引き続き、7/8の彩ふ読書会のレポートですニコニコ

午前の部の参加者は、男性7名女性12名の計19名でした。

私が最初に参加させていただいたのは昨年12月の第2回目の読書会から。
その時の記事がこちらです下矢印


この時、8名だった参加者が、今回は19名びっくりビックリマークビックリマーク

サポーターとして関わらせていただいている身として、参加者の方が増えたのは嬉しいことですラブラブラブラブ

顔馴染みの方も増えてきましたニコニコ

募集に対し、予約される方が多くなってきて、お断りさせていただくことも出てきたという、嬉しくも心苦しい状況のようですあせるあせる


もしご興味をお持ちでしたら、のののさんの予約承り記事が出だ時点で、なるべく早めにお申し込みされることをお勧めしますキラキラキラキラ

次回は8/5開催予定ですニコニコ音譜音譜



予約希望の方の人数が増えてきたのに伴い、推し本形式読書会は、いくつかのグループに分かれて推し本の紹介をしていただく形に変化しました。

というのも、昨日あげたAテーブルの記事を見ていただけるとわかっていただけるかと思うのですが、推し本として持ってきていただける本というのは、皆さま思いいれがあるのですよね


どんな方がどんな思いでその本を持ってこられたかを伺い、そこから更に意見交流するには、1時間の開催時間だと6人くらいが聴く側も話す側も満足度が高いと思います。


それ以上になると、もっと話を聴きたいと思っても聴ききれなかったり、もっと語りたいと思っても、次の方もおられることから残り時間を気にしたりしてしまうからですショボーン

Aテーブルではかなり濃い話になりましたが、一応時間内にキリのいいところまではいけたのは、ひとテーブルあたりの人数がちょうど良い人数だったからだと思います照れ



回を重ねて参加させていただき、更にサポーターとして読書会に参加するようになって改めて感じたのが、のののさんの、おもてなしの心ラブラブラブラブ

なんとなく、この方とこの方は話が合いそうだな、というのは、推し本であったり、発言される内容からわかるもので

そういう「話が合いそうで、まだ一緒の回に参加していなかったり、一緒の回に参加していても別テーブルだった方」同士を、次の読書会では同じテーブルにつくようにしてくださったりしています。

そして、初参加の方の場合は、話題をふるのが上手な方であったり、同じように参加回数が少ない方と同テーブルに座っていただくように配慮されているんだな、というのがわかるテーブル表なのです

こうしたのののさんのおもてなし力が、彩ふ読書会の居心地の良さや雰囲気の良さに繋がっているんだな、と今回改めて感じました

のののさん、これ読んで恥ずかしがってるかも爆笑
彩ふ読書会のファンが高じてサポーターになっているので、ついつい熱がはいりましたニコニコ



さて、昨日の記事でAテーブルはご紹介しましたので、Bテーブルを続けてご紹介させていただきます下矢印

全体発表での発表順に…

ブルーハート私と同じく12月から読書会に参加され、サポーターもされている男性からのご紹介は、「サポーターを巡る冒険」
「超企画会議」「喩える技術」など、いつもユニークな本を持参されるのですが、スポーツ系の推し本が少ないということで、サッカーのサポーターになられた方の、なるまでの軌跡を描かれた本を今回は持参されました。

専門用語がなく、「スタジアムがでかい」など、一般人の感覚で書いている本で、スポーツに馴染みがない方でも読みやすい本との紹介でした。



ブルーハーツブルーハーツ次も同じく読書会サポーターで、Bテーブルの司会をされた方からの推し本。
渋いナイスミドルという外見をおもちなのですが、重厚な雰囲気から発せられるのが、その台詞!?という発言もあり、目が離せないお方です。

選書はさすが。

「嘘の木」は、海外の児童書で、14歳の少女とその父にまつわる物語です。
研究者であった父は、ある発表をするのですが、それが嘘だとばれ、家族で引っ越すことになります。
引っ越し先で、父は命を絶ってしまい、少女は父の死後、父が嘘を食べて成長する「嘘の木」を育てていたことを知ります。
父に代わり、嘘の木を育てながら、なぜ父親が死ななくてはいけなかったのかという謎を解いていく上質のミステリーであり、少女の成長物語でもあるとのご紹介でした。
読んでみたいビックリマークビックリマーク

もう一冊ご紹介くださった「名門校武蔵で教える東大合格より大事なこと」は、東京御三家といわれる名門校の教育理念である「自調自考」について書かれたもので、自分で調べ、自分で考えるための教育カリキュラムを紹介した一冊。

学ぶための基本的な力を育むための教育方針ということで、大人になってから私自身が、学ぶことの楽しさを感じているので読んでみたい一冊でした。



グリーンハート読書会初参加の男性からのオススメは、「気流の鳴る音」という比較社会学の本で、「ひとの生き方を豊かにする生き方」について学べる一冊とのことでした。

たとえばメキシコの占い師のように、近代社会とは違う社会と生き方に目を向け、豊かな生き方を探り、違う社会を知って、変わっていく自分を感じられる一冊とのご紹介でした。

