ミドさんのばった寿司

勝手にコラボカーペットな可動フィギュアの競演。


連載


月10!
ショカ松さん~すみあぴ~
ミにならないショカ松さん
…16年10月~12月(第一期)、17年1月~3月(第二期)、17年5月~(第三期)。おそ松さんのパロディキャラ・ショカ松さんをメインホストに様々な企画を月曜22時台にうpする新たなる看板企画。月曜22時といえばかつてのスマスマの時間帯と言うことでオープニングだけはそのパロディになっている。

模型戦記陣バンBINO …17年4月~。バンビーナプリキュアのスピンオフであり、まいちゃんのボーイフレンド陣ちゃんおよび仮面ライダー象亮の主人公・亮くんがメインとなるガンプラバトル企画。基本的には土曜18時(いわゆる土6)うp。

VS矢車
…09年11月~10年5月(第一期)、10年8月~11年7月(第二期)、11年9月~12年2月(第三期)、12年3月~7月(第四期)、12年9月~13年5月(第五期)、13年5月~7月(第六期)、13年10月~14年3月(第七期)、14年9月~15年1月(第八期)、15年7月~16年5月(第九期)、16年8月~(第十期)。当初は象亮の休載にともなうつなぎ企画であったが、このブログのメインテーマである「可動フィギュアのコラボカーペット」をもっとも体現したコントシリーズということで今なおだいたい月1~2回のペースで連載。そのかわりやらないときは何ヶ月も平気で休む(笑)


特番

バンビーナプリキュア!
バンビーナプリキュアまっくすはぁと
バンビーナプリキュアすぷらっしゅすたあ
バンビーナプリキュアくりすたる
バンビーナプリキュアふぁいぶごーごー
…13年4月~13年8月(第一期)、13年10月~14年3月(第二期)、14年4月~15年4月(第三期)、15年6月~16年3月(第四期)、16年7月~17年1月(第五期)。長年温めてた企画であるオリジナルプリキュア。基本的には土曜19時うpだが、今年は同じ土曜に陣バンがあるためレギュラーお休み中。


ミドライドプロレスリング
ミドライドプロレスリングW
…16年1月~7月(第一期)、16年10月~(第二期)。長年のブログ仲間にプヲタが多いことから感化されて始まったワールドプロレスリングとタイガーマスクWのパロディプロレス劇場。「はよ新作やれ」と煽られることが最も多いが同時に最も手間がかかるためなかなか新作がアップされないのが最大の特徴←

仮面ライダー象亮
…09年6月~10年8月(本編)、10年9月~(不定期)。「もしも仮面ライダーオタクが仮面ライダーになったら」という本家では絶対やらないであろうテーマを取り上げた問題作。電王がまともに見えるくらいのギャグの応酬やこれはしょっぱいコントバラエティかというほどのパロディの応酬は作者の脳味噌をそのまま字に表しただけじゃねえのかと言う説があるほど^^;現在はフィギュア劇場に移行し新作を不定期でうpしている。


休止


Amちゃんねる
とある愛里の周波選局
…12年1月~8月(Amちゃんねる)、12年11月~(とある愛里の周波選局)。VS矢車Bパートでアイリを主役にしたシリーズ「とある音楽の軽音楽部」を独立させたいわゆるスピンオフ。VS矢車をとある魔術の禁書目録とするならこれはとある科学の超電磁砲に相当する。基本的にはVS矢車の番外編のため不定期&再開未定。


しんかんせんミドレイカー
しんかんせんミドレイカーE7W7
しんかんせんミドレイカーH5
…14年4月~8月(第一期)、15年4月~7月(第二期)、16年4月~7月(第三期)。機関車トーマスのパロディの名を借りたミドライド・ウォー以来のブロガーコラボメイン作品。今までアバターには可動フィギュアを使ってたのを予算削減と撮影時間の手間を考慮してダイソーのプチ電車を用いているのが最大の特徴。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-18 12:33:00

ミドライド・ウォー「写真で一言」

テーマ:ミドライド・ウォー
2018-07-17 22:30:00

ショカ松さん~トウジの愛ア無!失笑クリニック~ まとめ

テーマ:ショカ松さん・月10!

あらすじ

今夜も収録で(は生だよ)ショカ松さん終了から三ヶ月が経過した18年7月、深夜!天才バカボンのスタートを期についに重い腰を上げてショカ松さんの父親・トウジが主役デビュー!

