また、お兄ちゃんのシオンの方の記事です。
昨日、彼の抱える課題として、
「挫折への弱さ」って書いたところなんですが
それよりも、もっと重大で緊急の課題がありました。
 
学校の先生からお話がありました。
 
「お母さん、シオンくん、
体力が3時間目くらいまでしか、持ちませんあせる
 
食べないし、動かないものだから、
小さいし、細いし、白いし、ひょろひょろで。
こういうのを世間では
 
「もやしっこ」
って言うんだろうけど
 
もやしってほど、
シャキッとしていない。
直立していない。
 
 
なんというんだろう、
もっと
ふらふらふわふわ
ひょろひょろふにゃふにゃしてて
 
・・・これかな。
 

 
チンアナゴっ子。
(親の欲目で、もやしより、かわいらしいのにしてあげたぞ。)
 
※ちなみにパパが言うには
「濡れた紙」
らしいです。ひでー。
 
 
先生の話だと、1,2時間目の座学は、
普通に取り組んでるんだけど
3時間目に、体育とか、社会の学区探検とか、
今は陸上壮行会の練習が毎日あるらしいんだけど
そういう
太陽の下で体を動かす系の授業が入っちゃうと
そこで体力を使い切ってしまい、、、
 
 
 
4時間目以降は・・・・
 
 
 
 
 
ぐだ~っ。っと。
本ブログ2度目の登場ありがとう。ナマケモノさん)
 
 
机にずっと突っ伏せて先生の指示を完全無視したり、
今日はALTの授業中、床で寝てたらしいんです。(←またこれ!!ハッ
スティーブン先生もびっくりだよ!アメリカ
 
 
で、その後、給食、食べれるメニューなら、
少し盛り返してくれるようだけど、
牛乳しか飲めない日があったり、
白米だけとか。。。
 
そんな不運な日の昼休みには
エネルギーが足りなくて、横たわりながら
 
「どうしてこんなに辛い世の中に生まれてしまったんだろう・・」
 
「人間になんか生まれてこなければよかった。。」
 
とネガティブワードを連発してるんだとかガーンガーンガーン
 
 
こ、こりゃまずいあせる
 
基礎体力がないとか、給食食べれないとかは
すぐには変えられないけれど
 
取りそぎできる対策としては、疲れた時は、
支援級や保健室で休ませてもらったり、
体育も普通級のプログラムだと、
断然ついていけないので
間引きしてもらったり、、
できる範囲で、参加してもらうしかないですかね。。。
 
朝ごはんは頑張っても
おにぎり2個しか食べられないから、
追加でエネルギーゼリーを、
登校中の車の中で飲んでもらったり、
水筒の中身をお茶じゃなくアクエリアス(ポカリは口に合わないらしい)にしようかなとも考えてます。
(治したばかりなのに、また虫歯できそう歯
 
 
エネルギーだけの問題じゃなくて
精神的な疲労も関係ありそうですけどね。。
 
 
はぁ。
来週から運動会の練習始まるし、
またこれから気温も上がりそうだし、、、
 
 
不安しかねえ!!
 
 
 
 
余談:
なんか、シオンってチンアナゴみたいだよねって言ったら
「チンアナゴの名前の由来は日本原産の
「狆(ちん)」という犬に見た目が似ているからとされている」 と教えてくれました。
へえ!!ひらめき電球
 
確かにツラい世の中だけど、
お母さんはあなたが人間に生まれてきてくれて本当に良かったよ!!
 
そして、この家で一番体力ないのは、
間違いなく、お母さんだから!