皮膚に針を刺す事による瘢痕 | ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

 ももスキンケアクリニックは、岡山県岡山市の美容皮膚科クリニックです。
 このブログを通じて、院長自身の言葉で、美容皮膚科の現在をお伝えしていきたいと思います。

 注射針を用いた治療において、時にですが針痕がいつまでも残らないか心配される方がいます。

 

 当院で用いている治療用の針は26Gと31G、34G(ゲージと読みます)の3つですが、これらで瘢痕になった事はありません。 (ちなみに、数字が大きいほど細くなります)

 

 針の作製技術の進歩により、可能な限り細い針が治療に使用出来るようになりました。

 避けられないとは言え、内出血の軽減、及び瘢痕回避に寄与してくれています。

 

 福田