いつの間にかバカボンのパパの年をとっくに追い越してしまった東京五輪イヤーに還暦を迎える初老が年甲斐もなく大暴れする様を刮目せよ!

最新回はショカ松さんシリーズ伝統のスマスマ枠(月曜22時)からお引っ越しして毎週火曜22:00~うp。

 

最新回

 

#2(2018/07/17)

 

バックナンバー

 

#1(2018/07/10)

2018-07-17 22:15:00

ショカ松さん~トウジの愛ア無!失笑クリニック~ #2B

テーマ:ショカ松さん・月10!

<Aパートはこちら

デデデデデデデッデデデ♪

 

トウジ「あけやすいすい~♪」

 

蜘蛛男・ブリテン・ショカワン「パ~ヤパ~ヤ~♪」

 

トウジ「しめやすいすい~♪」

 

蜘蛛男・ブリテン・ショカワン「パ~ヤパ~ヤ~♪」

 

トウジ「そんなものおき~にだれがしたのだ~♪」

 

蜘蛛男・ブリテン・ショカワン「ワ~ワワ~ワ♪」

 

トウジ「あけやすいすい♪」

 

トウジ「しめやすいすい♪」

 

トウジ「あけやすいすい♪」

 

トウジ「しめやすいすい♪」

 

トウジ「よぉ~どぉ~も~のおきぃ~♪」

 

トウジ「これでいいのだ!」

 

トウジ「ご~じゅ~な~なさいのな~つだ~から~♪」

 

トウジ「つめたいめでみなぁ~い~でぇ~♪」

2018-07-17 22:00:00

ショカ松さん~トウジの愛ア無!失笑クリニック~ #2A

テーマ:ショカ松さん・月10!

トゥ~~~~トゥルル♪

 

ローオトーロオトローオトー♪

 

ローオトーロオトローオトーパパヤ♪

 

ローオートセーヤークーウーウーウー♪

 

テ~レ~レ~レレ~レ~レ~♪

 

テンッテ~レ~テレッテ~レレ~♪

 

テッテレ~テッテレ~テレッ♪

 

テレッテレッテレッテ♪

 

トウジ「にしからのぼった♪」

 

トウジ「おひさまが♪」

 

トウジ「ひがしぃ~へ♪」

 

トウジ「しずぅ~むぅ~♪」

 

トウジ「あっ!たいへ~ん♪」

 

トウジ「これでぇ~いいのだぁ~♪」

 

トウジ「あっこれでぇ~いいのだぁ~♪」

 

トウジ「しょっしょっしょかまつしょかまつさんの♪」

 

トウジ「お~や~じ~は~♪」

 

トウジ「お~れだ~♪」

 

トウジ「しょ~っか♪」

 

トウジ「まつとうじ♪」

 

ガン!

 

テェ~ン♪

 

<Bパートはこちら

2018-07-16 15:47:00

ミドライド・ウォー「その発想はなかった完結編」

テーマ:ミドライド・ウォー

ミド「画像のウィッチおじさん1号は50%です←」

ミド「てなわけで緑獣VSメタボジラの無茶振り合戦の完結編をどぞ」

ミドセイバー「全く、収集つかなくなっちゃったじゃないですか!」

ミド「OK落ち着け、俺はどんな状況でもオチをつけられる魔法を知っているから心配ご無用」

ミドセイバー「ほーう、そこまで言うなら見せてもらいましょうか←」

ミド「行くぜ…」

ミド「だめだこりゃ!次行ってみよー!」

ジャーン…チャチャチャチャンチャカチャンチャンチャンチャカチャンカチャンチャカチャン×2ッテッテレッテレッテーテテーテテテーッテッテレッテレッテー♪
2018-07-15 09:42:00

ミドライド・ウォー「その発想はなかった返し」

テーマ:ミドライド・ウォー

ミド「画像はダミーですが自分の目方の半分強のおにゃのこ一人ろくに肩車できないくらい軟弱なのは事実です←」


ミド「それはさておきこの続きをやれという大将からの無茶振りが飛んできたので渋々(キングオブ暴言)やります←」


えむ爺「どうせなら社長とローグに任せててうはんも連れてくればよかったんやないか?」


ミドセイバー「その発想はなかった←」


てう「ミドセイバーちゃん、抜け駆けはダメよ」

ミドセイバー「あ、見つかっちゃった」

てう「私も参加するからねっ」

ミドセイバー「・・・はい」


えむ爺(ふはははは、わてのファンネルチンが火を吹くで~)

