アメリカ滞在記シーズンⅡ・61あの時、殴られた理由(わけ) | モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!

モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!

車屋で起こる数々のご依頼やお仕事の内容、
オンリーワンを目指して奮闘する社長のブログです。
そして・・・
代表トミーの気ままな漢(オトコ)ライフも、もれなくお届けします。

突然ですが、

 

皆様はこんなことわざ知ってますか?

 

 

【二兎を追う者は一兎をも得ず】

 

意味:二羽の兎を同時に捕まえようとする者は、結局は一羽も捕まえられないということからいった西洋のことわざ。二つの物事を欲ばってどちらも失敗したり、中途半端に終わるものである。また、一つの物事に集中せずあちらこちらに気を取られることへの戒めの意味を込めて使うことも多い。

 

類義語として

 

‘心は二つ身は二つ’や‘右手に円を描き左手に方を描く’、‘欲張って糞垂れる’などある。

 

※ことわざ辞典参照

 

そんな欲は身を滅ぼす的な戒めのことわざを漢(オトコ)の中の漢(オトコ)は

 

全国の良い子のみんなの反面教師になるべく身をもって体験する事になるなんて、

 

この時は思いもしませんでした。

 

 

いまではユーチューブなどで世界中のスリギリ地帯からの投稿が盛んに行われてますが、

 

まだユーチューブが主流になる前からスリギリの先駆者として、

 

 

※スリギリとはスリリングのギリギリを攻める事。

 

漢(オトコ)の中の漢(オトコ)トミーを筆頭に、

 

 

ジュン、サカクンを引き連れてハリウッドにあるクラブに潜入する事に成功し、

 

 

クラブの中にいたアジア系米国美女と急接近する事に成功した・・・

 

 

ところまでは、前回の記事で書いたんですが、

 

※前回の記事はこちら→https://ameblo.jp/monami-motors/entry-12461687759.html

 

前回の渡米時にジャパニーズスーパースターとなった経験から、

 

 

※その時の記事はこちら→https://ameblo.jp/monami-motors/entry-11243580512.html

 

脇が甘くなり自分を過信してたのかもしれませんね。

 

過信。

 

 

根拠のない、または実力以上の能力があるとの錯覚に基づくもので傲慢な態度や油断 無謀な挑戦による失敗など、悪い結果をもたらすこと。

 

そんな事などつゆ知らず、

 

英語力ゼロにほど近いトミーは天性のコミュニケーション能力にて彼女を笑顔にさせ、

 

 

出会って数十分足らずで

 

 

英語の単語も良く知らないのに、アドレスの交換までたどり着くことができたのは、

 

 

天賦の才能なんじゃないかと己を過信していたんだと思います。

 

数分の交換作業を経て、無事にアドレスをゲットしたトミーは、

 

 

鼻の下が伸びたのをひた隠しながら、

 

二杯目のテキーラをオーダーしに行ったのを覚えています。

 

 

もはや順風満帆。

 

アメリカ最終日の夜にして最大のチャンス。

 

前回はみんなのジャパニーズスーパースターだったけど、

 

 

今宵はこの子だけのスーパースターになってやりたい。

 

 

そんな思いを抱きながら、続けざまにテキーラのショットを飲みきったんだと自負しております。

 

この時までは幸せという山の頂きに、

 

 

上り詰めかけてたのは誰の目からも明らかだったと思います。

 

そう、、、二兎を追わなければ、、、。

 

 

日本語の喋れない彼女と英語を喋れないトミーの

 

先ほどの喫煙コーナーに戻り、

 

彼女とは後ほど合流の約束を取付けジュン達の元へ戻ることになりました。

 

 

するとそこに現れたのは、

 


『一緒に飲みましょ~~♪』

もう一人のアジア系美女でした(*ノωノ)

 

周りを確認すると、先ほどまで一緒だった彼女は

 

 

メチャクチャいかつい男達と楽しそうにしてるの視力2.0の目力で確認できました。

 

嫉妬なのか。本能なのか。

 

これはこれで、彼女がそうならこっちだって

 

この子とも仲良くしたって良いんじゃないか。

 

 

そう確信してから仲良くなるまで、トミーの卓越したコミュ力によって時間はかかりませんでした。

 

『マ、マイネーム イズ トミー。』

『OH TOMI~。仲良くしましょ~♪ブチュッ。』

『え?いいんですかぁ(/ω\)』

 

まさにそこはヘブンでした。

 

アメリカ最終日の夜、

 

