赤みを帯びたシミやイボ | ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

 ももスキンケアクリニックは、岡山県岡山市の美容皮膚科クリニックです。
 このブログを通じて、院長自身の言葉で、美容皮膚科の現在をお伝えしていきたいと思います。

 シミやイボが、突然赤みを帯びる事があります。

 

 スキンケアで使用する薬剤に反応している可能性や、シミやイボ自体が自発的に炎症を起こしている可能性など考えられるのですが、少し痒かったりカサカサしているのが特徴です。

 

 このような場合、懸念されるのが急性増大です。実際、イボがあっという間に盛り上がったり、シミが濃くなるのを経験しています。

 

 炎症期にレーザー治療を行う事は、再発率が上がる可能性を考え、まずはステロイド外用で炎症の鎮静を試みます。

 

 

 一方、何年も持続的に赤みを帯びているタイプもあります。判断が難しいケースもありますが、色調や大きさを考慮して、レーザー治療をご提案する事もあります。

 

 良性腫瘍の一種である以上、シミやイボには色々な事が起こります。

 

 福田