表情じわに対する治療 | ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

 ももスキンケアクリニックは、岡山県岡山市の美容皮膚科クリニックです。
 このブログを通じて、院長自身の言葉で、美容皮膚科の現在をお伝えしていきたいと思います。

 いわゆる表情じわ(眉間、額、目尻)の治療を検討する際、薬物による治療(ボツリヌストキシン)と再生医療(PRP)はよく比較されます。

 

 筋肉の加齢性変化を改善出来れば一番良いのですが、まだ確立した治療法が存在しません。

 

 この為、筋肉の緊張を一定期間緩和させるのか、皮膚側の再生を少しでも行い、シワを目立ち難くさせるのかが改善ポイントになってきます。

 

 あと、1回当たりの効果は目に見えるほどとはいきませんが、各種光線療法を長期に渡って受けられている皆様は、総じて表情じわが目立ち難いです。

 

 ベストな治療法はありません。どの治療がよりベターかという、お一人ごとの判断になります。

 

 福田