To The Light 明るいほうへ

まだまだ幸せになるために、日々努力です♪


テーマ:

今日まで旦那が地元に帰ってました(・∀・)

今頃夜行バスに乗ったかな。

実家はテレビで毎日のように放送される岩手県R市です。

壊滅被害地代表みたいな・・・(ノ_-。)


避難所では小泉の進ちゃんが訪問にきたり、戦場カメラマンもきたようです。

近々、KANさんが来るようです。(もちろん「愛が勝つ」の方ではなく。)

遅いぞ!!!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!

今更初動態勢の批判はしません。

これからの復興支援と原発対応を本当に本当に頼みます・・・。

あー、でも原発・・・。状況が・・・。ほんとに・・・。つらい・・・。




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



話を津波の被災地に戻しますが、

(原発事故周辺の地域は津波とのダブル被災になりますね・・・。)

ツイッター上で話題になっている、現地に派遣された看護婦さんのブログ を見ると

壮絶な現場と人の力、強さを感じます。

*ブログ主様、勝手にリンク貼ってすみません・・・。

わたしたちに今できることを、今だけじゃなく、継続的にしていきたい。

風化される前にこのブログを日本の皆さんに一読いただきたいと思います。


そして、被災した人たちの「これから」を考えていかねばなりません。

残る人、ふるさとを去る人、集団避難する集落、様々です。

しかしながらこういった地域に住む方々、

生まれ育ったふるさとから離れることなどできないという気持ちがあるのは

当然ですよね・・・。

これからふるさとはどうなっていくのでしょうか。


阪神大震災のときは防災の観点から土地区画整理が行われたそうですが

地震後の火災に対応する消防車が道が狭くて入れなかったり、

避難所の問題があったようです。


東日本の太平洋沿岸地域においては、今回の大津波を防災の前提とするならば、

元の市街地には決して家を建てることはできません。

どんな巨大な防潮堤も残念ながら被災後は無残な姿となっています。

(宮古市田老町の総延長2.5km、高さ10mもの防潮堤も崩された)


明治にも昭和初期にも、そして約50年前(チリ津波)にも津波は街を襲っています。

特に明治三陸地震(1896年・明治29年)は、

現在の大船渡市で津波38.2mを記録したそうです。

今回もそれに匹敵するような津波だったと思われます。


津波を知っている地元の人は決して沿岸に家を建てず、高台に引っ越したとのこと。

海沿いには新しくきた人が新築していき、漁業関係者を中心に街はにぎわう。

そしてまた津波が襲う・・・。

この繰り返しだったそうです。


数日前から仮設住宅の建設が始まっています。

が、建設されているのはわずかで、残りは用地確保の目途も立たないとか。

それはそうですよね・・・。

街がなくなったんですから。

土地がありません。


まちづくりを防災第一の視点で考えながら、

漁業との折り合いも見つけていかなければなりません。

やはり仕事は漁業関係の方が多いと思いますし・・・。


一方、現在ある高台の土地は限りがあります。

山を切り開いてまで、土地を作り、そこに住むのだろうか。

近隣市町村の合併で乗り越えるのだろうか。

このような壊滅状態では想像もつきません・・・。

どちらにしてもふるさとは、大きく変貌してしまうでしょう。


でも子供たちのために、安全な街を作ってほしいなと思います。

それが子供たちの新しい、ずっと暮らせるふるさとになるはずですから。



To The Light 明るいほうへ
*石田純一をイメージしてみた。

ポロシャツの衿立ってる・・・(((( ;゜艸゜)))

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

明るい方へ

明るい方へ。


一つの葉でも

陽の洩るとこへ。


やぶかげの草は。



明るい方へ

明るい方へ。


はねはこげよと

灯のあるとこへ。


夜とぶ虫は。



明るい方へ

明るい方へ。


一分もひろく

日のさすとこへ。


都会に住む子らは。



「明るいほうへ」 金子みすゞ



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


まだまだ救援物資が足りなかったり、家族が見つからなかったり・・・。

原発事故で予断を許さない状況が続いていたり。

住み慣れたふるさとを出て、見知らぬ土地へいつ戻ることができるか

わからない旅に出たり。

避難所での生活に慣れてしまったころ、今後に対する強い不安を覚えたり・・・。


でも、逞しく生きていきたい。


いただいた命、明るいほうへ伸びやかに向かっていくはず。





これから私も家族もめまるぐしく環境が変わっていくと思います。


でも大丈夫。


今こそ、絆を深めるとき。


がんばれます。



To The Light 明るいほうへ

★箱入りむすめ。ミニーのおもちゃ箱、かわゆし。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月11日、それは突然起きました。

今まであった街や人が一瞬で消えました。





今はなぜ起こったかなんて検証している場合じゃないはず。

誰が悪いなんてバッシングしている場合じゃないはず。

すべて想像を超えたものなのです。

必死に対応している人を心から応援すべきです。


どうか必要物資が一刻も早く、現地に届きますよう。

まだ孤立している避難所や土地があったら、すぐに救出してくださるよう。


今、できることを閲覧してくれる方々にお知らせできれば、これ以上のことはありません。






主人の実家が流されました。


岩手県の沿岸地域です。

幸いにも家族、親戚は全員無事です。

が、昨晩、主人の友人が亡くなったとの連絡がありました。

まだ希望を捨てたくはありません。

しかし状況は非常に厳しいです。




情報は被害のない地域にいる、皆さんが被災地以上に知っておられると思います。



今、できること。



エネルギーをすべて被災地へ向ける。


物資は集まり始めているようです。

燃料をとにかく確保して、物資を届けること!

そして福島原発周辺の屋内退避地域へも!

津波と放射能漏れ事故の二重の被害に遭われています。

そのためにも被災地へ行きたい気持ちをぐっと抑えて耐えている家族がいます。

行方不明の家族がいらっしゃる方、本当にお辛いと思います。



物資提供やボランティアの申し出をしてくださる皆さん。


どうかその気持ちを持ち続けてください。

これからが大変なのです。

今すぐはできないかもしれませんが、道路状況が整い次第必要とされます!

被災地とのやりとりを密にしながら、本当に必要なもの、手助けが迅速に行われますよう。



計画停電で不便な生活を強いられている皆さん。


本当に大変かと思いますが、どうかしばらく耐えていただけないでしょうか。

「計画」といっても、はじめてのこと。

予定も狂うこともあるでしょう。

需要と供給で、できるだけ電力を届けたい気持ちも汲んでいただければ。



生活物資の不足に不安を持つ皆さん。


確かに未曾有の被害で不安を持たれるのも無理はありません。

ですが、どうか冷静に落ち着いて情報を確認してください。

物資は普通に生活する分には足りています。



私にできること。


本当に無力感に襲われています。

すぐ家族に会いに行きたいし、お手伝いもしたい。

今、それは叶いません。


主人とたまと元気に過ごす。

家族をバックアップする態勢を整える。


あとは一日一日、被災地の状況を見守るしかありません・・・。




*私の実家は仙台市内ですが、まだまだライフラインは完全ではありません。

自宅が無事だった方もストレスを強く感じていらっしゃると思います。

一日も早く復旧されますよう、お祈り致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

あかりをつけたら、消えちゃった~(・∀・)

お花をあげたら、枯れちゃった~(・∀・)

五人囃子も、ピー・・・( ・д・)/--=≡(((卍



こんな替え歌、覚えてはなりませぬ。


昨日は、ひなまちゅり(←ミニモニ(`∀´))。


たまの初節句でした★

今までそんなに意識したことなかったけど、自分の娘には、ね。

ささやかなお祝いをと思いまして(σ・∀・)σ




【初節句!ですな。】


普段、夕食は食材宅配を利用しているので(←ダメ主婦)、

せめてちらし寿司とはまぐりのお吸い物だけ作ろうと。


ちらし寿司は「すし太○」で混ぜるだけ(´∀`)

具材は穴子と錦糸たまごだけ。

刺身は近くのスーパーでは美味しいのないから、ナッシングで。


お吸い物もはまぐりを砂抜きして、ぶっこみだよね(´∀`)

でもちゃんとアクも取り除いたのに、何かエグみ?が残る感じ。

アサリやしじみのほうが数倍うまい!


あとは宅配のポテトグラタンとサラダ。

全然合わないけどww



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2625698-1299219371-340-255


雛人形、興味なし・・orz


雛人形もお手頃なケース入りのものを買ったよ。

○オンや近くの卸問屋も見てまわったけど、いまいちピンとくるものはなく、ネットで注文。

埼玉の人形で有名な地域にあるメーカーさんでお願いした。

立派なものは数十万する雛人形・・・。

うちにはそんな余裕はありませーん(・∀・)/

これで許してね~、たま。


しかし、色々サイトやお店を見ているうちに、雛人形への興味が沸いてきたこの頃。

お顔も京風や江戸風など、色々あるみたいだし。

今風だとプリンセス人形やリカちゃんのお雛さんもあったり。

衣装でも様々なこだわりがあって、ほんとに美しい。

今は大人の女性が自分用にと買い求めることもあるようで。

ちょっとわかる気がする。

ランキング参加中。

押してくれたら嬉しいっす(^-^)/

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。