大好きドイツパン | 笑顔のごはん~天然夫、ときどきゴハン~
新型コロナウイルスに関する情報について

笑顔のごはん~天然夫、ときどきゴハン~

天然の中の天然。
ど天然の夫と二人暮らし。
のんびり、ほわわーん。
日々の料理とともに綴っています。

前をむいて、顔晴れ。(がんばれ)

たくさんのおいしい顔があふれますように。

おはようございます。




みなさまの期待(笑いの)は裏切りません。
ももむです。




なにを目指している?ももむよ…




ええ。
特に何も目指してません笑




夢やら希望も持ち合わせておりませんてへ




あ、暗い感じではなくて。




一日一日をしっかりと味わいながら暮らしていきたい四つ葉




そういう理由ね、そういう。




というわけで。
昨日のパンですが。




ボンさんのブログで見て、
おかよしメイさんのブログで動画を見て…




食べたくて、食べたくてラブ目




私の一番好きなパン。
「カイザーゼンメル」




これです、これ。
↓↓↓



18年くらい前の本なので、
ちょーっと味わい深い。




これ……
カイザーゼンメル用の押し型がないとできないと思っておりました。
頭の柔軟さにかけます。




それがね、できるんですねきらきら!!
よく見たらこの本にも書いてありましたねー笑
老眼にはキッツイ小さい字で(´-┃
※36歳。少し早めのシニアグラス愛用者です。笑




18年後にようやく気づきましたてへ




で。
作りましたよ、焼きましたよニャハー




はいっハート
↓↓↓




↓↓↓











美パ………ン………




んーーー………?





寄ってみましょう。




↓↓↓












ん?














………んん?















おっ………つ………














微妙。






なんていうか、微妙。




いろんな意味で微妙。






微妙にぶちゃぱん






失敗するならもう少し派手に動いて欲しいんですが。







どうせなら
笑いをとろう
ももむパン






ももむ、心の川柳。
(声に出してますけど。笑)






ちなみに。
焼く直前はこのように。




↓↓↓










あー………




微妙すぎてコメントしづらい。






あっ!
でも、ほら!
一番奥のは、ちょっとそれっぽい?あんぱんまん




うんうん。
それっぽい、それっぽい(*'∀`*)v




さあ。
いつもなら〆にかかるんですが……




今日はレシピのせておきます。
ママ(orimama)に、
「レシピはのせるのかしら?♡」
って言われたらね………




はいはいはいはいラブ目
はーい、のせますあひる





例の18年前の本と、
18年前のレシピをもとに。
↓↓↓


ん?
なんか画像が回転してる笑




ま、いっかチュー




・準強力粉 200g
・塩 3g
・スキムミルク 4g
・インスタントドライイースト 2g
・蜂蜜 小さじ1/2(3g)
・水 130g
・ショートニング 3g



※今回は春よ恋特選使用。
   モルトエキスがあればモルトエキス0.3%
   その際は蜂蜜を抜く。
   塩は、塩分を気にしないのであれば4gをオススメします。




油脂も最初から投入して捏ねます。
生地のつながり具合をコントロール。
ボリュームを出しすぎないようにするため。




一次発酵

6分割    1個57g

ベンチタイム15分

成形

二次発酵(ポイント!下に書きます)

250℃予熱
スチーム有り 230℃ 18分焼成




一番重要なポイント。
成形後、
ゴマをつけている面(表)を下にして発酵させる。
発酵終了後に表を上に置き直して焼く




オーブンの温度と時間は目安です。
20分前後で上げます。




まぁ……






フィーリングで(*'∀`*)v






感じるままに。
気のむくままに。




レシピも参考程度でもぐもぐ




おいしく、楽しくイエーイ




では、またウインク




ん?
今日は、
げんねん酵母の話を書く予定でしたっけ(笑)




ま、いいや。
次でてへ