なんちゅ「さらに私も参加します←」

てう「どっから出てきたwww」

ミドセイバー「あの椅子なんちゅさんだったのか←」

えむ爺「その発想はなかった←」

ミド「てなわけで大将にそのまま無茶振り返しまーす←」
2018-07-13 00:59:27

ミドライド・ウォー「ミドセイバーの闇の勝利、光の敗北」

テーマ:ミドライド・ウォー
カナヤ「画像はダミーです←」
 
ミド「ファイナルアンサー?」
 
カナヤ「ファイナルアンサー!」
 
カナヤ「………」
 
影山「動かないなぁ」
 
矢車「あたりまえだかげやまじごくきょうだいのじごくふぁいとからたちあがったやつなんざだれひとりいねえとうぜんのけっかだ」
 
影山「どうする、兄貴?」
 
矢車「まあみてな」
 

ピッピッ

 

影山「兄貴、それはこいつのスマホかい?」
 
矢車「そうだかなやのなかまのひとりにれんらくしここへよびだす」

影山「なるほどな!こいつがやられたと知ったら、血相を変えて来るに違いねぇ!」

矢車「よしかけるぞ」

 

プルルルル…

 

ブゥゥゥ…ブゥゥゥ…

ミドセイバー「誰からだ…?」

 

ミドセイバー「…知らない番号だ」

ピッ

 

ミドセイバー「何者だ?」

矢車「VS矢車の主人公・矢車だ。用あって電話した…」

ミドセイバー「用とは何だ…?」

 

矢車「今から指示する場所まで来てくれ」

 

ミドセイバー「よかろう…お前達の言う場所へ向かう」

矢車「了解だ…じゃあ場所を言うぞ…」

ピッ

 

ミドセイバー「…と思ったけど大将と遊ぶ約束してたんだった、代わり行かせよう←」

 

影山「そろそろ来る頃だな、兄貴」

矢車「あぁ…」
 
キキッ!
 
社長「待たせたな、私と…マネージャーで来たぞ」
 
てう「ミドセイバーちゃんから別件あるからって押し付けられちゃってw」
 
影山「おい、話が違うぞ?」
 
矢車「パロディのパロディだからな←」
 

えむ爺「どうせなら社長とローグに任せててうはんも連れてくればよかったんやないか?」

 

ミドセイバー「その発想はなかった←」


 

再びサンプリングさせていただきますた←

2018-07-11 11:45:00

VS矢車 まとめ(#100~)

テーマ:VS矢車

2014013010.JPG
VS矢車とは
2009年11月1日、開設当初より当ブログの看板キャラをつとめていた矢車を主役にしたオリジナルのストーリー物としてスタートするが現在はその場のノリでテケトーにお送りされるコント物になってしまっている。
連載長期化により作者ですら設定を忘れたり何年も登場させてなかったりするキャラの山であるが、とりあえず矢車が出てきてなんか言ってればそれだけで成立するというのは第一話から一貫している。

最新回


#124「矢車さんの闇の勝利、光の敗北」(2018/07/11)…今年二回目はまさかのインスパイヤ!…の体を借りたいつもに輪をかけたグダグダというべきか、とりあえずカナヤさんサーセンシタ←


バックナンバー

#1~99はこちら

#100「仮面ライダー大戦をブッ飛ばせ!」(2014/03/28)…苦節四年半、ようやくレギュラー連載百回に到達したVS矢車!本日はいよいよ(14/03/28時点で)後一回となった笑っていいとものパロディでお送りしますw
第一部…オープニングはチーム矢車によるウキウキウォッチング。
第二部…テレフォンショッキングならぬスマホんショッキング前編。このコーナーといえば「そーですね!」
第三部…スマホんショッキング後編。目玉ゲストのディファースト一行はなんだかんだで顔見世程度の登場に落ち着く。
第四部…矢車・フェイクの日本一のオンボロ男。いつもながら内容がないよう←
第五部…矢車さんのごきげんよう。いいとものネタが切れたのでまさかのごきげんようw
第六部…エンディングは100回記念に駆けつけたブロガーの皆さんのご紹介。これからもVS矢車をどうぞヨロシク。

