ももろうのふんわりタイム

ももろうのふんわりタイム

ももろうと一緒にだらけましょう。

 

 

こんにちは。

 

 

前から描こうと思ってたんですが、

なかなか長いし、どうしようかな〜と悩みながら

描きましたが、ええい、一気に載せるぞ。笑

よかったらお付き合いください。

 

 

 

 

私の父、正男の話です。

 

 

 

 

 

 

年明け早々。正男からガンだというメールが。

 

 

 

 

連絡をくれた時には既に正男自身で

どうしていこうかを決めていたので、

私たちはそれに着いていくしかないという状況でした。

 

 

 

 

 

手術までの日々はかなり辛くて。

もちろん一番大変なのは正男なのだけれど。

 

でも私も入院した時は、

当の本人はただひたすら目の前の症状と向き合うしかないので、

まわりの家族とか友人の方が

辛そうにしてたなって記憶してます。

 

 

 

まだ起こってもない最悪のことを膨らませちゃったり、

お医者さんも最悪のケースまで話さなきゃいけないので、

そっちばっかり信じてしまったり。

 

 

その度に、違う違う、回復する父親を想像するんだ。と、

言い聞かせて過ごしていました。

 

 

話を聞いてくれた家族や友人や

私がお世話になってる先生に、感謝しています。

 

 

そう、正男は自分でどうしたいか決める人。

その方が家族としては楽なのかもしれない。

コントロールしようとしたり、

無駄に口を挟んだり。

どれも愛情っちゃ愛情なのかもしれないけど、

本人を尊敬・尊重することが一番だと思う。

 

やれることは限られてるけど、

助けを求められたのであれば

出来る限りやろうと。

 

 

 

 

 

 

 

ご時世的に今は病院に行けないので、

(行けたのは先生からの説明を聞く日と、退院の日だけ)

手術の日はすごい変な感じでした。

 

担当医さんからの電話が来るまで、

心臓が爆発しそうでしたが、

敢えていつもどおりの日常を過ごしていました。

 

 

 

 

 

結果は、胃を少し残して理想的に終えられたと。

安心し切ってしまってその後ずっと

ルパンにベラベラ話しかけてた気がする笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから退院までが早かった…。

せっかちなので、先生に早く出してくれと言ってたのでは…笑

 

1週間で退院が決まり、お迎えに行きました。

 

 

 

 

院内で小走りするくらいに回復していました笑

よかったよかった。

 

 

 

 

 

それから、

 

 

正男から謎の小包。

箱にはのしが。

 

「お礼 〇〇(正男の苗字)」

 

 

おいなんだなんだ笑

 

中は洋菓子の詰め合わせ。

手紙などは特になし。

 

 

 

 

 

感情の表現がちょっと苦手な正男は、

昔から物でもてなしてたなと。

正男なりの気持ちとして受け取ろう。

 

 

 

 

一緒に住んでた時も含めて、

こんなに頻繁にコミュニケーションを取ることが

なかったかもしれないです。

 

なんだか勝手にしみじみしております。

 

 

 

 

治療は終わったわけではなく、まだ続いていますが、

思いやりを忘れずに、やれることをやるのみです。

 

 

 

最後まで読んでくださり、

ありがとうございました!

 

 

 

 

▷そんなももろう漫画を描くわたくしmomokoはこんな人です。◁

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしてあけおめですか?

 

あけおめです!!!!

 

お久しぶりです〜

 

今年もマイペースに更新になると思いますが、

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

早朝、ある条件が揃うと、

”スーパーももろう”が出現するのです。

 

 

 

 

その①ルパンの夜食の洗い物が残されている時。

(あとあと怒られます。)

 

 

 

 

その②炊飯を後回しにした日。

 

 

 

 

その③作り置きや残り物が一切ない時。

 

 

 

 

 

 

この3つが揃うと、スーパーももろうが現れるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

一気に、

洗い物、炊飯、

ルパンの弁当、私の朝ごはん、

ついでに夜ご飯の献立が思いついていれば仕込みをするのです。

 

 

 

 

 

ルパンが起きてくる頃には

何事もなかったかのようになってる。

 

スーパーももろうが出る日はあまりないのです。

 

普段は前日に済ましていたり、

残り物に頼るので。

 

ノーマルももろうの日は大体、

起きたら白湯で目と体を覚まし、

瞑想を15分してから、

ノロノロと準備をはじめます。

 

 

 

 

 

スーパーモードが切れるとこんな感じ。

スタミナつけないとね!!

 

 

 

 

では〜。

 

 

 

 

 

 

はいメリクリメリクリー

 

 

今日はお茶漬けです。

ヘルシーだねー…

 

 

 

 

家族から私の幼少期の話を色々聞くので、

シリーズ化しちゃいます。

 

 

今日は記念すべき1つ目。

 

 

「風船」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今もそうなのかな?○ィズニーランドは3歳以下のお子さんは

入場無料なんですね。当時もそうで、よく連れて行ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風船買いに行くだけのために行ったことも…笑

 

 

 

 

 

 

風船がなぜか大好きだったあたくし。

外で風船見たら買う羽目になるので、

私に見せないように母は必死だったそうです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風船買ったもらって上機嫌なあたくし。

 

しかし。

帰りの車中、走り出してすぐ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも帰りのスーパーで、洗剤を買うと風船が

ついてくるってんで、それでケロっと私の機嫌が戻ったと言う…

 

 

 

 

○ィズニーランドまで行く意味〜〜〜笑

 

 

 

 

 

第2弾もおたのしみに笑