吐かれる女

テーマ:

最近、やたらと聞き役になることが多いと何度か書いていますが
職場の欠員(複数)がいつまで経っても補充されないことでのスタッフのストレスがかなりなもので
以前に比べストレスをぶつけられる
(ぶつけられると言っても俗に言う『捌け口』となるとか『当たられる』のではなく、
『わかってくれますか』的なものです)
事が増えてきました。

中にはストレートに
「もーーおかしくなりそうですよ!」
的なものもあり…。

今の私はそれに具体的な対処が出来る権限がないので
吐き出させる事でガス抜きしたり
必要に応じて上とのパイプ役になるくらいなのですがね。


何か訴えられれば
「とりあえず吐きなされ」←もっと知的に(笑)
と言ってますが…

根本的なところがそのままなので
全然解決になんかならないんです。


そんな中、スタッフは順々に倒れていくし、
残った人はより踏ん張らないといけない。
午前中に終わっているべき仕事が夕方まで終わらない。

そして今日も溜まる、スタッフのストレス。

これのループ。


まあね、目の前のことを淡々とこなすしかないんだけどね。
それ以上でもそれ以下でもないんだけどね。


吐き出すことで楽になるならいくらでも聞くよ、
具体的な解決ができないのが辛いところだけど。




そして今日も思う。

やっぱりこれが私の適性らしいなーと。







え?
私ですか?








そりゃ勿論、
私だって溜まってますがな!






セルフメンテは出来るけどね。