言霊。 | モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!
新型コロナウイルスに関する情報について

モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!

車屋で起こる数々のご依頼やお仕事の内容、
オンリーワンを目指して奮闘する社長のブログです。
そして・・・
代表トミーの気ままな漢(オトコ)ライフも、もれなくお届けします。

皆様、言霊って知ってますか?

 

悪口や陰口などのネガティブな言葉を発すれば、自分にもネガティブな感情は増えていき

 

逆に、ポジティブな言葉を発すると、自分にもポジティブな事が帰ってくる。

 

まあ、トミーはスピリチュアル派でも宗教家でもないですが、

 

言霊だけは自分の経験上、本当にあるのではと信じています。

 

ここ最近、派手なイメージの芸能人の方への過剰なまでのバッシングやら

 

不祥事を起こした人へのネットリンチ。

 

もちろん、不倫や反社との付き合いを肯定はしませんが、

 

彼らは重犯罪を犯したのか?

 

最近は鬼女と呼ばれる方々が一部では称賛され旋風を巻き起こしてるそうですが、

 

自分に関わりがなく、被害も出てない状況で、どうしてそんなに他人を詮索し叩けるのか。

 

さらには、いじめやパワハラ等のニュースが出れば、

 

事の状況も分からない第三者が一方の情報を鵜呑みにして

 

ネットにさらし、加害者とされる人物(当事者同士の理由も聞かず)をつるし上げ

 

笑いものにし、酷い人は死刑とか極刑とか、物凄い乱暴な言葉を痛みも分からず乱用する。

 

これって、リアルかネットかの違いだけで、

 

その匿名の暴力で誰かが傷つき、自殺したり鬱になった人生が崩壊したとしたら、

 

その方々が何よりも嫌ういじめと同じ図式が成り立ってる事実に気付かないまま

 

今日も誰かをつるし上げる為に、獲物を物色している姿を想像するだけで、

 

なんか、、、切ないですよね。

 

思う事は、リアルの世界で揉め事があった時、

 

当事者同士が話し合い、お互いの非を認め、謝罪すれば大体の揉め事は解消し

 

それどころか、今まで以上に仲良くなったり、唯一無二の存在になったりもするのですが

 

毎日、テレビをつけると謝罪会見が開催され、それで一件落着かと思いきや、

 

結局のところ、謝罪してる人の更なる粗を探し批判を繰り返し、

 

物凄い怒りをぶつけてる方、、、

 

その怒りの原因はいったい何なのか?

 

生きていれば、理不尽な事、悔しい事、自分一人ではどうにもならない事、たくさんあるとは思います。

 

もちろん、その方達にも何かの事情があるかもしれないですので否定はしませんが

 

冒頭にも書いた通り、言霊が仮にあるとすれば、

 

ネガティブな言葉を発すれば、自分にもネガティブな事が返ってきますからね。

 

さらに言うなら、

 

正義感とはいえ、会ったことも関わりもない他人をいくら叩いて落としても

 

自分の生活は変わらないし、

 

たぶん、、、というか必ずこの先も不倫もなくならないし、何かしら不祥事を起こす人は出てきます。

 

それは、僕らはAIではなく人間だからです。

 

人間だから、つい魔が差してしまう事もある反面、人間だから、許してあげる事もできるはずです。

 

直接関わる当事者なら憤慨する事も許せない事もあるので

 

絶対に許せないって気持ちになる事はわかりますが、

 

なにか事あるごとに、当事者でもない方が怒りを感じてたら叩く方もきっと疲れてしまいますし、

 

当事者には伝わらない分、モヤモヤした気持ちはもっと増えるのではないかと。

 

もちろん、その方々を否定したいのではなく、否定できる立場でもないのは承知の上、

 

もっと自分自身に目を向けて、

 

会ったこともない他人の人生を壊すのではなく

 

身近にいる大切な人の人生を豊かにすることが出来れば

 

おのずと自分も豊かになっていくと思います。

 

せっかく生まれてきたのに、いつもネガティブでいたらもったいない。

 

不寛大ではなく、少しは寛大な世の中になってほしいなと思います。

 

日本は素晴らしい国、、、

 

 

とまだまだ誇りたいですから。

 

トミーには面識のない他人を変えれる力もないし、影響力もないですが、

 

どなたかの心に届けば幸いです。

 

そんな事を思った東日本大震災から9年目の今日。

 

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

あれから9年経った今の日本は

 

コロナウイルスの影響で健康と経済に大きな心配事が増えましたが、

 

こんな時だからこそ、誰かを罵るのではなく、皆で助け合っていきたいものですね。

 

がんばろう!日本!