高島屋羽生結弦展の羽生グッズの中でもダントツの人気で即完売してしまった幻のキューピーちゃん。

 

スッキリでキューピーとは「背中に翼をつけた美少年」とか紹介されていましたけど、いやいや、普通の美少年とかそういう話じゃないですから。ローマ神話の愛の神であるキューピット(クピードー)をモデルにしたものですから。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/クピードー

 

クピードー(Cupido)は、ローマ神話日本語では長母音を省略してクピドとも表記される。アモール(Amor)とも呼ばれる。日本では、英語読みのキューピッド(Cupid)やキューピットで知られる。ギリシア神話エロースと同一視される。

エロースと若干異なり、背中に翼をつけて恋の矢を撃つ気紛れな幼児として描かれることが多い。そのため、恋人達の恋愛成就の助けになることを「恋のキューピッド」ということが多い。

サンドロ・ボッティチェッリの『』の中で画面の上の方から目隠しをしながら三美神の中の「慎み」(castitas)を狙っているのがクピードーである。

  • キューピー - 1909年にデザインされたキャラクターで、クピードー(キューピット)をモデルとする。
 
キューピー=キューピットって私の中ではあまりにも有名な話なので、まさか知らない人がいるとは思わなかったけど。
 
盲目のキューピッドが気まぐれに放つ黄金の矢に射抜かれると、射抜かれた人は相手かまわず手当たり次第に恋に落ちてしまう。シェイクスピアの「夏の夜の夢」は確かそんなお話だったような。
 
ヘレナ

恋は目で見ず、心で見る
だから羽を持つキューピッドは目隠ししているのよね

そればかりか恋心には分別ってものがない 

羽があって目無し、象徴よね、そそっかしいの
だから恋の神様は子どもだって言われるのよ

だって選ぶのは見当違いな相手ばかり

 

恋は盲目というのはここから来ている話だそうな。
 
ともあれ、羽生選手がキューピッドというのは確かにその通りだなと、私はかねてから思っていたんですよ。オペラ座の怪人の冒頭に、弓で矢を射るようなポーズ?がはいっているのかなと気付いた時から、狙ってるよね〜これ、と。
 

 

https://www.youtube.com/watch?v=dtuATrpvB8k

 

だってお名前も結弦ですけど弓弦でもあり、お母様のお名前も由美さんですから、少なからず弓の暗示が入っているんですよね。
 
そして一度彼を見たら最後、いたずら好きな彼の放つ愛の弓矢に射抜かれて、誰もが羽生沼に堕ちちゃうわけですからね。
 
そういう意味では、羽生選手はいたずら好きの幼児の姿をしたキューピッドそのものだなと思っていました。
 
なので、今回の羽生キューピーちゃんが、これだけの人気商品になるのはよくわかるんです。
 
私ももちろん、欲しいです!
 
なかなか量産できない商品らしいので、手に入るのかどうかわかりませんが、時間がかかってもいいので、作って通販に出して欲しいものです。
 
究極のヒット商品になること間違いなし!
 
出ないとヤフオクで6万とか、馬鹿げた値段で取引されるようになってしまいます。
 
それは羽生さんも本意ではないと思うし。
 
お願いしますよ〜グッズ担当の方!
 
 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