第八部(全5回5話)
#101「五周年目前の再開!シーズン8キックオフ!」(2014/09/17)…半年振りのVS矢車は休止期間中のカメオ出演とのリンクからのスタート!今シーズンは果たして何をやるやら?
#102「よくあるよくあ…ねーよ←」(2014/09/22)…第八部最初のゲストはカルボさんに宣言したとおり仮面ライダーカイシ!名古屋住まいということで東海屈指の財閥である天空寺家への道筋を案内してもらおうとオファーするが当然まともにいくわけがなく^^;
#103「ついに遭遇!矢車in世界を翔ける少女?」(2014/10/01)…どうにかこうにか天空寺家にたどり着いた矢車。いよいよミド×しゅごコラボにおける二大禁断の共演のうちひとつが実現する…?
#104「大晦日と言ったら男祭り?」(2014/12/31)…かつて大晦日恒例行事だった格闘技のビッグイベント・男祭り。今年最後のVS矢車もそれをやる?…ま、いつもどおりネタに困ったときの人様んとこの番宣ですけどね^^;
#105「新年一発目…これで終わりかよ!」(2015/01/19)…2015年一発目はVS矢車らしく時事ネタ、そして久しぶりの一枚絵の出オチ←

第九部(全8回8話)
#106「今年度一回目から結果にコミットしないネタでサーセン←」(2015/07/15)…今回より原則水曜23:15うpに変更されたためVS矢車ブログ主40歳の誕生日までに連載200回の目標達成に加速…しないだろうな^^;というわけで枠固定一発目はあのCMのパロディ。
#107「お蔵になってた勝手に仮面ライダー5号争奪戦グランプリ」(2015/07/22)…矢車「もうお蔵入りネタと言うことでいつもに増してしょっぱい出来なのはお察しください←」
#108「VS浅倉~FIGマーケット前夜!ロケモン強化合宿?~」(2015/12/13)…水曜23:15うpを二回で破棄しての久々のVS矢車は矢車が留守の中チーム矢車の采配を執る浅倉の下にロケモンががががが←タイトルどおりFIGマーケットとのコラボとなっとります^^
#109「2016年一発目からなめくじ襲来」(2016/01/20)…昨年はおそらく過去最低の年間(11/01~10/31)四回しかやらなかったVS矢車。今年は決意新たにと言うことで矢車と影山がミラーワールドから設定を無視して緊急帰還し浅倉らと共に決意表明。新年一発目のゲストは昨年彗星の如く現れたあのなめくじだが果たして…。
#110「ソルジャーズ初戦の反省会」(2016/02/29)…先週ソルジャーズに参戦してまさかの金星を上げた織田…のはずだったがなぜか反省会に?^^;
#111「矢車、常設会場を買う」(2016/03/31)…これまでミドプロの会場であるMRWアリーナでのロケが続いていたVS矢車だが、この度矢車がしょこたんを丸め込んで常設会場「VSYスポーツパレス」を建立、ミドプロにもVSYとして本格参戦の意向のようだが…肝心のリングが有刺鉄線電流爆破地雷リングというとんでもない代物であり以下略。
#112「矢車さんと飛蝗兄弟のジャンプ!○○中?」(2016/05/26)…「メンバー編成が似てる」という理由だけで対決コラボをすることになったチーム矢車とチーム飛蝗兄弟。本番は5月最後にして久しぶりのミドプロにて!
#113「矢車さんと飛蝗兄弟のジャンプ!○○中?完結編」(2016/05/30)…本来はミドプロとしてオンエアされる予定だったがミドプロのリニューアル作業が間に合わなかったためVS矢車としてお送りされることに。いつになく演出がミドプロっぽいのはそのため。

第十部(全??回??話)
#114「大ゼクト復活!その名も帰ってきた大ゼクト!」(2016/08/04)…満を持して連載開始当時の敵組織大ゼクトが帰ってきた大ゼクトとして復活!果たして矢車はどう立ち向か…う気あんのかなこいつーー;
#115「九州からやってきた轢殺魔」(2016/09/15)…#112~#113で共演した飛蝗兄弟の知人・ギャリ子が追加メンバーとして合流。剣と同姓の友達がいるという理由で剣の自宅・ディスカビル邸に居候することに。
#116「八年目突入!inディサイド!」(2016/11/01)…VS矢車八年目一発目は満を持してVS矢車の世界にやってきたディサイドが矢車よりもいちはやく帰ってきた大ゼクト総帥・ネプテュヌスと対峙!
#117「フェイクの打倒ショカ松さん作戦」(2016/12/16)…ディサイドと対面した矢車が帰ってきた大ゼクトの情報を聞いてるところに大和からフェイクがタイトルそのまんまの動きをしているということが知らされるがフェイクは正直どうでもいい←
#118「新年一発目なのに…」(2017/01/31)…ショカ松さんにすっかり脅かされっぱなしの看板連載の座を駆けてフェイクが新ネタを用意しようとしたが痛恨のミスでおじゃんになったため新年一発目から反省会に←
#119「そういえば真骨彫地獄兄弟出ますな」(2017/04/23)…三ヶ月ぶりのVS矢車は矢車と影山の真骨彫が出ることについたてコメント…というかいつもの金欠ぼやき←久々の出番でこれかい

