ニューヨーク旅行 NO5

テーマ:
日帰りのニューヨークからの日帰りツアーでニューヨークに

帰ってくるともう外は真っ暗になっています。

ホテルに戻ってから何か食べようと、ホテルからすぐそばの

タイムズスクエア付近を散策してきました。

土曜日の夜ということもあってか、やはりすごい人出でした。

何を食べようか歩いていて、つい入ってしまったのがアップルビーンズ。

このお店あちらこちらに見かけるお店です。

少しビールを飲んで、食べて4人で200ドルほど。

内容の割にはちょっと高い印象でした。

ボリュームは多かったですが。。。

ナイアガラの帰り

タイムズスクエア

タイムズスクエア②

アップルビーンズ

ニューヨーク旅行 NO4

テーマ:
ナイアガラシェラトンでのランチの後は、いよいよ船に乗って滝の

すぐそばにまで向かいます。

船は、アメリカ側とカナダ側から出ているようで私たちが利用したカナダ側は

赤色の合羽をもらいます。アメリカ側からの船は青色を着ていました。

船は、まずアメリカ滝のすぐそばを通っていきます。水量的にはカナダ側の

10/1程度ですが迫力は十分です。

そのまま船はカナダ滝のすぐそばにまで進んでいきます。

近くになると土砂降りの雨の中のようで、写真を撮っても全くどんな写真か

わからない状況で凄い状況です。

20分ほどの船の上ですが、合羽を着ていても頭はビショビショです。

その後はカナダ滝を滝の上から眺めましたが、すごい迫力。

滝の下を青い合羽を着た人たちの船が通っていましたが

その近さにもびっくりしました。こんな近くで見ていたんだとびっくりです。

アメリカ滝

アメリカ滝 2

カナダ滝

カナダ滝 2

カナダ滝 3

カナダ滝 4

カナダ滝 ↑

カナダ滝 ↑の船

ニューヨーク旅行 no3

テーマ:
バッファロー空港から、バスに乗ってナイアガラに向かいます。

ナイアガラの滝は、アメリカ側の滝とカナダ側の滝があり

まずアメリカ側のナイアガラの滝を見学に行きました。

流量的には、アメリカ側とカナダ側が1対9の割合だそうで

圧倒的にカナダ側のほうが水量は多いそうです。

それでも、アメリカ側の滝でも十分な迫力があります。

この日はちょうど虹もかかっておりとても美しい風景でした。

この後、バスで国境を越えてカナダに入国を行い、

カナダ側の滝のそばにあるシェラトンホテルで

ブッフェ方式のランチをいただきました。

食べやすく美味しい料理でした。

滝1

滝の虹

滝 3

滝 4

滝 5

滝のランチ