動物病院に行っての様子見ならいいのよ | 柴犬モモとナナとハル☆シニア日々是好日

柴犬モモとナナとハル☆シニア日々是好日

平成30年5月1日「クッシング症候群」の肺血栓症で突然旅立った
初代犬♡柴犬モモ10歳の思い出を胸に、黒柴ナナと赤柴ハルと
今を過ごす専業主婦のママちゃんのシニアライフのブログです

ナナちゃん、実は昨日の朝散歩で、草むらを歩いた後、ヒョッコヒョッコビッコを引いてるような歩き方に❗️

動画も撮ってみた。



右前足をびっこ引いてる感じしません?
てもね、動物病院に連れてって、この動画を見せて、先生の前で歩かせてみたら、両後ろ足を調べてた先生。

肉球の間も綺麗やし、なんかを踏んだ拍子に、違和感でびっこになったんやろ?しばらく様子見とのこと。

アッシーのパパさんに、
「だから様子見でええんちゃうか」と言うたのにと
言われましたが、気にしませんよ。

「おや?と思ったら、即病院へ」
診てもらって、大したことなければ、それでいいのよ〜だ。

夕方には、普通に元気に走り回ってました。

偉いな❗️と思ったのは、ハルちゃん。
病院の「にほひ」がするのか、昨日は1度とナナに突っかかって行かなかったよ。

けさもなかよちでちゅ。