セフィーロA33・エンジンチェックランプ点灯。 | モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!

モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!

車屋で起こる数々のご依頼やお仕事の内容、
オンリーワンを目指して奮闘する社長のブログです。
そして・・・
代表トミーの気ままな漢(オトコ)ライフも、もれなくお届けします。


テーマ:

O様の愛車・A33セフィーロ。

 

 

メーター内のチェックランプが点灯したという不具合で入庫。

 

診断器を使って診断すると、

 

 

不具合コードはP1140

 

 

VTCカム軸センサー不良。

 

簡易補足:VTCとはカムシャフトを可変して燃費や出力向上を行う装置で、そのVTCの信号を読み取るのがVTCカム軸センサー。

 

ちなみに、このセンサーが壊れても通常走行できるしエンジンの調子もほぼ変わらないし、

 

運転してても何か調子が悪いと感じる自覚症状はあまりでないセンサーですね。

 

同じようにO2センサーの不良も自覚症状ないですが、、、。

 

とはいえ、体で感じる不具合はなくとも実際には燃費や快適な出力に不具合は生じてますからね。

 

メーター内のチェックランプも点いたままだと気になりますし、

 

しっかり交換して直していきます。

 

エンジンルームを開けて、、、

 

 

この辺りに、VTCカム軸センサーはついてます↓

 

 

ハーネスを退かすとしっかり見えますよね。

 

 

センサー自体の交換は10ミリのボルト一本とカプラーを外せば簡単に交換できます。

 

 

左:取り外したセンサー 右:新品のセンサー

 

新品のセンサーを確実に組付けていき、、、交換は完了。

 

 

最後に故障コードを消去し、しっかり試運転して診断器を再度かけてチェック。

 

 

エラーコードはなくなり、異常なしとなりました。

 

O様。この度もモナミに絶大なるご信頼をありがとうございました。

 

 

またなにかありましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

この不具合。

 

今回はセフィーロですが、エルグランド、セドリック等もこのセンサーの不具合多かった気がします。

 

同世代の車には同じセンサーが使われてたのかもしれませんね。

 

逆輸入車の販売・修理は専門店へ・・・
安心・安全オンリーワンを目指す・・・
インフィニティ・US日産のことならモナミモータースへ
フェイスブックのモナミファンページは→こちら!  
:350-1101
埼玉県川越市的場981-7

:049-232-5888:049-233-8035
営業時間:8時半~18時 

 

漢(オトコ)って

 

たまには

 

整備士らしいことを

 

記事にするよね?

 

それはどうかな?( ̄▽+ ̄*)

(有)モナミモータースさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス