やっぱりメドヴェデワ選手の新コーチはオーサーですね。

 

ただ、クリケット移籍というわけではなく、サンボに籍を置きつつ、オーサーに師事、ということらしいですね。

 

まあ会社で言えば出向みたいな感じ?

 

でも短期のつもりは全くないみたいで、「無期限で」カナダにとどまるから居住地変更はするけれども市民権はロシアのままと言っていますから、多分引退までカナダにいるつもりなんだろうなあ。

 

確かにこんなもの↓を見せられると、エテリ組でこのまま練習し続けることは現実的には不可能でしょうね。針のむしろでしょう。

 

https://www.instagram.com/p/BiePVO2HGzd/

(ロシア大統領の就任式典にて)

 

毎日プライドをズタズタに引き裂かれるような思いをするよりは、新天地でいろんな刺激を受けながら、自分の可能性を広げてゆくという考えは悪くないと思います。

 

ロシアがトップ選手に外国拠点で外国人コーチ(それも因縁のカナダ!)の練習を許可するなんて、本当に変われば変わったもんだと思いますが、クリケットで色々学んで、ロシアに新風を吹き込む人になれたらいいと思います。

 

それにしても次の世代の日本女子もあるいは日本男子もですが、大丈夫なのかなあ。

 

浅田真央レベルのスター候補がいないのがね。今のジュニアっ子たち、実力は上がっていますが、みんな小粒で世界のトップを取るには、何かがちょっとだけ足りないんですよねえ。

 

やはりどんどん海外に出て、力をつけてゆかないと、これからどんどん差をつけられて行きそうな気がします。

 

みんな新採点法に対応してうまくはなっているんだけど、他の国の選手がもっとうまくなっているように思います。

 

特にロシア選手は根性もあるし、国を背負ってゆくという責任感がある。ザギトワなんてわずか15歳なのに大統領就任式などの晴れがましい場所でもあの堂々とした態度。すごいですねえ。

 

今の日本代表で、それができるのは羽生さんぐらいですかね?

 

その羽生さんをみんなでいじめるから、なんかねえ、もうずっと帰ってこないんじゃないかというような気さえしてきました。今はアイスショーがあるから来ていますけど。

 

日本では練習場所もないし、有名になりすぎて息もできないでしょう。ストーカーまがいのメディアは張り付くし。

 

でも羽生さんが帰ってきてくれて彼が中心になって改革をしてくれなければ、日本のフィギュアはすっかり世界の流れに取り残されて、あとは何も残らなくなりますね。

 

 

そしてねやはり懸念材料はどうしてもこの人ですよね。

 

まあ今更いうまでもないことだけど、メドヴェデワ選手がクリケってことは、こういうことです。

ジャックギャラガーさんじゃなくても、普通にOMGとため息が出ますね。

 

猪突猛進型の彼女ですから、どんなことになるやら。

 

これがメドじゃなくてザギだったら、私もそこまで思わなかったんですけどね。間違いなくSNSを使ってアレコレ匂わせをするだろうし、波紋が波紋を呼んで、きっとこんな感じになると思う。

それをゆづが年長者としてちゃんと制御することができるのか。

 

そしてクリケットのコーチもそこのところをちゃんと指導してくれるのか。

 

そこが問われると思います。

 

頑張れよ、ゆづ。

 

オタ半減を阻止するためにも(笑)。

 


 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