みなさんこんばんは星

最近ブログをさぼり気味ですみませんアセアセ




少しはためになる情報を!ということで

先日Instagramでも紹介した文献ですが、こちらでも紹介させていただきますブルー音符



額のシワの寄せ方に関する論文鉛筆










Cotofana S, Freytag DL, Frank K, Sattler S, Landau M, Pavicic T, Fabi S, Lachman N, Hernandez CA, Green JB. The Bidirectional Movement of the Frontalis Muscle: Introducing the Line of Convergence and Its Potential Clinical Relevance. Plast Reconstr Surg. 2020 May;145(5):1155-1162.





健康なボランティア27名平均年齢37.5±13.7歳、人種:白人14名、アフリカ系4名、アジア系3名、中東系6名)を対象に、おでこに最大限シワを寄せた時の皮膚移動の大きさと向きを特殊なカメラを使って解析しています。



おでこの筋肉(前頭筋)には眉を引き上げる働きがあり、それによって額に横ジワが形成されます。

検証の結果、額にシワを寄せるときに皮膚は下から上へ一方向へ移動するのではなく、『C-Line』を基準として


  • C-Lineより上方の皮膚は下に移動 
  • C-Lineより下方の皮膚は上に移動した

 ⇒つまり前頭筋はC-Lineに集まるように収縮する

  • C-Lineより上の皮膚の移動幅の方が、C-Lineより下の皮膚の移動幅よりも大きかった
  • C-Lineは、額の正中の高さの眉から約61%の高さに位置し、額にシワ寄せた時の上から2番目のシワとほぼ一致する
  • 性別や人種によってC-Lineの位置に有意な差は見られなかった

という結果が得られました。




ちょっと絵に描いてみましたが、逆にわかりづらかったらすみませんぼけー

黒の点線が "C-line"




(↑こういう感じで、上からと下からとC-Lineに集まるように前頭筋が収縮する)



(額全体の61%くらいの高さにC-Lineがあることが多く、そのラインは上から2番目のシワに一致することが多い)




ちなみにC-lineC

筆頭著者であるCotofana先生の "C" かと思ったら、

"convergence line" "収束するライン" からきているそうです。



額ボトックスはとてもオーソドックスな治療ですが、ボトックスの適応部位の中でも難しい部位の一つです。

  • シワを消そうとすればするほど目元の印象が変わるリスクがあり
  • 目元の印象をキープしようとすると、シワが改善しきれない&効果が切れるのも早い


つまり、

  • 効果を出そうとすればリスクも高くなるし
  • リスクを回避しようとすると、効果も低くなる

ということです。



効果とリスクを天秤にかけて、ちょうどいいポイントに仕上げる,,,

そこが難しく、術者のセンスが問われるところでもあります。


論文にて、C-Lineより上に打つことで眉毛が下がるリスクを予防でき、さらに額を上方向に広く見せることができる

ことが示されています☺︎


続編の文献では、さらに額ボトックスの注入方法も含めた具体的な考察がされており、


より低リスク、より効果的にボトックス治療を行う


そのためのヒントを与えてくれる素晴らしい論文でしたラブ



以前から感覚的にCラインのようなものの存在を意識していましたが、こちらの文献を読んでからはCラインをよりしっかりイメージできるようになり、実際の注入ポイントも変えました。

日々の診療で感覚的に認識していることがデータ化されると、治療がさらに楽しくなります。


ワクワクをかき立ててくださる世界中の偉大な先生方に心から感謝しつつ、私もいつか、頭の中の山積みの仮説たちを証明してみたいな〜なんて思いましたキラキラ






今日は久しぶりに丸一日オフでした。


父を思い出す出来事があり、外出先だったにも関わらず涙ぐんでしまい、、マスクがあって助かりました

もう2年半経つのに、今でもしょっちゅう思い出しては、懐かしくなったり会いたくて寂しくなったりします。

私のそんな思いは、毎回ちゃんと本人に伝わっているのかな笑




どちらにせよ、空から見られていても恥ずかしくないように過ごしたいと思いますほっこり



みなさまも大切な人と、大切な人と過ごす時間を大切に!!



 

佐藤

 

 

SATO MOMOKO CLINIC Injection Lab. 】

 

星ブログランキングに参加しています☆

sei下記のももをクリックしていただくと、

sei☆。個性豊かな先生方のブログに飛べます星

sei★ご自身にあったDrを見つけてください☆☆

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング