文章力アップの秘密は? | ~Flow Smooth.~ 身体・心・思考のムダを削ぎ落とす方法
新型コロナウイルスに関する情報について

~Flow Smooth.~ 身体・心・思考のムダを削ぎ落とす方法

マタニティ・産後の女性専門ボディ&メンタルケア
脳の負荷を減らし、本来の思考力を発揮し、仕事でも飛躍する方眼ノート指導
筋肉のコリやストレスを1分で軽減するセルフケア技術
身体・心・思考のムダを削ぎ落とし、本来の自分の力を発揮するためのヒントをお伝えします。

 

 

あなたは、文章力をアップしたいと思いますか?

 

 

吉田ひとみです。

 

 

あなたは、文章力をアップしたいですか?

 

 

私は、切実に思います。



なぜなら・・・


文章一つで、人の心を動かすことができるから。

 

 

言い換えると
文章一つで、人の心を動かし
その人を救うことができるから。

 


文章一つで、誰かの人生を変えることができるから。


言葉の力が、本当にすごいと思っているから。



人間関係、数々の悩み、そして身体的なことまでも
言葉で変えていくことができるのを知っているから。



そして、その言葉でもって
人に手渡すことができるのか、そうでないのかが決まるから。

 

文章力アップに、秘密があるとしたら・・・

 


で、まだ修行中ではありますが
はや8年、他人に向けての文章を書き続けてきた私が

 

 



もし、「文章力アップに秘密があるとしたら、これだ!」

 

 

というお話をしたいと思うのですが、ご興味はありますか?




簡単です。



結論から言うと、たった一つ。




「書いて、他人に届ける習慣をつけること」
これだけです。

 

「書く」を習慣にする。

 

 


「書く」を鍛えるのです。



で、その時のポイントなんですが

 

 



日常やることは、3つだけ。

 

 

その3つとは?

 

 

 

1.インプットしたら、アウトプットする
2.「書く」を習慣にする
3.「面白さ」を引き出す書き方をする

 

 


です。

 

 


1つ1つ、みていきますね。
 


ちなみに「生産性アップ」についても

書いています↓


 

 

1.インプットしたら、アウトプットする。
 
 

 

 

「使えない知識は、ただのゴミ」


これは、「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」

の書籍の中で紹介されている、
著者の高橋政史さんが、師匠から手渡されたセリフです。

 

 




私にとっても、すごく印象的です。



インプットしても、それを適切にアウトプット=行動に移すことができなければ
そのインプットはムダだと言うことです。


インプットしたら、アウトプットをする。


できれば、それを習慣づけることができたらベストです。


 

2.書く習慣をつける
 
 

 


これは、手書きで書くのももちろんですが
できたら、「他人が読む」形で書く。

 

 



ブログなどにアウトプットする習慣をつけること。



そうすれば、自然と体で
「どんな文章なら読まれやすいのか」がわかってくるようになります。


 

 

 3.面白さを引き出す書き方をする。
 
 

 


あなたは、面白い文章は好きですか?
私は、大好きです。


面白い文章なら、最後まで読んでもらえます。
その逆なら、離脱が起こります。


面白さとは一体なんなのか?


それは、もしかしたらメルマガで出てくるかもしれません。


ぜひ、あなたが「面白い」と思う文章には
一体どんな仕掛けがあるのか?


考えてみると、面白いかと思います。
あっ、「面白い」のヒントが出ましたね。


まとめると・・・

文章力アップの秘密は、

 


1.インプットしたら、アウトプットする
2.「書く」を習慣にする
3.「面白さ」を引き出す書き方をする
 


これを、毎日「他人に」届けることです。



ぜひ、やってみてくださいね。


毎日「他人に」届ける最適なツールが「メルマガ」
あなたも、メルマガを始めてみませんか?

 

募集は3月14日まで!

「メルマガスタートアップサポート無料メール講座」

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

Flow Smooth 吉田ひとみ無料メルマガ

   

   読むだけで、頭も身体も軽くなる?!

右矢印https://39auto.biz/graceful/touroku/mailmagazine.htm

 

 

 

 

MBCメソッドメールマガジン

 

 

ご登録はこちらをクリック