おはようございます。

熊本県はじめ、九州地方の皆さま
大丈夫でしょうか。

私自身の親戚が福岡におり、
ブロ友さんのご家族が
熊本にいらっしゃるとのこと。

大変心配しております。

この度、避難生活をされている方々の
リアルな声を綴られた、
拡散希望の記事を拝見しましたので、
記事にあげさせていただきました。

募金や拡散、祈り。
被災地の皆さまにとって、
私ひとりにできることは
本当に限られています。

だけど、
【やらない善よりやる偽善】。

私は、見てくれを気にして
何もしないでいるぐらいなら、
偽善者でも何でもいいです。


祈りが届きますように。<(_ _*)>







地方の議員さん、上に情報を上げてください !! |かっちょおじさんと愉快な仲間たち・゜・。
http://s.ameblo.jp/sevenkattyo/entry-12151243819.html


皆さまも拡散をお願い致します。



※追記※

http://kumamoto-jishin.info/?frm_id=v.jpameblo&device_id=852b3652f7504b2f9086078c56ce2cec


私がアメブロを始め、
読み始めるきっかけになった

猫ブログ
【うにの秘密基地】

その主人公である、うにくんが
本日早朝、息を引き取られたそうです。



毎朝9時、
うったん達を見るのが本当に楽しみで。

昨夜も、
危険を脱したと聞いて本当にホッとして
眠りにつきました。



うったん、たくさんの癒しをありがとう。
飼い主のうにまむさんが心配です。。

うちの猫たちとも、
お別れする時が来るのだろうな。

わかってはいても、
にぎやかな毎日のなかで
つい薄れてしまう覚悟。

忘れないようにいようと思います。








うったんの訃報を聞いて、
心ここにあらずだった今日。

さらにうちひしがれることが。。

長男(中1)の同級生の女の子が、
本日午前3時過ぎに
入院先の病院で亡くなったそうです。。

急に体調を崩して入院したのだと
息子から聞いていて、
クラスも部活も、出身小学校も違うから
話したことはないけど知ってると。

私も、彼女ともご家族とも面識がないのですが、
同じ年の子供を持つ者として、
本当に胸が痛みます。



【誰にも明日が来ることは約束されていない】



そのことを忘れないでいないといけない。

そう考えさせられました。



うったんと、Mちゃんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

……書くぞおおおおおお!!!

という気合いを入れないと書けないぐらい、がっつり間が空いてしまいました(-_-;)

わたしゃ一体何をしていたんだ、と自問自答するぐらい何も書いていませんでしたねw



我が家のアイドル・ロンくん。




たまたま彼のタマタマを取りに行きまして。
(うそです、ちゃんと予約していきました)

その際、一泊入院して帰宅したロンくん。

ひとり運動会を開催する率ナンバーワンの彼がいない夜は、なんだかとっても静かでした。


翌朝、お迎えへ。


ロンくんビフォー
(閲覧注意)



















ではいきます。



















アフター




かなりしょんぼりしつつも、何とか帰宅しくつろぐロンくんです。


それから数日。

なんだかプーちゃん(プリン)の様子がおかしい…
耳が熱い?
あれよあれよと、夜には口呼吸が始まりました。

診断は《猫風邪》。

食事どころか、水分すらまともに採れない状態でとても苦しそうなプーちゃん。。
薬を飲ませながら、少しでもお水を飲ませるように時間をかけてシリンジを使って喉にお水を流しました。

食いしん坊のプーちゃんから食欲を取ってしまったら、何が残るのか……

悲しみにくれながら、一生懸命介助しました。

回復の兆しが見えた頃、今度はデブ…いや、れもん&ラムにも同じ症状が……

中でも水分がほとんど採れないれもんは、毎日点滴に通いました。
片道10キロの道のりの車移動は、弱った猫にはきつかったと思います。

みんな、本当によくがんばったね!
ロンくんとモモには感染せずに済みました。



その後も、長女の学校でトラブルがあったり、それはもういろいろありました。。


子供が3人いれば、3様の悩みがあって。
夫がアレなら、アレなりの悩みがあって。


漠然と《人生いろいろあるよなぁー》と、物思いにふけったりしてましたよー。



ネイルもアレンジもリメイクも、何にもやる気がでなくてしばしROM専してました。



てか、今もですw



高校と中学へのダブル入学、年長さんへの進級。
一学期が、あっという間に過ぎました。

こうして振り返るだけでも、たくさんのことがあったのに。






そんな中。。。





先月末、我が家にトンデモ出来事が!!!




























我が家の新入りです……www


また保護しちゃいました。


野良家族だったのですが、ママさんにゃんこがある日車にぶつかり……

当時生後一ヶ月に満たない2匹。

ママさんなしで、誰の手助けもなく、生きてはいけません。


うちにはすでに、モモをはじめとするにゃんファミリーが出来上がっています。


モモがもうこれ以上新入りを受け入れてくれるとは思いませんし、ねこ見知りのれもんに至っては、未だにロンくんどころかプリンすら拒否反応を示していますから……

この子たちの保護を決意するには、かなりかなり迷いました。

だけど、でも…
無防備な命を前に《これも自然のさだめ》だと、見過ごすことができなかったのです…。










もーちゃん。いつまでも安心できないにゃんずファミリーにしてごめん。
もーちゃんが一番威嚇するけど、一番優しくしてくれるのをママは知ってます。

だからって、もーちゃんの器の大きさにおんぶにだっこで甘えてごめん。
それでもママのこと大好きって、いつもそばにいてくれてありがとうね。

もーちゃんがもーちゃんでいてくれるから、ママはミケ子とチビ太を迎えてあげることができました。



れもん、君はお母さんであるもーちゃん以外のねこは一切受け入れきれない子だって知っています。
それでも弟のラム、プーちゃんにロンくんのこと、嫌々ながら面倒見てくれてありがとね。
またまたちびにゃんずが仲間入りしちゃってごめん。
威嚇しないでくれてありがとう!



ラム、いつだって君は新入りに対して一番に両手を広げてウェルカムしてくれるね。
威嚇なんてしたことない君だから大丈夫だろうって思っていたのに、思いの外ちびにゃんずが苦手で距離をおいてることに、ママはちょっとだけ戸惑っています。
大丈夫かな。。ストレスにめっぽう弱いラムのこと、心配してます。
ラムなら大丈夫だって思い込んで、勝手なことしてほんとにごめんね。



プーちゃん、君にも新入り時代があったのにwロンくんのことはわりと早めに受け入れてくれたのに、ちびにゃんずのことはフルシカトしてること…気付いてますw
なかったことにしようとしてる?なんだか可哀想だなって思うのに、プーちゃんのその仕草を見てると面白くて笑ってしまいます。ごめんねプーちゃん。



ロンくんはちびにゃんずと一番年が近いから?まだまだ弟分の気が抜けないロンくんだけど、少しずつお兄ちゃんになって、ちびにゃんずと遊んでくれてありがとう!
ロンくんだってまだまだ遊びたい盛りだもんね、またちびにゃんずが寝てるときにいっぱい遊ぼうね。








どうやら私は、愛しい夫と子供たち、
本当に本当にかわいい7にゃんずに囲まれて……

かなりかなーり

幸せなようです。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