瘢痕治療 | ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

 ももスキンケアクリニックは、岡山県岡山市の美容皮膚科クリニックです。
 このブログを通じて、院長自身の言葉で、美容皮膚科の現在をお伝えしていきたいと思います。

 本日の外来は瘢痕治療が多い1日でした。

 

 2005年に登場したフラクショナル治療は、現在でも皮膚の瘢痕治療(対象は浅い瘢痕)においては有効な手段の1つであり、私も日々治療に用いています。

 

 フラクショナルレーザーは、小さな傷を皮膚に生じさせ、その治癒反応を利用して改善を期待する治療です。治癒能力の個人差や、瘢痕部のコンディション(硬質な瘢痕は治癒が働き難い)に左右されますし、レーザーの出力が高いとダウンタイムが長引くという問題もあります。

 

 誕生から17年が経ちましたが、もっと良い治療法が出てほしいとの思いも感じながら治療に向き合っています。

 

 なお、現在の当院はフラクショナル炭酸ガスレーザーと、ピコフラクショナルレーザーの2台を単独、もしくは同時併用にて治療を行っています。

 

 福田