みなさんこんばんは流れ星

今日は休診日で、ラッフルズメディカルに勤務していました。



ラッフルズが入っているハービスプラザまでの地下道路は全面改装工事中のため、行くたびに迂回路の経路が変わるので、混乱しつつも「今日はどうなってるかな〜」と楽しみでもあります。






今日はとうとう新しい道ができていました!!

阪神百貨店横の地下通路です。




これから阪神百貨店の引っ越しが本格的に始まりますし、駅の北側でも巨大プロジェクトが進んでいますし梅田はどんどん変わっていますねキラキラ

私が大阪に越してきた頃はJR大阪駅ができたばかりで、まだグランフロントはできていなかったというのに…!


それだけ月日が経ったということですね

そりゃしわの一本や二本増えますわ…




さて。

プロファイロちゃんブルー音符




✔︎パート1 プロファイロってなに


に続いて、パート3です音符




先日淳子先生が1クール(2回)終了後のお写真撮影にいらしてくださいました。

左顔(向かって右)を治療しています。



淳子先生のブログはこちらピンク音符





施術前施術後2回注射後約1ヶ月)





なんとなく引き締まってスッキリした印象です。

それよりお肌の透明感が増していますねお願い

シスペラを使われているそうです。

プロファイロにも肌トーン上げる効果があるとかないとか(後述)




プロファイロの変化はお写真よりも実際の方が変化がわかりやすく、

いつものごとくたくさん喋ってくださる淳子先生をじーっと観察していまいました。


観察した後に一言


「ずり上がりましたね〜びっくり


と、ついつぶやいてしまうほど。



どこが膨らんだとか、どのポイントで引き上げ上げられているとかはわかりませんが、

下顔面のもたつきがスッキリして中顔面がふっくらしています。









おきれいですね



プロファイロは基本的にBAPと言って、決められた10ポイント(半顔で5ポイント)に注入していきます。



①チークの一番高い部分

②法令線の根元のあたり

③耳の前あたり

④口角の下あたり

⑤エラのあたり





↑こんな感じできっちり決められてます。




このポイントは太い血管や神経の枝が少ない部分であると同時に、下顔面に製剤を浸透させるのに効率の良いポイントでもあります。

(どうでもいいですが、私は最近頬に日焼け止めを塗るときに無意識にBAPポイントに載せてから広げらようになりました。なんとなく)






前々回のブログでアジア人の使用はまだ比較的少ないからこれから効果を見ていきたい、とお話していましたが、モンゴロイド系の方を治療した臨床報告のまとめがありましたのでご紹介しますね。


Satardinova, Elmira(2019).

"Hybrid cooperative complexes of high and low molecular weight hyaluronans for facial skin rejuvenation in the Oriental mongoloid face: a case series". Aesthetic Medicine, 5(2), pp.14-19.




モンゴロイド系(黄色人種)

コーカソイドと比較してお顔の幅が広く、輪郭は丸や四角、額は短く、鼻梁は太く、鼻翼は広い、上瞼は膨らみ折り返しがないor少ない(一重or奥二重)、唇が厚く隆起しており、顎は後退気味、が特徴とされています。なんかグサグサくる…


こちらの研究ではモンゴロイド10名を対象にプロファイロを1ヶ月間隔で2回注射して、肌質の変化を調査しています。

また、注入方法はBAP→5名、カニューレを用いた注入→5名、と2パターンで行っています。



結果は

  • シワの長さが平均8.5%減少した
  • 皮膚の粗さが平均9.2%改善した
  • 皮膚の色素沈着が平均4.5%減少した
  • 尋常性ざ瘡(にきび)を発症していた26歳女性は2回目の治療で発疹が大幅に減少した
  • 赤みや皮むけなどのアトピー症状に悩んでいた36歳の女性は1回目の治療で肌の状態が大幅に改善し、2回目の治療で皮剥けが完全になくなった
  • 注入方法(BAP法orカニューレを用いて拡散)によって有効性に有意な差はみられなかった
  • 点状出血以外の有害事象はみられなかった


