特別支援学校で働いてまぁす

特別支援学校で働いてまぁす

日々の気づいたことなどをダラダラ書いてまっす!!


※アメンバーについて
只今、受付をお休みしています。
よろしくお願いします。


テーマ:

重複障害者等に関する教育課程(すべての授業)の取扱いについて 

↓ 

重複障害のうち、障害の状態により特に必要がある児童生徒の場合 各教科、道徳科、外国語活動若しくは特別活動の目標及び内容に関する事項の一部又は各教科、外国語活動若しくは総合的な学習の時間に替えて、自立活動を主とし指導を行うことができる。

 

これが、ウチの学校の難解な、訳の分からん、つじつま合わせの教育課程を作り出したはてなマーク笑

 

合わせた指導(生活単元学習、遊びの指導、課題学習、日常生活の指導など)同様、自立活動も自由気ままにやっていると落ちる。いつしか先生方自身がちゃんと説明できない学び(学習内容)になっていること多し トホホ・・・

 

 

 

これからは・・・

「自立活動でやってもイイけど、高等部へ行っても連動するように系統性を意識して取り組みなさいよ」とお達しが出ています。

 

つまりは、自由気ままにやっていたことがお上にバレバレだったって~ことです ^-^;

 

 

変えるチャンス・・・モノにできるか?

 

ホントは、変えるのが当たり前なのですが・・・変えない理由を見つけるのがウマいんですよねぇ~これが・・・

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村⇒ご面倒かと思いますが、応援クリックよろしくお願いします!!


テーマ:

教育実習生初心者マークがウチのクラスに来ています。

 

実習生が来ると

自分のやっていることを「どーいう意図でやっているのか」一つ一つ説明しながら進めていくので、自分自身を振り返る絶好の機会になります。大変ですけど笑

 

さて・・・ウチのクラスは、ど~なるやろ。


指導官のレディ先生・・・日常生活の指導(着替え、給食、排せつ)しかやっていないからなぁ~ ^-^;

 

 

・・・。

 

 

あたふた 

 

いやぁ~生徒より動く動く

いやぁ~生徒を指導する指導する

 

 

(そっかぁ~、この仕事は忙しい(大変)ってことを伝えたいんだ・・・)

 

 

「特別支援教育」とは・・・

障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行うものです。

 

 

できるまで教え込むのではなく、生徒ができるように教師が工夫改善する。

 

 

この期間で、どっちが気付くかなぁ~あきた

 

 

関連記事はコチラ

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村⇒ご面倒かと思いますが、応援クリックよろしくお願いします!!


テーマ:

そもそも運動会をやるようになったのはなぜ?

 

兵隊さんがグレないためだった

 

チコちゃんに叱られる より

 

 

ってことは、運動会・・・いらない?ニヤリ

 

 

まぁ~、運動会や学習発表会好きの先生が多い(教師の見せ場と思っている)から無くならないでしょうねぷぷ

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村⇒ご面倒かと思いますが、応援クリックよろしくお願いします!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス