みなさんこんにちはちょうちょ


昨日から梅雨の中休みのような、気持ちのいいお天気が続いていますね。





午前中は公園へ晴れ


日傘だと手が塞がりますし、腕に日焼け止めを塗っていろんなところに付くのも嫌なので、楽天でフェイスマスクとサンバリアでケープを買ってみました。





着画↓



帽子ないからおでこ全開だし


薄い色の方が圧迫感ないかなと思いましたが、やっぱり怪しいし暑くて、すぐに脱いでしまいました。



でもこのマスクは怪しいながらとてもよかった◎【こちら






ご予約について。


7月の予約リクエストのご連絡をくださったみなさま、ありがとうございましたほっこり

多くの方にご連絡いただき、これ以上受け入れが難しいため一旦終了させていただきます。

キャンセルはちょこちょこ出ております。

患者さまご自身でネットからキャンセルしていただくシステムで、ネット予約に即時反映されます。

直近のお日にちが空いていることもありますので、よろしければチェックされてみてください。

お手数をおかけして申し訳ございません。


ご連絡いただいた方には順に折り返しのご連絡を差し上げておりますメール

返信にお時間を頂戴しまして恐れ入ります。

週明け月曜日までにはみなさまに返信できると思いますので、今しばらくお待ちください。









さて

本日は久しぶりにヒアルロン酸の症例をご紹介しますブルー音符




40代女性

お口元、マリオネットラインのたるみが気になるとご相談に見えました。





施術前






正面:こめかみや頬側面、マリオネットラインのくぼみによってフェイスラインに凹凸ができています。







斜め:口元のもたつき、顎の後退、顔と首の境界線が不明瞭、顎下のたるみが見られます。



また、左右差があり、右(向かって左)のたるみが強いです。




1st セッション


まずはボリューマ4ccを用いて上中顔面を整えました。

下顔面を支える土台を作る重要なステップです。



施術前→1stセッション後









頬の位置が上がり、お顔が立体的になりました。

下顔面は治療していませんが、少しフェイスラインやお口元もスッキリしています。





1ヶ月後に2回目の治療を行いましたバレエ




2nd セッション



ボリューマ1cc、ボラックス2ccを用いて下顔面をメインに治療しました。



【施術前→2ndセッション後】








フェイスラインがよりくっきりし、口横や顎下のもたつきが改善しました。

トータル7cc入れていますが、治療後の方がお顔が小さくすっきりして見えると思います。





仕上がりのラインをイメージしながらアセスメントします。






お顔の輪郭の形を整えつつ

口元やフェイスラインのたるみを上方向、後ろ方向、前方向に少しずつ引っ張ることで、本来のフェイスライン(点線部分)が出てきます。




3D写真では輪郭の変化がよりわかりやすいです。










フェイスラインが乱れるメカニズム


お顔のフレームの役割をしている骨は加齢により小さくなります。

フレームが小さくなると、昔はそのフレームにフィットしていたはずの脂肪や皮膚が余って重力で下がり、フェイスラインがもたつくようになります。

ダイエットして痩せたのに、痩せる前のお洋服を着てブカブカになっているような状態ですセーター

もともと下顎の骨格が小さい方は、年齢に関わらずフェイスラインのもたつきを気にされていることが多いです。



切らないたるみ治療


  • 必要なボリュームを適切な場所に戻すヒアルロン酸などのフィラー治療

  • 余った余分な皮膚や脂肪をフレームにフィットさせる→HIFUやサーマクールやクルスカやショートスレッドなどの引き締め治療




これらを組み合わせることでよりバランスよく自然に仕上がりますブルー音符



お写真の掲載をご快諾いただきありがとうございました!



治療内容



【施術名】

ヒアルロン酸治療

【使用製剤、使用量】

1stセッション ボリューマ4cc

2ndセッション ボリューマ1cc、ボラックス2cc

【費用】

1cc 66,000円(税込)〜

※詳しくはHPをご覧ください

【生じうるリスク】

内出血、腫れ、血流障害(皮膚障害、視力障害)、疼痛、開口時の違和感、圧痛、しこり、アレルギー、感染など



こめかみや頬コケがある方、下顎が小さい方はヒアルロン酸のよい適応だと思います。

リフトアップは糸リフトやフェイスリフトでできますが

  • くぼみを埋めて輪郭を整える
  • 後退している顎や短い顎を整えてお顔に合わせる


に関しては


✔︎お顔のフレームを作ることができる硬さ

✔︎進行する加齢変化に応じて、追加したり形を変えたりできる可変性


の面からヒアルロン酸が適していると思います。


お顔のアウターライン(輪郭)を整えることで、お顔の中のお悩み(ゴルゴラインや法令線や口角の下がりなど)もある程度改善することが多いです。

それでも気になる部分はヒアルロン酸なり、ベビコラなり、糸なり、レーザーなり…で治療するとよいと思います







最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさまよい休日をお過ごしくださいカエル

 

 

佐藤

 

 

SATO MOMOKO CLINIC Injection Lab. 】

 

星ブログランキングに参加しています☆

sei下記のももをクリックしていただくと、

sei☆。個性豊かな先生方のブログに飛べます星

sei★ご自身にあったDrを見つけてください☆☆

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング