこのプロセスを省略してしまったからこその結果なのだ。
 

 

 

 

 

そんな先のことを考えたらチョーセン人にあらずw

それと、チョーセンの場合、技術者は奴隷なので、全く発言権はありませんw

 

 

 

 

>  ある液晶メーカーに勤める友人から聞きました。
なんで液晶折り畳みをアップルもSONYもSHARPも出さないか?
答えは、現行の液晶構造と素材では強度計算上無理だからです。
通常の使用頻度で半年くらいで真ん中に筋が入り数年でその部分の発光がおかしくなるという事で製品化には至っていないとの事です。
サムスンとファーウエイが折り畳みを出すという事で業界ではそれを解消する新技術が確立されたかと色めきたったのですが蓋を開けたら現行技術の延長でしかなく、肝心の耐用年数についての公表はありません。それでも欲しいという方は、橋が崩落したりダムが決壊しても責任とらなかったり、はたまた高速列車が脱線して検証もせずにそのまま埋めてしまう国の技術という事を肝に銘じて22万をお支払い下さい。
 

 

 

 

 

半年どころか1日で壊れたそうですw

 

 

 

 

>  販売してからの耐久性試験をするのって、どうかしてる。
品質性能試験を司る機関が弱体化してるか、市場を舐めてかかってているのか?
現代自動車は、雨水が漏れてもリコール遅かったし国内の製品基準がなってないのかな?
 

 

 

 

 

思考パターンが、人類のそれとは違うのですw

 

 

 

 

> スマホを展示する際に販売店は中国製、韓国製ときちんと表示するべきです。
年配の方など知らないまま購入している人が多い。

 

 

 

 

この前携帯屋に入ったら、「 ギャラクチョン 」のロゴだけで、サムスンのロゴは入ってませんでしたw

 

 

 

 

こういうのも、一切「 サムチョン 」とはアナウンスしないのですw

 

 

 

>  これは、発売を急ぐあまり製品の耐久テストを行って居ないようですね。
ディスプレイパネル単体で耐久テストして、製品化したら構造的欠陥で破損した、そういうパターンっぽいですね。
以前のバッテリー事故の時と同じ構図かと思われます。
懲りない。
いや、とてもKOREAなパターンとも言えますね。
 

 

 

 

 

偉そうな「 儒教ソンビ 」から命令されて、死に物狂いで開発しているのでしょうw

繰り返しますが、チョーセンで「 手を使う仕事 」は下賎であり、チョーセン人が憧れる職種は「 アタマになって偉そうに上から目線で指図する 」政治家や公務員、大学のセンセイとからしいですw

 

 

 

 

>  これは一般発売を延期して問題点を修正するべきでしょうね。

押しきって発売なんかしたら、クレームと交換の対応で販売店がパンクするのは目に見えています。
 

 

 

 

これも全部他人のせい、客のせい、チョッパリのせいw

 

 

 

 

> 耐久テストの動画を観たが、アレだけでは全然ダメでしょう。画面側に何か挟んで閉めてしまった場合とか、例えば砂浜の上に置いて開こうとしたら外側のヒンジ部分に砂が入りそうとか。
アレは耐久テストの一部だと信じたい。

 
 
 
 
信頼できればチョーセン人にあらずw