思いがけないキッスに、トミーは天にも昇る気持ちだったのを記憶しております。

 

でも、

 

幸せの絶頂って長続きしないってのが世の常ですよね。

 

漢(オトコ)トミーにとっても例外ではなく、稲妻が落とされることになるのです。

 

ちょっと、、、、

なにやってるの?(-_-メ)

 

『私以外の女の子と仲良くしてたでしょ!しかも、彼女は私の友達だからっ!』

『え?いや、べ、別に仲良くっていうか、その、人類皆友達やん。あはは。よし、テキーラでも飲みに行こっか。』

 

今思えば、女子に一番嫌われるであろう修羅場での動揺からの開き直りを見事にやりのけた結果、

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

バッコーーーーンッ。

 

『うそ~~~ん。』

 

トミーは最終日の夜に白目をむいて別の意味で天にも昇るほど星が散りました。

 

薄れゆく景色の中、、、

 

『ホントはもっと仲良くなりたかったのに・・・。』

 

そう彼女の本心が垣間見れつつも、トミーの元からいなくなっていってしましました。

 

むろん、もう一人の彼女も一緒にね。

 

『サヨナラ・・・。彼女は私の大事な友達だから。』

 

幸せのじぇっ長から奈落の底に、、、二兎が一兎もいなくなった瞬間でもございました。

 

それからどれくらい時間がたったのでしょう。

 

しばらくは空白の時間がありましたが、右頬のずきずきした痛みではっと気がつき、

 

ロスでのダブル失恋(正確にはまだ始まってない)を

 

一緒に同行した実弟のジュンやスリギリのサカクンに知られてはいけないと、

 

何事もなかったように振る舞ったんですが、

 

『パァパァクン。つぉろつぉろ出よっふぁ。(サカクン。そろそろ出よっか。)』

 

思いっきり右頬腫れあがってましたからっ!笑

 

漢(オトコ)は挫折を味わうほど強くなりますからね。

 

どんな事があっても這い上がらなければならない。

 

常日頃、そう言い放ち自分を奮い立たせ気丈にふるまっていましたが、

 

あまりの顔の腫れにサカクンがトミーの心中を察知し、

 

なぜかサカクンも失恋したトミーの為に泣きながらこのクラブを後にしました。

 

 

一時はジャパニーズスーパースターの再現のようにモテたはずだったのに、

 

 

二兎追う者は一兎も得ずという格言を身をもって体感したロサンゼルス最後の夜でした。

 

 

しかし、泣きっ面にハチとはよく言ったもので、

 

クラブを出たところにおばさんが手作りホットドックを作っていたので、

 

失恋後には先ず己の胃袋を満たせとの漢(オトコ)語録があるように、

 

 

サクッと購入したオリジナルホットドックなんですが

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

 

涙が出るほどマズかったです( ノД`)

 

それでも、失恋の傷をいやすために、もう一口頬張ったんですが、

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

吐き気が出るほどマズかったです。( ノД`)

 

それを見ていた実弟のジュンがトミーは大げさだと言い放つんで、

 

一口食べさせたら、

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

 

めちゃくちゃマズがってましたっけ((´∀`))ケラケラ

 

失まさに泣きっ面にハチ状態。

 

一体あのお肉は何の肉だったのか?

 

牛でもなく豚や鳥でもない、、、食感と味。そしてにおい。

 

あのおばさんよく考えたらホームレスだったなぁと思いつつも

 

これ以上は怖くて考える事は止めましたが、

 

失恋の傷も癒されず胃袋も満たされず、深夜のハリウッドから逃げる様にアジトへと戻りました。

 

このクラブでの出来事は事実なのか?否か?

 

トミーはテキーラを飲んだことによる幻想だったと思いたい。

 

 

頬はあくる日も腫れたままだったけど・・・。

 

いよいよ、明日は日本へと出発いたします。

 

最終日は美味しいアメリカらしい景色とご飯で締めたいと思います。

 

 

つづく。

 

逆輸入車の販売・修理は専門店へ・・・
安心・安全オンリーワンを目指す・・・

インフィニティ・US日産のことならモナミモータースへ

:350-1101
埼玉県川越市的場981-7

:049-232-5888:049-233-8035
営業時間:8時半~18時 

定休日:祝日・第二土曜・第二土曜の次の日曜


漢(オトコ)って

 

あれから4年経っても

 

いまだに

 

頬の腫れが

 

ひかないよね?

 

それはどうかな?