【心のブレーキ】制限的な思い込み「楽しむな・幸せであるな」 | 自分軸を取り戻し、自分史上最高に大切にされる女性になる”プレシャス自分軸メソッド”

自分軸を取り戻し、自分史上最高に大切にされる女性になる”プレシャス自分軸メソッド”

感情のコントロールが苦手、周りに振り回される、本心が言えないアラフォー女性のための、自分軸を手に入れて愛され体質になる心理学講座&個人セッション

◆【心のブレーキ】制限的な思い込み「楽しむな・幸せであるな」

なにをしても心から楽しいと思ったことがない、

自分のやりたいことがわからない、
わざわざ苦労してやりがいを感じる・・・


そんなお悩みはありませんか?


こんにちは。
心理セラピストの関根里佳子です。



子どものころに、
不幸に耐え、
我慢している親の元で育ったり、
楽しむことをしない親から


人生は苦しいものだ
自分だけ楽しんではいけない
という価値観が刷り込まれる場合があります。




心のブレーキ
(制限的な思い込み)

<楽しんではいけない>
<幸せを感じてはいけない>



【主訴】

楽しむなを持つ者は、
何事も楽しめない
楽しむことに罪悪感を感じる
楽しむことを後回しにする
といった特徴を示す。

また、いつも「楽しいこと探し」をしていて
楽しいことを沢山しようとするが、
心から楽しめない者もいる。


□何をしても楽しめない

□心から楽しいと思ったことがない

□楽しいことをする前か、した後に体調をくずす

□自分の好きな事や、やりたいことがわからない

□「ラクをしてはいけない」
「人生は苦しいものだ」と思っている

□わざわざ苦労して、やりがいを感じる

□いつも「楽しいこと探し」をしている

□睡眠障害(入眠障害、中途覚醒、早期覚醒)
⇒幸せを感じてはいけない

□過眠症(ナルコレプシー)
⇒楽しんではいけない



【刷り込みの場面】


「親が不幸に耐え、楽しむことを我慢している」
「親が病気で可哀想」
といった状況下で
「自分だけが楽しんではいけない」
と心に決めることで
<楽しむな>が刷り込まれる。

また、楽しむことをしない親から
「人生とは苦しいものだ」
「苦労は金を出してでも買え」

的な価値観を刷り込まれる場合もある。


・親に悪いから
「自分だけ楽しんではいけない」

・親が人生を楽しまない人だった

・「調子に乗って喜んではいけない」などと
親に言われた




生きることは苦しいことも多いですが、
見方を変えると楽しいこともとても多いです。



しかし、心のブレーキがあると
楽しく感じること、
幸せを感じることを自分自身で
ブロックしてしまいます。


もったいないですよね。



人間は、長く生きても100年程度です。
人生はあっという間!!



悩みは早く解決して、
もっともっと人生を楽しみましょう♪

 

・お知らせ・
【無料メルマガ】
手紙読むだけで心のブレーキが外れ愛され体質に生まれ変わる
がんばらなくても自分史上最高に大切にされる女性になる方法
  *体験セッションの先行申し込み、
  セミナーの特別割引があります


最新イベント・セミナー

クライアント様の声

お申込み・お問い合わせ

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、静岡県、岩手県、宮城県、新潟県、大阪府、岐阜県、長野県、広島県、愛媛県、鳥取県、福岡県、大分県、沖縄県、北海道等たくさんのお客さまにお越しいただいています。

#トラウマ#アダルトチルドレン#恋愛#離婚#愛着#浮気#不倫#復縁#感情#開運#自己肯定感#セルフイメージ#婚活疲れ