「タスクが多くてやる気が出ない・・・」そんな時にやってみるといいこと。 | ~Flow Smooth.~ 身体・心・思考のムダを削ぎ落とす方法
新型コロナウイルスに関する情報について

~Flow Smooth.~ 身体・心・思考のムダを削ぎ落とす方法

マタニティ・産後の女性専門ボディ&メンタルケア
脳の負荷を減らし、本来の思考力を発揮し、仕事でも飛躍する方眼ノート指導
筋肉のコリやストレスを1分で軽減するセルフケア技術
身体・心・思考のムダを削ぎ落とし、本来の自分の力を発揮するためのヒントをお伝えします。

こちらの無料メール講座、募集は本日3月14日まで!終了しました。

ご購読はこちらをクリック

 

あなたは、タスクに追われていませんか?

 


吉田ひとみです。

 

 


あなたは毎日「タスクに追われて残業が・・・」


「いつになってもタスクが終わらない・・」

 

 

そう、悩んだことはありませんか?


書き出せばいいとはわかっていても、
書き出す前から気分が乗らない、ゆ○うつだ

 



そんなふうに思う日はありませんか?

 





はい、これは私のことです。



見事に、これで1日ぐうたらに過ごしてしまったこともありますし
予定として書き出したことができないなんてザラにあります。



でも、せめて「書き出す前から諦める」これだけは回避したいですよね。

 

 

 

せめてはじめの一歩は踏み出しておきたい。そんな時に有効な方法。

 

 


そんな気分を解消して、あっという間にタスクが片付いていく方法があります。




カンタンです。




それは
「まず1分間机に座る(立つ人は立つ)」こと。


そして、その1分で机の上を綺麗に何もない状態に片付けます。



それから、紙をとりだし、タスクを書き出していきます。
その時に、是非時間を計ってください。



TODOを書き出す、というのが気分が乗らないなら
「まず、机に座る。」というのをステップにするのです。

 

 

より具体的な「やりきる」方法はこちらも↓




そして、目の前の障壁をどんどん取り除いていく。



すると、不思議と、さっきまでの
わ○らわしさがなくなり、すんなりと作業に取りかかれます。

 




ちなみに、私の話ですが
先ほど紙を取り出して、タスクを書き出してみると


それにかかった時間は、たった1分7秒でした。

 

 

 

やるべきことを、小分けするとうまくいく。


「やらなきゃいけない」から入ると

なかなか気分が乗らなくて動けない。

 

 

でも、なんの感情も乗らない行動なら

意外とすんなりと体が動きます。

 

 

 

行動が続けられない人は、こちらもご参考に↓



人間というものは、ほんと気分に左右されやすい生き物ですね。
是非、こんな工夫もあなたの日常に取り入れてみてくださいね。


では。

 

 

Flow Smooth 吉田ひとみ無料メルマガ

   

   読むだけで、頭も身体も軽くなる?!

右矢印https://39auto.biz/graceful/touroku/mailmagazine.htm

 

 

 

 

 

MBCメソッドメールマガジン

 

 

ご登録はこちらをクリック