食欲の大切さ | 柴犬モモとナナとハル☆シニア日々是好日

柴犬モモとナナとハル☆シニア日々是好日

平成30年5月1日「クッシング症候群」の肺血栓症で突然旅立った
初代犬♡柴犬モモ10歳の思い出を胸に、黒柴ナナと赤柴ハルと
今を過ごす専業主婦のママちゃんのシニアライフのブログです

 食べ物の取り合いはしないナナとハル

旦那が食べた後の「ほんの少し」のアイスクリームを交互に舐めるナナとハル

冷たくてお楽しみみたい。

(ワンコにアイスクリームなんて!というクレームはナシでお願いします)

 

昨日のうちに、今夜の食事の材料も買い出しに行き、台風が通過するのを待つばかりです。

大阪はまだ雨も降っていません。昼からですね。

 

母は入院してから10日ほど絶食でした。

絶食の後半ぐらいから、「何も食べてないのよ」を連発していた母。

可哀想だったけど、医者の指示だからとなだめすかしてました。

(う~ん、私だったら耐えられたかしら?)

 

病院では、病衣はレンタルするシステムでした。

病衣を着ていると、痩せたことがあまり目立ちませんでしたが、家に帰って、

パジャマや普段着に着かえさせると、「痩せたなあ」と思います。

痩せたところが、シワシワです(>_<)

でも、食欲があって、これが安心材料。

痩せたいなら、食べない事だなとしみじみ思いました。

 

ナナは、いつも「食欲の権化」と書いているように、朝夕にご飯を用意すると、

即座に食べます。気持ちいいくらいの食べっぷりです。

 

ハルは、気まぐれに食べます。朝夕だと多いぐらいなのかもしれないです。

最初は、食べる量が少ないのでは?と心配しましたが、元気だし、お仕事量もちゃんとあるし、

食が細い子みたいです。痩せることもないしね。