#120「昨日久々にやろうと思ったけど」(2017/07/23)…きっかり三か月ぶりのVS矢車は昨日やる予定だった企画がボツになったため仮面ライダーが10月からドラゴンボールの真裏にお引越しすることについてのフリートーク。矢車さん、日曜8時の枠、狙ってます←

#121「野球は巨泉、司会は巨人←逆だよ」(2017/10/18)…すっかりショカ松さんにブログの顔の座を追われてしまったVS矢車、起死回生の一手はいつも通り困ったときの温故知新←

#122「野球は阪神、司会は義一←多分当時あったであろう韻踏みネタ」(2017/10/19)…珍しく二日連続となったVS矢車、よく見たら得意の使い回しネタですがそこはご愛嬌←

 

#123「節分のこと忘れて今日の役柄は斎藤工と聞かされて喜んだ俺が馬鹿だったbyモモ」(2018/02/03)…2018年一発目のVS矢車はまさかのモモが主役!しかもパロディコントで斎藤工の役といつになくおいしい役で…はもちろんなかった(笑)

2018-07-11 11:05:15

VS矢車 #124「矢車さんの闇の勝利、光の敗北」

テーマ:VS矢車

カナヤ「………」
 
影山「動かないなぁ」
 
矢車「あたりまえだかげやまじごくきょうだいのじごくふぁいとからたちあがったやつなんざだれひとりいねえとうぜんのけっかだ」
 
影山「どうする、兄貴?」
 
矢車「まあみてな」
 
矢車「はい、というわけで再現TVRからスタートしました久しぶりのVS矢車は!」
 
影山「何が再現だ、兄貴めちゃくちゃ棒読みじゃねえかおい、お前芝居は子供の頃から覚えがあるから余裕つってたろ」
 
矢車「10年近くちゃんとした台本のねえこんな連載ばっかやってりゃ芝居も下手になるよ←」
 
影山「条件は俺も一緒なんですがそれは←」
 
矢車「そんなことはさておき今日のゲストカモン!」
 
影山「さすが腐っても元看板連載、久々でもちゃんとゲストブッキングできるのか(;´∀`)」
 
矢車「いや、クロックアップで後ろからハイキックぶちかましてのびたとこを強制連こ」
 
影山「うぉーい!それよりによって水曜日にネタにしちゃ一番まずいギャグ!」
 
カナヤ「その強制連行されてきたゲストですが…なんで相撲とるときのジュニアみたいないでたちにされてんのかいまいちつかめないんですが←」
 
矢車「これから特訓を受けてもらうからだ」
 
カナヤ「特訓?」
 
矢車「カナヤさんこの前俺たちの偽物にフルボッコされてただろ←」
 
影山「いや、偽物はどっちかといえば俺たちじゃ…」
 
矢車「それ言ったらこの貧相なにせ帰ってきたウルトラマンはYゾフィーの偽物だろ←」
 
カナヤ「待てや!それ今一番言われると腹立つ奴!」
 
矢車「てなわけでKゾフィーキレそうだからそろそろ特訓会場に連れてこう←」
 
カナヤ「あんた絶対わざと言ってるだろ←」
 
矢車「というわけで打たれ強さを鍛えるにはうってつけのおでんを用意しました←」
 
カナヤ「あー、そういうことか…嫌な予感しかしねえんだけど←」
 
矢車「どうした?乗り気じゃなさそうだが…」
 
カナヤ「これ絶対ダチョウのくだりでしょ、やったら負けの気がするからやりませんよ」
 
矢車「じゃあ俺がやるわ」
 
影山「いや、俺がやるぞ!」
 
カナヤ「うわ…来たぞお約束ハラスメント、やらないとやらなかった奴のせいでスベった言われる奴やん←」
 
カナヤ「じゃあ俺がやりますよ」
 
矢車・影山「どうぞどうぞ←」
 
カナヤ「ほらな←」
 
矢車「てなわけでいくぞカナヤさん←」
 
カナヤ「いやいやいやいやいや!あきませんてちくわと巾着は!ダチョウすら熱い言うてる奴ですやん!」
 
ジュー
 
カナヤ「ぎゃーっちっち!ほんとに煮詰めた奴使うなー!」
 