というものでした。

色素沈着の改善はよくわかりませんが、ヒアルロン酸の抗酸化作用に起因するものと考察されていました。

気になるのはプロファイロ治療がににきびやアトピー性皮膚炎が改善したという点。

こちらも詳しいメカニズムは分かりませんが、コラーゲン・エラスチン増生効果に加えて脂肪由来の幹細胞の増殖による再生作用によるものと考察されていました。





こちらは症例10名と対象の少ない報告ではありますが、

この他にも独立した4つの、計120名を対象とした臨床研究(こちらは主に白人さん対象の研究)で、各臨床尺度での皮膚状態の改善、患者と医師の満足度など、いい結果が出ています。

副作用はなし。



他にもにきび痕のクレーター治療に用いることで症状が改善している報告があり、そちらももう少し勉強して良さそうなら導入したいと思いました。






話を戻します!



お顔の加齢変化は


皮膚の変化

軟部組織の萎縮

骨の萎縮


が合わさって起こります。


それぞれの変化に応じた治療が必要になります。



2に含まれる筋肉にはボトックス、

3にはヒアルロン酸、

プロファイロは12を治療する施術と言えます。




エラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸を増やすことで皮膚の弾力性を回復させ、表面的な質感や三次元的なシルエットを改善します。



さまざまな報告や文献から安全性の高い治療であることがわかりました。

細胞レベルでコラーゲンを増やす、ハリを出す、こともわかりました。


ただどの治療もそうですが、効果がわかりやすい,わかりにくいはあります。




現時点で、私の中の適応イメージは


  • 45歳以上
  • こけや凹凸がある
  • ハリの低下を実感している
  • 肌質の加齢変化を感じている
  • 輪郭が整っている


です。




最後の「輪郭が整っている」は、骨萎縮による輪郭の崩れを治さないまま

プロファイロで軟部組織が若返ったとしても全体としての効果や満足度が低いからてす。



どうしてもヒアルロン酸で輪郭を整えるのには抵抗がある・・・

肌質だけ変えたい・・・

という方にはいいかもしれませんが、基本は輪郭や土台ファーストだと思います。





ちなみに、私のように丸顔、むしろボリュームが気になるタイプのお顔のたるみ治療としては向きません。

私自身は写真でわかるほどの変化は得られませんでした

HIFUやサーマクールの方が効くタイプです。

ただ、お顔のハリ感の差は1回目の注射の時から実感できています。

もちっむにっとしてます。








あと、個人的にはリガメント部分が面でくぼんでいる方や、皮下の癒着が強い方にも良さそうだな〜とも考えています。

癒着が強いというのは、コグ付きの糸リフトや脂肪吸引による癒着や凹凸などです。

通常のヒアルロン酸でリフトアップしたり、くぼみを埋めようとすると引きつれたり、余計にくぼみが目立ったり、新たな膨らみができることがあるので、局所的に膨らませないプロファイロでふわっと改善することができたら・・・と希望も込めて勝手に期待しています。




まだ使用期間の浅い製剤ですので、客観的なデータや正しい情報をキャッチしつつ、使用経験の豊富な先生方にご意見も伺い、少しずつ自分なりに特徴を掴んでいこうと思います。



試してみたい方はぜひご相談ください。









最後になりましたが7月の診療日が決まりました。









【診療時間】

平日 9:30-17:30

土曜日 10:00-18:00

7/17()のみ 9:30-15:00



7月のご予約受付は

527日(木)午前11時から開始します




当日は休診日のためお電話対応は11時から15時までとなります。

ネットでは11時以降お時間帯に関わらず即時予約が可能です。



HIFUご希望の方は予約受付開始前からご予約いただけます。(今でもOKです)

お名前、ご連絡先、ご希望のお日にち、お時間帯をメールcontact@satomomokoclinic.com

もしくはお電話でお知らせください。

ご予約開始以降はご希望のお日にちでお取りできない場合がございますので

ご予約開始前にご連絡いただけますと幸いですほっこり



みなさまのご予約をお待ちしておりますブルー音符




 

 

佐藤

 

 

SATO MOMOKO CLINIC Injection Lab. 】

 

星ブログランキングに参加しています☆

sei下記のももをクリックしていただくと、

sei☆。個性豊かな先生方のブログに飛べます星

sei★ご自身にあったDrを見つけてください☆☆

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング