news every. 特集 中学受験2020

放送 2月12日 18時15分~

特集 ドキドキ合格中学受験~難関私立に挑む小学6年生~

 

「絶対に合格するぞー!」

今年も早稲アカの中学受験特集です

2月1日の本番にむけて走り続ける小学6年生に密着するこの企画。

今年は開成を目指す男の子と、桜蔭をめざす女の子に密着です。

(番組では実名ででていましたが、例年通り私はイニシャル表記にします)

男女同時進行なのでマークつけますね。(なんかトイレみたいだけれど…許して…いい絵文字がない汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男性トイレ1月1日都内 難関私立をめざす小学6年生があつまってました。

難関私立開成中をめざすクラス

開成は麻布武蔵と並ぶ男子御三家の一つ

東大合格実績は日本一

年明けそうそうから模擬テストの教室

 

受験生の中にはテスト中にガッツポーズや終了後にリアクションする目立つ男子が1名。

R君11歳。

宇宙管制官になりたい(打ち上げるものにたずさわりたい。打ちあがったものをみるより実際に作る段階の方に興味あり)

得意科目は算数。

答案返却…「奇跡の解答」と友達にいわれる算数は断トツの1位(84点)

 

彼の暮らしぶりは…

・父

・母

・姉(3歳上。中学受験経験者。私立中3年…いいところなんだろうな)→優しくて姉弟仲よさそう

 

塾は月・水・金・土・日の5日間

塾がない日は1時間半の勉強だが独特の勉強法がある

→理科の勉強でも興味をもったらすぐ実践

「紅茶にレモンをいれると色が薄くなるの?」→2つ紅茶を用意して実験

「スチールウールをあぶって酸化鉄を作りたい」→母すぐ出す

(すごいなこのうち。ドラえもんのポケットのようになんでも常備してありそう)

「テストにでなくても自分が気になるから」というRくん

母は「好奇心が強いので好きなことをやらせていればいずれは知識につながるかと思って」と見守ります

山川や歴史上の人物の家紋なんかも調べて書きとめます。

本番まであと1か月…

得意の算数を武器に成績上位を狙う

 

女性トイレ一方こちらは桜蔭をめざす女子が集う教室。

桜蔭は女子学院、雙葉と並ぶ女子御三家

日本一の進学実績を誇る中高一貫の女子校です

 

そこに挑むのはピアノが得意な女の子Sちゃん(11)。

彼女は治らない病気がたくさんあるから、命をたくさん救いたい、山中先生の弟子になりたいと語る

 

そんなSちゃんの暮らしぶりは

・父 単身赴任中(→愛知に)

・母

の3人家族。普段は母と二人三脚で受験勉強

 

Sちゃんの机の前には4年生の前にかいた決意

壁には未来年表がはってあり、細かい目標が具体的にあげられ、達成度も書き込まれていた

(偏差値73、組み分けで特待生になる、全統で全国決勝へ…)などなど

お気に入りは稀勢の里。稀勢の里ランチバッグで塾にお弁当をもっていく。

(真正面からあたる稀勢の里の取組みが好きなんだとか)

塾は月・水・金・土・日の5日間

多い時には1日9時間勉強する

大好きなピアノは今はお休み中、父が送ってくれた合格切符も大事に。

 

桜蔭はすべて記述式の国語。

点をとりきれないのがSちゃんの弱点。合格のカギは国語

C評価だったりA評価だったりと安定しない…

解答に自信がもてないsちゃん。なんども書いてはけす。

すべて記入したものの…

この日の結果は…算数A、国語D(89人中83位)、理科A、社会A

過去最低の順位に落ち込むSちゃん

マンツーマン特訓を講師に申し込む

「1個づつ落ち着いて解け」とアドバイスする講師

入試が近づき気をはりすぎていたのか?→次の模試では回復していました!

 

1月26日

女性トイレ親も参加できる桜蔭中学コース激励会 (入試6日前)

講師「合格するときめて戦ってください」

決意表明をするsちゃん

スランプをのりこえたすがすがしい表情

 

男性トイレ開成クラスも激励会

まずは模擬テストの結果発表

なんと上位者の中にR君の名前なし

成績表をみるとティッシュで涙をぬぐうRくん

算数E、国語A、理科B、社会B

元日ではトップだった算数がまさかのE!(71人中51位)

その日、いつもとは違う会場で道に迷ったのが影響したのかも…

みんなの前で決意表明をするRくん

「みんな絶対1回は悔しかったと思うんですけれど。僕は今日がその1回でした。だから2月1日と3日絶対に合格します!」

涙をぬぐう母

「絶対に開成に合格するぞー!」

と叫ぶ。その後ゴホゴホしていたけれど…

 

2月1日 入試当日

男性トイレ開成

R君は塾講師と握手。

母が背中を見送る…感動の一瞬…

係員「お弁当持ったか確認してくださーい」

高々と掲げてみせるRくん。注意がしっかり聞こえているなら緊張していないのかな。

開成の試験は4科目(国語・算数・理科・社会)

 

女性トイレ桜蔭

Sちゃんは単身赴任中ながらもかけつけた父と母と3人で会場入り

桜蔭の試験は4科目(国語・算数・理科・社会)+面接

 

男性トイレ午後1時50分

開成中学 試験終了

走ってかえってきたRくん

出来はよさそう「絶対!やりきった」

 

女性トイレ午後2時10分すぎ

面接をおえたSちゃんが笑顔で戻ってくる

「手ごたえはわからないけれど、今の力は出し切れた」

 

女性トイレ2月2日

桜蔭中学発表の日

おだやかな表情のSちゃんに対して一番緊張するお父さん

2時 合格発表

Sちゃんの受験番号は183番…

「あった あった あった あった」

合格です!

「入学したら部活も頑張りたい。まだ考えているんですけれど卓球部とか管弦楽部とか?」

と語るSちゃん

一緒に頑張ったみんなおめでとうございます!→(早稲アカ桜蔭合格者記念撮影写真とともにナレーション)

 

男性トイレ2月3日

開成合格発表

姉と母といにきたRkunnすでに掲示板ははりだされています

815番

「うっしゃー!」ぴょんぴょん

開成中学合格です!

「安心しました。一番。学園祭とか文化祭に集中したい。ありがとうございます」

 

合格したみんな、楽しい中学生活をおくってくださいね!→(早稲アカ開成合格者記念撮影写真とともにナレーション)

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年はこんな感じでした。
激励会のギターとか歌、今年はでませんでしたねぇ。
 
今年はスッキリとかの朝のニュース特集もコロナウィルスの報道などのせいかなかった気がしますが…私が見逃したのかな?
 
これでだいたい今年の受験のメインは終わったので、応援機関稼働中だったブログの方も終了しますね。
さぴあの入試特集や入試ルポなんかは追加されたら2020年入試まとめの方に書いていく予定です。
 
それでは!2020年組の皆様
受験おつかれさまでした!
2021年組の皆様は受験頑張ってくださいね!