ユーロ男子フリー。

 

1 Javier FERNANDEZ ESP 191.73 96.59   95.14 9.50 9.36 9.46 9.61 9.64 0.00 #23 
2 Dmitri ALIEV RUS 182.73 95.29   87.44 8.75 8.54 8.82 8.79 8.82 0.00 #24 
3 Mikhail KOLYADA RUS 175.49 92.05   85.44 8.79 8.25 8.50 8.57 8.61 2.00 #19 
4 Alexei BYCHENKO ISR 163.47 86.97   76.50 7.54 7.32 8.04 7.71 7.64 0.00 #17 
5 Deniss VASILJEVS LAT 158.41 77.61   81.80 8.29 7.82 8.29 8.25 8.25 1.00 #22 
6 Alexander SAMARIN RUS 155.56 77.26   78.30 8.11 7.43 8.07 7.75 7.79 0.00 #18 

 

やっぱりハビは合わせて来ましたね。さすがクリケ。まだ決まったクワドは2本ですが、五輪にはきっちり決めて来そうです。

こうして見ると、やっぱり別格の滑りだなあと思います。ベテランの味もあり、また彼にしかできない演技力もある。華もある。コミカルだけやっていた数年前にはなかった深みが備わって来たと思います。

本当にいい選手になったなあ。五輪ではジャンプをまとめさえすれば、きっと表彰台を狙えると思います。金メダルはゆづのものですけどね!

 

そして嬉しいサプライズは羽生ファンのアリエフ君の2位!

彼のスケーティングはエッジも深くて素晴らしいなと思っていたし、繊細で叙情性あふれる表現が好みでした。ロシアには珍しいタイプだと思います。ジャンプを無理せず演技をまとめて来たのも賢い選択でしたね。と言ってもクワド2本入れてほぼノーミス(フリップ抜けのみ)に近いですから、すごいです。最後バテてましたけど。

 

アリエフ君のゆづファンぷりは本物だと私は思っていて、抽選会とかの動画を見ても、いつもゆづを見てるんですよね。本当に憧れているんだろうなあと思います。ファリス選手もゆづ好きを公言していますけど、二人とも似たタイプで、きっとゆづの叙情的な表現がすきなんだろうなと思います。

まだ18歳。イケメンだし、これからがすごく楽しみな選手です。

 

コリャダ君は高難度ジャンプに挑んで来ましたが不発でした。

ジャンプをここまで失敗した割には3位と言う順位は悪くないですね。

身体能力が高く、フットワークも良く踊れる上にジャンプも跳べるオールラウンダーなので期待の選手ですけど、ちょっと構成を無理しすぎなのかもしれません。このまま五輪に突っ込むのは怖い気がします。大技に「挑戦」するばかりでなく、安定性に「挑戦」することも大事だと思います。

 

プロトコル

http://www.isuresults.com/results/season1718/ec2018/ec2018_Men_FS_Scores.pdf

 

ロシア男子、復活の兆しですね。次の世代で長い低迷期を脱するのではと期待します。

 

最終結果

Pl. Name Nation Points SP FS
1 Javier FERNANDEZ
  ESP
295.55 1 1
2 Dmitri ALIEV
  RUS
274.06 2 2
3 Mikhail KOLYADA
  RUS
258.90 4 3
4 Deniss VASILJEVS
  LAT
243.52 3 5
5 Alexei BYCHENKO
  ISR
238.44 8 4
6 Alexander SAMARIN
  RUS
229.81 9 6
7 Alexander MAJOROV
  SWE
225.86 12 7
8 Michal BREZINA
  CZE
225.20 10 8
9 Matteo RIZZO
  ITA
219.43 6 9
10 Jorik HENDRICKX
  BEL
218.17 5 12

羽生選手の二連覇を一緒にお祈りしてくださる方は、ブルーローズのバナーのクリックお願いします。

 


フィギュアスケートランキング

 

ブログ村の方も引き続き宜しく!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村