ステイホームの間に断捨離や整理整頓をされた方も多かったのではないでしょうか?

 

私もその1人で、思わぬ懐かしい物と遭遇で思い出が蘇ってきました。学生の頃、いつかこんなインテリアに囲まれたいとファイリングしたスクラップとの再会です。当時の雑誌に掲載されたフランスの女優、イザベル アジャーニさんのお部屋です。ハリウッド的ないかにも "ザ・ゴージャス" なお部屋ではなく、アンティークのペインテッド家具に囲まれた温かみのある居心地が良さそうな空間に憧れ、スクラップして何度も眺めていました。


そしてサロンの写真と比べて見ると、、、。


なんとなくテイストが似ています!学生時代からずっと好きな世界観が変わっていないことがわかりました(笑) 月日を重ねていくと言うことは移り変わっていくことたげではなく、積み重ねて少しずつ深みを帯びていくことなのなのかもしれません。そんな風に思いながら古いファイルを閉じました♪

 

#アンティークのある暮らし #フレンチスタイル #プチトリアノン  #フランス好きな人と繋がりたい