アルマダ・暖房効かない不具合 | モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!

モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!

車屋で起こる数々のご依頼やお仕事の内容、
オンリーワンを目指して奮闘する社長のブログです。
そして・・・
代表トミーの気ままな漢(オトコ)ライフも、もれなくお届けします。


テーマ:

「暖房が効かない」との不具合でご入庫頂いたK様の愛車・アルマダ。

 

 

確かに不具合を確認すると、温度調節しても冷たい風しか出ていませんでした。

 

なので、早速不具合場所の故障診断に移りました。

 

冷暖房の不具合は、どちらかと言えば

 

コンプレッサーの不良やエアコンガスの充填不足やつまり等で

 

冷房が効かない不具合の方が多いですが

 

今回の案件、は冷房はバッチリ効いて暖房が効かない不具合。

 

冷却水の漏れもなく、内外気温センサーも異常なし、

 

ブロアファン、エアコンパネルやスイッチも問題なく動いてました。

 

基本、暖房は温まった冷却水をヒーターホースを介して室内のブロアファンで温風を送っていくのですが

 

ヒーターホースの途中にヒーターコックと言われる部品がついてます。

 

コックという名の通り、夏のエアコンを使う時期に暖かい冷却水を止める栓がついてまして、

 

それがこれです↓

 

 

昔は機械式でしたが、今は電子式で信号が送られて温まった冷却水を開閉してるのが多いですね。

 

で、今回の暖房が出ないという不具合の原因を確かめるために

 

エンジンが温まった状態で、

 

暖房に設定して上にあるヒーターコックの左右のヒーターホースを手で触ってみると

 

室内に入っていくホースは冷たいのに、もう一つのホースは熱くなってました。

 

正常なら、コックが開いてるのでどちらのホースの温度も変わらないはずですから、

 

今回の不具合はこのヒーターコックが怪しいという事で分解開始。

 

すると、、、

 

 

ギヤが根元から折れてました(´;ω;`)ウッ…

 

 

メチャクチャ変な折れ方をしていて修理ならず、、、

 

 

新品部品をアメリカにオーダーし、交換する事に。

 

今回は瓶の乗り継ぎがうまくいったのか2週間で到着し、交換作業へ。

 

 

ヒーターコックだけの供給はなく、ヒーターホースもセットでついてきました。

 

 

まっ、どうせならここら辺のホースも新しくしたほうが良いですよね。

 

クランプも新しいのに取り換えて、交換完了。

 

 

文章だとあっと言う間ですが、インテークをずらしたりと小一時間ばかりを費やし

 

最後に、冷却水を注入しエア抜きをしっかり行った後、

 

暖房をつけると、しっかり効くようになってました。

 

まだまだ朝晩寒いですからね。暖房が効くようになって良かったです。

 

K様。この度もモナミに絶大なるご信頼をありがとうございました。

 

今後のアフターメンテナンスもお任せください。

 

 

全国のアルマダ後期にお乗りの皆様。

 

ヒーターコックのこの不具合、壊れ方から推測すると今後増えてくるかもしれませんよ。

 

同じような不具合でお困りなことがありましたら、お気軽にモナミまでご相談くださいね。

 

逆輸入車の販売・修理は専門店へ・・・
安心・安全オンリーワンを目指す・・・

インフィニティ・US日産のことならモナミモータースへ
フェイスブックのモナミファンページは→こちら!  
:350-1101
埼玉県川越市的場981-7

:049-232-5888:049-233-8035
営業時間:8時半~18時
 

 

漢(オトコ)って

 

黄金の腰が

 

悲鳴を上げる寸前に

 

沐浴を

 

卒業したよね?

 

それはどうかな?

(有)モナミモータースさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