影山「うわーっ!俺まであっちー!」
 
影山「秘技!スタッフが美味しくいただきました!」
 
カナヤ「いやほんまに食うんかーい!」
 
影山「最近コンプラ厨がうっせーからこれくらいやんねえと←」
 
※ここから棒読みナレーション
矢車「それからさらに」
 
矢車「おでんげいのおやくそくをうけつづけた」
 
矢車「かなやさんはまたしても」
 
矢車「ちからつきてしまったのである」
 
※ここからまた三文芝居
ピッピッ
 
影山「兄貴、それはこいつのスマホかい?」
 
矢車「そうだかなやのなかまのひとりにれんらくしここへよびだす」

影山「なるほどな!こいつがやられたと知ったら、血相を変えて来るに違いねぇ!」

矢車「よしかけるぞ」
 
プルルルル…
 

矢車「今回はカナヤさんちのアポなしギャグパロディです、ゆえにこれに続くように終わらせてみました←」

 

影山「どうでもいいけど兄貴の棒読み絶対わざとだろ←」

2018-07-10 22:15:00

ショカ松さん~トウジの愛ア無!失笑クリニック~ #1B

テーマ:ショカ松さん・月10!

<Aパートはこちら

テッテッテレレテッテッテッテッテ♪

 

デレレレ~デレレレ~♪

 

テッテッテレレテッテッテッテッテ♪

 

トウジ「てなわけで始まりましたトウジの愛ア無!失笑クリニック…といいたいとこやけど」

 

トウジ「なんやなんやこの初回にもかかわらず地味ーな人選は?」

 

ショカワン「あんたが呼んだんじゃねえか!今回バカボンのパロディだからってことで元ネタの中の人が元祖天才バカボンのレレレのおじさん(槐柳二=蜘蛛男)・本官さん(肝付兼太=グレート・ブリテン)・ウナギイヌ(池水通洋=ショッカーライダーNo.1)と同じ奴来いって!」

 

ブリテン「てか俺にいたっては仮面ライダーのキャラでさえないぞ」

 

トウジ「いいんだよ!同じ石森キャラなんだから!」

 

蜘蛛男「無茶苦茶だな^^;」

 

トウジ「とりあえずここで会うたも何かの縁遊んでいってくんなましということで何か一言」

 

ブリテン「それでは一言、一度でいいから見てみたい女房がへそくり隠すとこ」

 

ショカワン「ちょっと待て!そのやりとりは日曜日の夕方にやれ!」

 

蜘蛛男「おでかけレスパー!」

 

ショカワン「古いわ!いつのCMだそれ!」

 

トウジ「開けやスイスイ~♪」

 

ショカワン「それは二本目で収録するネタでしょ!」

 

ショカワン「なんでここでえむ爺さんサブリミナるんだwww」

 

ブリテン「これ二本撮りだったのか…めんどくせえな」

 

ショカワン「やれやれ…ネタバレして来週迎えるとか相変わらずなんでもありだなショカ松家は←」

 

トウジ「そういえばあいつら誰一人来てへんな…あまつさえレギュラーのはずのイエティも」

 

ショカワン「呼ばなかったからでしょ←」

 

トウジ「あ、せやった、二本目からでええ言うとったんやった←」

 

ショカワン「二本目言うなしwww」

 

ショカワン「全く…ほんとあの息子にしてこのおやじありだな、仮タイトルの「ショカ松さんのおやじ」でよかったんじゃねえのかこのコーナーのタイトルよーー;」

 

トウジ「ワーワーいうとる間にお時間や、てなわけでバカボンのパロディやしあの言葉で締めるとしよか」

 

トウジ「だめだこりゃ←」

 

ショカワン「それはドリフ!」

 

トウジ「ご~じゅ~な~なさいのな~つだ~から~♪」

 

トウジ「つめたいめでみなぁ~い~でぇ~♪」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス