みなさま、こんにちは。

寒いですがとてもいいお天気の岡山市。

 

主人は義父と一緒に朝から清水白桃の木の消毒に出かけました~。

夏に向けての一仕事です。

 

夏にはとても美味しい桃が食べれるように、いろんな方に協力をしてもらって

今作っています。岡山の桃の先生と言われる方がたまに見に来てくれるようで指導を受けています。

はい・・・ぼろくそ言われました笑笑笑 当然ですよね笑笑笑

 

それでも美味しい桃だったのすウインク指

 

さてさて、健康診断で毎年のように悪玉コレステロールが多いと注意され、そして紹介状をもらう夫婦です。

しかも行きません笑笑笑笑

 

少しでも腸内環境を整えようと今までのことにプラスして  『オリゴのおかげ』を入れました照れキラキラ

 

「オリゴのおかげ」は乳糖果糖オリゴ糖を主成分とした、特定保健用食品。
おいしく、おなかの中のビフィズス菌を増やして、おなかの調子を整える「プレバイオティクス食品」です。

 




ヒトの腸内には約500種類100兆個以上の腸内細菌が集まって、絶えず増殖を続けています。
腸内細菌は主に、有用なはたらきをする善玉菌、有毒物質を作り出す悪玉菌、体調が崩れたときに
悪玉菌としてはたらく日和見菌の3種類。
これらが腸内で生存競争を繰り広げていて、この細菌の集まりを、植物が大地を覆うような生態系にも似ていることから

「腸内フローラ」と呼んでいるんです。
おなかの調子を良好に保つためには善玉菌を増やし、悪玉菌を抑えることが大切。
そこで「オリゴ糖」の登場!

善玉菌の栄養となる「オリゴ糖」を摂り入れて腸内環境を整え、
よりよい「腸内フローラ」を育てて行きましょう♪

 

 

今ブームの牛乳、黄な粉に  『オリゴのおかげ』を入れて飲みます。

  『オリゴのおかげ』ははちみつよりも柔らかい感じです。

 

牛乳、黄な粉、  『オリゴのおかげ』腸内環境も良くなることを願ってます。

 

オリゴのおかげ Facebookページ

 

最近糖質制限チョコとかいろんなものが出てきていますね。

体に良いというものって積極的に買っていきたいと思います。

 

スーパーでも売っているので買いやすいところもとても嬉しいですね。

 

 

 

 

 

『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中

 

 『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中