読んでいる最中に、外の世界を見たくなって飛び出したくなる(実際飛び出した)といわれるお言葉に、本の影響力の大きさを感じました。

語り口もとても流暢で、講演を聞かせていただいているような気持ちに…爆笑

この本も、「モモ」と重なるところがありそうだなあ、と感じました。



ハート次にご紹介いただいたのは、読書会初参加で、午後も参加いただいた女性からで、「私の嫌いな10の人々」です。
ちなみにこの女性、後から名言を残されます照れ
(それは次の記事でご紹介させていただきます音譜)


「涙活のススメと中島義道さん」の記事でちらっとご紹介させていただきましたが、中島義道さんが嫌いと言われるひとたちは、「笑顔が絶えない人」「みんなの喜ぶ顔が見たいひと」「前向きなひと」などなど…。

一般的に魅力的だと言われるひとを中島さんは糾弾します。

私が意識的に意識していることばかり。
なぜ私がそれを意識しているかは、中島さんのこの本を読むと色々気付かされそうで、中島義道さんに自分を見透かされているように感じて、ドキっとしました。

中島義道さんほど賢くはもちろんないのですが、中島義道さんと私は多分根元は同じで、表現の仕方が違うだけだと感じています。

詳しくは前に書いた記事を読んでいただけると…。
この本の紹介だけで文量をとりそうだったので、先に別記事にしてご紹介させていただきました



ラブラブ続いては、以前も読書会に参加されていて、毎回印象的な作品をご紹介くださる女性から太宰治の「きりぎりす」と、漫画のご紹介で「乱と灰色の世界」の二冊のご紹介でした。

「きりぎりす」は、画家の妻が、「離婚させてください」と切り出すところから始まる物語で、妻の独白によって構成された作品だそうです。
短いながら、読み応えのありそうな作品でした。

太宰治をはじめとした、文豪と言われる作品は、過去に数冊しか読んだことがありません。
最近、文学作品ももう少し読んだ方がいいな、と思っているので、手始めとして読んでみたい作品でした。


漫画は、話題作は読まないまでもタイトルくらいはだいたいチェックしているのですが、こちらはノーマークでした。

私と同じく漫画好きで、私より知識量が多いサポーターの方(今回、サッカーサポーターの本をご紹介くださった方)にもご存知か聞いてみたのですが、ご存知ではなかったと。

のののさんの采配が光るテーブル分けとシンクロニシティーがここでも発動。
神ってるチューキラキラキラキラ


性格も言動も幼かった10歳の主人公が、巻が進むにつれ成長していく姿が見られるとのご紹介でした。

以前ご紹介いただいた本も素敵だったので、こちらも読んでみたいです



ピンクハート次にご紹介くださったのは、前回今回と午前午後ともにご参加くださった女性で、西加奈子さんの「ℹ︎(アイ)」をオススメされていました。

西加奈子さんは、「サラバ!」で注目を集めておられ、私も未読ながら気になっている作家さんです。

「サラバ!」を読み、期待を持って読み始めたら、期待を更に超えていく作品だった、とのことで、 ますます西加奈子さんの作品を読んでみたくなりましたおねがいキラキラキラキラ

気になる作家さんの情報を聞けるのも読書会の良さで、何から読もうと迷うとき、参考になります



ラブラブ最後に、前回の読書会でもお会いし、今回の読書会のあと、1周年記念の臨時サポーターに立候補してくださった女性から、みうらじゅんさんの「マイ仏教」をご紹介していただきましたニコニコ

みうらじゅんさんはマニアックで、仏像とかにも詳しかったような…。
私のなかで、サブカルの第一人者的な位置付けです。

みうらじゅんさん曰く、仏教が力を失ったのは、地獄のこわさが薄れたから

確かに、昔は「そんなことしたら地獄に落ちるよ」的な脅し文句が効果的だったように思いますが、今は使いませんよね…。

地獄に行く前に読んでくださいと言うオススメに笑いが起きましたウシシ

地獄に落ちると書いていたら、平松伸二さんのブラック・エンジェルズを思い出した…



Bテーブルの発表をお聞きしていて、内容を詳しく話される方、あえてポイントのみを手短に話される方、それぞれ個性が見えて、どの紹介の仕方も素敵だなあ、と感じました。

Bテーブルは、個性豊かな参加者さんが多く、それを反映して個性溢れる作品が並んだように思います。



その対比として面白かったのが、Cテーブル。

この写真を見て、何かお気付きのところはありませんかはてなマークはてなマーク

答えは次の記事でキラキラキラキラ
長くなったので、一旦切りますニコニコ

夜には更新します音譜音譜


今日は休みなのですが、PTA活動のためのおやすみですチュー
今日配布予定の資料の仕上げを今からしますニコニコニコニコ


今日も暑い一日になりそうです。
「今日も元気に、いってらっしゃい」

よい一日をお過ごしください爆笑