シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱ | ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会
新型コロナウイルスに関する情報について

ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

 ももスキンケアクリニックは、岡山県岡山市の美容皮膚科クリニックです。
 このブログを通じて、院長自身の言葉で、美容皮膚科の現在をお伝えしていきたいと思います。

 シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱをイオンシネマ岡山にて鑑賞してきました。(コロナウイルス以降、初めて映画館に足を運びましたが、感染対策は徹底していました。)

 

 4部作の最終作ですが、これまでの3作は映画館での鑑賞が出来ず、全て自宅での鑑賞。

 せめて最後ぐらいは行きたいと思っていました。

 

 エヴァンゲリオンは95年にテレビ放送が開始されましたが、私がこの作品を知ったのは96年の大学に入学した時期でした。

 

 今でも友人の同級生から、面白い雑誌があるからと勧められたのがSTUDIO VOICE(スタジオボイス)というポップカルチャー誌(現在は発行されていないようです)だったのですが、その時に特集されていたのが、このエヴァンゲリオン。

 

 当時の鳥取ではテレビ放送されていなかったので(鳥取にはテレビ東京系が今でもありません)、大学近くのツタヤでレンタルして、友人と盛り上がった事は良い思い出です。

 

 その後、映画(難解でした)、コミックと全て鑑賞してきましたが、今回はその総決算的内容となりました。

 

 25年という四半世紀もの間、我々を魅了した作品を語るのは容易ではありませんが、最終作で非常にポジティブな終わり方を庵野監督が選択されたのは、コロナウイルス時代を生きる我々にとって、1つの救いになったように思えました。

 

 しかし、どの声優さんも本当に表現が秀逸です。やはりアニメの声はプロの声優さんが良いですね。

 

 福田