のんびり起きた朝だけどLucky day | monchackの日常@ナイロビと日本

monchackの日常@ナイロビと日本

ナイロビ生活も17年。
ナイロビ在住の主婦が毎日何をしているのかを現地から発信していましたが、この春より、とうとう日本での生活が開始!日本人に戻りまーす。
でも、夫はまだまだナイロビにいるので、行ったり来たりになりそうです。

1度薄暗い時に起きて、外を見たけど雲でおおわれていたキリマンジャロ。

朝日を見るんだ、見るんだと思いつつ、夜中に咳き込んで起きちゃうものだから、朝も起きれず、次に目が覚めたのは、もりりんの

「キリマンジャロだ」という声。

わー、8時近いのに、ちゃんと見えてるー。




昨日、タンザニア方面で雨が降っていたようだからか、頂上も白い部分が増えてるよー。

朝食のために、移動しても、ちゃーんと見えている。



2日間も、見られるなんて、本当に今回はついてる。一生分のキリマンジャロ見たかもー。





しあわせハート

ランチの後のチェックアウトだったので、
またダラダラと過ごす。
そのうちキリマンジャロも、見えなくなっちゃった。


ランチは、これまた素敵キラキラ







車の運転があるから、もりりんワイン飲めず。

チェックアウト後も、公園内を走るから、ゲームドライブ。
キリマンジャロも、見えたのよ。
なんて、いい日。

またガタガタの道路で、車が壊れそう。




雲が近い。
これが、ケニアの空だよね。


家族旅行は、ここで終わり。
今度は、田舎に行きますよー。