炭酸ガスレーザーの条件設定 | ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

ももスキンケアクリニック院長ブログ:一期一会

 ももスキンケアクリニックは、岡山県岡山市の美容皮膚科クリニックです。
 このブログを通じて、院長自身の言葉で、美容皮膚科の現在をお伝えしていきたいと思います。

 我々がレーザー機器で治療を行う際、どのような治療条件で行うのかは、重要な指標です。

 

 色々なケースがありますが、特に炭酸ガスレーザーにおいては、使い方にかなりの差があるようです。

 

 専門的な話になりますが、炭酸ガスレーザーで処置を行う場合、私はスーパーパルスモードを0.1秒程度に設定して治療する事が殆どです。

 他方、専門誌を読むと、コンティニュアスモードでかなり出力強めに照射している先生もいらっしゃいます。

 

 後者は組織破壊力という点においてはいいのでしょうが、周辺組織に対する熱ダメージは強く、症例写真においてもその影響によるであろう、瘢痕が目立つ仕上がりになっています。

 

 スーパーパルスや、更に上位機種のウルトラパルスを使用されている先生の症例写真は、およそ綺麗な仕上がりです。

 

 このような細かい点は、私自身もホームページに書いてはいませんが(専門的過ぎる内容ですので)、美容皮膚科医として、瘢痕の目立ち難い治療技術の向上は意識していきたいものです。

 

 福田